2017/10/13

対馬島に行ってきました。

ひょんなことから、また遠方に旅行してきました。

ルートはこんな感じです。

map.jpg

車を持って行きました。
京都から出発。1号線走って大阪南港へ到着。
そこから午後5時出港でしたっけね。フェリーに乗って出港。
フェリー内で一泊。

IMG_UPLOAD_20171010_015542.jpg

2等室を取っていたのですけど、室内の湿気が半端なくて。
おそらく、みなさんシャワー浴びてそのタオルを室内で干すからなんでしょうが。
その湿気が嫌で、ロビーのソファーで一晩、横になっていました。

朝5時半に門司港着。
そこから博多港まで車で移動。
下道走ったので2時間ほどかかりました。

博多港から朝10時出港のフェリーに乗って、5時間半かけて対馬島の厳原港に到着。
そこから3時間ほど掛かって、韓国展望所に向かいました。

IMG_20171010_174728.jpg

曇っていて、プサンが見えない。笑

IMG_20171010_174314.jpg

髪がボサボサです。笑
ウチの家系、プサンとは何の縁もないのですが、一応記念写真。
遠方への旅行には、母の遺影を持っていくのが恒例になりそうです。
なんか、一人部屋に置いていくのがしのびなくてね。

夜は、民宿・ゆたか荘に泊まりました。
とても気さくなみなさんで、泊まってよかったです。

IMG_20171010_191639.jpg

料理は、すごいもんがたくさん出てきました。
これは一部です。
その日獲れたお魚が中心です。
新鮮すぎて、お刺身とかお醤油なしでも美味しかった。
お米も、対馬のお米でね。
食べ物、何から何まで本当においしかったです。

対馬、いたるところで韓国の方が多くて。笑
日本人を探すのが難しかったくらい。
民宿にも韓国の方が泊まってました。
ってか、僕ら以外はみんな韓国人宿泊者。
みんな同じ食堂で、おかみさんや大将らと楽しく談笑しながら、食事をしたんですが、
ちょっと他の宿泊者たちと親しくなれましたね。
日本語がほとんど話せない、ユンさんと、ちょっと仲良くなれたのが嬉しかったです。
釣りを楽しむために対馬に来られたんだとか。
船でプサンから来られたんですが、住んでいるところはソウル。
ってことは、結構遠いやん。
これ、ユンさんたちも帰るの、大変やぞ。
ってな感じで、ユンさんと、韓国語で軽く会話してたら、おかみさんに「うちで働かないか」ってスカウトされましたよ。笑

IMG_20171011_061138.jpg

IMG_20171011_061755.jpg

IMG_20171011_064407.jpg

この旅、時間がタイトすぎました。
あっという間に3日目。
最初のフェリー一泊がまともに眠れなかったせいか、二泊三日というより、一泊二日の、一日少ない旅のような気がします。
朝、8時半に民宿を出て、厳原に向かいます。
2時間ほどで厳原に到着。
フェリーの時間までゆとりがあったので、港付近でのんびり時間を過ごしました。
いやぁ、しかし韓国人が多かった。笑
店員以外、みんな韓国人違うか?って思うくらい。
ってか、いっときのハワイもこんな感じだったのかな。
お店の人以外、みんな日本人みたいな。

IMG_20171011_104348.jpg

お土産を買いたくてね。雑貨屋さんに入って、ラムネを買ったついでにお土産屋さんがどこにあるのか、聞いてみたんです。
「…日本人の方ですか?」
「ええ、そんな感じです。京都から来ました。別に韓国語でも構いませんが」
みたいな会話をしてました。

IMG_20171011_125850.jpg

港付近の、レストラン兼カラオケ屋兼バーみたいなところで食べたピザは美味しかったです。
えらく待ちましたけど、こんだけ美味しかったら、きっと焼くのに時間かかったんでしょう。
納得です。

午後3時25分発の博多港行きフェリーに乗って、対馬島を出ました。

IMG_20171011_153537.jpg

午後8時10分に博多港到着。
そこから…僕的にはこの度一番のイベントです。
車でぶっ通し京都まで走るのです。
途中、4回ほど短い休憩を入れて、朝の5時半に到着しました。

IMG_UPLOAD_20171012_002223.jpg

風を受けないのは身体的に楽ですけど、あまり睡眠を取れなかったこともあってか、目の焦点が合わなくなります。
それとの戦いがきつかったですね。
目がしょぼしょぼしないように、窓をほぼ全快にあけて、走っていました。
僕的には、このルートは2回目だったのですが、バイクで走った方が楽だったかな。


ま、そんな感じで、ひょんなことから旅した対馬島。
今度はバイクで行ってみたいな。
対馬島にはガソリンスタンド、たくさんあったので、そこの辺は安心です。
ただ、コンビニの数が極端に少ないので、不便ではありました。
あと、泊まるのなら、対馬市の北部がいいと思います。
しかし、北部には娯楽施設がありません。
レストランやスナックみたいなところは港付近に集中しています。
でも、港付近に泊まると、きっと面白くない。

だから、こういう感じがいいのかな。
対馬で2泊するようにして、一泊目は厳原港付近。
居酒屋やスナックとかも多かったみたいなので、夜はそういうところで楽しんで、
翌日は早めに北対馬に移動。展望所などバーッと見て、民宿に泊まって、
三日目は夕方3時すぎのフェリーに乗ればいいんだから、
途中、島の真ん中付近の喫茶店(もしかすると一軒だけかも)で、少しのんびりして。
島の真ん中ら辺に「SATO」って店があったのです。
ログハウス調のお店でね。美味しい軽食を食べさせていただきました。
大阪・高槻出身の店員さんも、親しみやすい方でした。
そう言えば、民宿のおかみさんは、山口県出身とおっしゃってました。
島外からの移住者も多いんでしょうね。

うん。今度は、バイクで対馬に行こう。
初日のフェリー・一泊は、僕的にはしんどかった。笑
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/09/10

Wimaxの端末を替えた

2年ちょっと前から、ONLY-J WiMAXってとこで契約したWiMAX。
機種はHDW15なんですけど。

IMG_20170910_131353.jpg

自宅で使っている分には特に不便さは感じないのです。
しかし、守口の事務所で使う時、電波を中々つかまない。
月末、請求書を発行しないと!って時に、パソコンがネットに繋がらないってのはしんどくて。

ってなことで、そろそろ機種変をしようか…と
WiMAXを契約したONLY-J WiMAXに連絡を取ろうとしました…

が。
ONLY-J WiMAX、今、無いのです。笑
詳しいことは分かりませんが、現在の窓口は株式会社 COPILA に継承されたとのこと。
ま、そんなわけで、僕はCOPILAさんに電話をしたわけです。
そしたら、COPILAさんでは、いわゆる機種変ってのはやってないらしく、
いったん解約して、再度新規契約って形になるそうで。

今、僕はWiMAXを3,600円ちょっと/月で契約しています。
ええ、もちろん、ギガなんちゃらってやつです。
それが、COPILAで再度新規契約となると、3,900円ちょっと/月になるそうな。

ま、300円程度上がるんでしたらね、許容範囲かなとは思ったのですが、
機種が、W04しかないってなことで。
機種を選べないのは辛いなぁと、いったん断ったのです。

んで、ちょっといろいろ考えてみて。
いったん解約して、新規で入りなおすの、なんか面倒だなぁ。
アマゾンで中古端末をゲットして、それにSIM入れ替えて使おうかな…と。

僕が契約しているWiMAXは、au版となります。
なので、au版のものを買った方がトラブルは少ないと思いました。
というのも、UQ版。以前はSIMロックをかけていたそうで、
auタイプのSIMだと、認識しないとかなんとか。

そんで、まぁ、結果。
僕はアマゾンでau版のW01ってのを手に入れました。

index_w01_2.jpg

お値段は、中古で1,980円(税込)。
本体だけでした。
本体以外は、マニュアルもUSBケーブルも付いていません。

で、SIMを差し込んだらAPN設定なども不要で、すんなり繋がったのです。
ラッキーでした。

ただね。
前に使っていた方の設定が残っていたのか。
最初、ハイスピードプラスエリアモードにチェックが入っていたのです。
ハイスピードプラスエリアモードっていうと、WiMAX2+の電話を掴まない時、
自動的にau LTEに繋がるってモードなのですが、
これ、月に1,000円ちょっと別途費用がかかっちゃうんですよね。
それでいて、月7GB オーバーすると速度制限がかかっちゃいます。
au LTEだけならまだしも、Wimax2でも同様の制限がかかっちゃうモードです。

っていうか、一回でもチェックが入って、データの送受信が行われたら
月1,000円ちょっと課金されるかも…ってシビアなオプション。
僕がもっと用心深くて、SIMを入れる前に、W01の電源を入れて、設定をみたらよかったのですが。
SIMの方を先に入れてしまったのでね。

あぁ、来月か再来月、1,000円ちょっと別途に取られるのかな。

あ、W01なんですけど、HDW15を使ってい時より、速い気がします。
で、受信感度も、ちょっと良いようです。
だいたい、HDW15よりアンテナ1本、多く立つくらいの感じ。

で、守口の事務所にて。

IMG_20170910_131222.jpg

おお、アンテナ立ってるし。
ついでに回線速度チェック。
最近、Googleで「スピードテスト」って検索したら、Googlen回線速度チェックサービスが利用できるようになったみたいです。

スピードテストGoogle

まぁ、こんだけ出ていたら充分です。
HDW15は、繋がることすらしんどかったので。
ちなみに、寝屋川の自宅では、下り20メガ超えました。
HDW15の時は自宅でも下り6メガとかでしたので、雲泥の差です。

ただ、ひとつ。ちょっと残念だなと思うのは、バッテリーですね。
ちょっと減りが早いと思いました。


もしかすると、来月か再来月、1,000円ちょっと余計に取られるかも知れないのはシャクですが、
中古でも2,000円ほどで端末本体が買えて、それも受信感度もしっかり良くなって。
今回はいい買い物をしたな、って思いました。
はい。
UQ WiMAX | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/04

マジェスティSに乗って1600キロ超のロング距離ツーリングをしてきました。その5

いったん大阪に戻って、翌日。
僕は津へ向かいました。今回の旅の最終目的地です。
津にはお世話になって人がいるのです。

地図2

大阪から行きは…なんでこんなルートで走ってしまったんだろう。笑
ナビを無視して、何となくなのですが、
第二京阪から京奈和。山田川で降りて、163をひたすら走って、伊賀あたりで名阪国道に乗ったんですよね。

津で、お世話になった人に会って、「せっかくだから伊勢まで行ってかき氷を食べよう」ってなりまして。

IMG_20170703_143131.jpg

伊勢、でかい!古い町並みが想像より大きな規模で展開されていました。
この辺なんか、時代劇に出てきそうな雰囲気です。

IMG_20170703_143027.jpg

多くの京都人はこういう川を見るとみんな「鴨川」だと言う…(多分)

IMG_20170703_142721.jpg

すごいなぁ。こんな建物がずらーっと並んでいたのです。
さすが、伊勢。

IMG_20170703_142450.jpg

んで、赤福のかき氷をいただきました。

IMG_20170703_135634.jpg

めちゃくちゃ美味しい。
ってか、店内、冷房がないのです。
だからか、余計に美味しく感じるのかも。

帰りはね。ナビの言う通り、新名神から京滋バイパス、第二京阪で帰ってきました。

IMG_20170703_184807.jpg


今回の旅。総計1,600キロ強。
マジェスティSにだいぶん負担をかけました。
旅自体は、会いたい人に会って、行きたかったところに行けて、やりたかったことができた、とても幸せな時間だったと思います。
母が他界して、ちょっと考えることがありまして。
それを埋めるというのか、何ていうのか。
ただ一つ、言えることは後悔したくないっての。
僕も、いつまで生きられるか分かりませんし。
見たいもの、知りたいものは、先送りしないで、心理的欲求を満たしていこう。
そう思ったのです。

しかし。今回、熊本の上司にお金使わせちゃったなぁ。
僕自身の今回の旅はね、高速代が結構高く着いたこと以外は、そんなにお金使わなかったと思います。
高速のサービスエリアで、なんかちょこちょこと食べましたけど、
あれ、みんな高いなぁ。
そこでお金を使ったってくらいでしょうか。
ホテル代もね、一泊4,500円程度でしたし。安かったんですよ。

多分ね、新幹線で行って、在来線乗り継いで
今回の旅と同じことをしようもんなら、もっと時間とお金がかかっていたと思います。

ただ…当分はこんな長距離ツーリングはいいわ。
もう、山や海、見飽きました。笑
ヤマハ マジェスティS | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/04

マジェスティSに乗って1600キロ超のロング距離ツーリングをしてきました。その4

ま、そんなこんなで、九四フェリーに乗って

IMG_20170702_140112.jpg

四国入りをしたのですが、そこからは特に何もなく…。笑
本当は三崎港で一枚写真を撮ろうと思ったんですけどね。
そんなことする間もなく、フェリーを出たら、信号が青になって、
そのまま国道をずっと…。
片側一車線だったので、何となくそのまま走り続けたと言いますか。

松山インターまで海岸沿いの国道(県道かも)をひたすら走りまして、それだけで2時間近く。
松山インターに入って、やっと高速だ!って思ったら…
グーグルナビねぇ。最近はだいぶん見やすくなったんですけど、やっぱり見にくいんですよ。
青色の太い線を走るんだって思って、分岐をそっちの方へ行くと、逆方向だった…みたいな。笑
画面の上部にちっちゃく「←」って出てるんですけど、やっぱり太い青色の線の方向へ行くじゃないですか。人間の心理って。
(と、言い訳をする)

ま。そんな感じで、松山から内子まで行くわけです。
途中、街灯がない山の中をひたすら片道15分弱。
これ、夜中に走ったら怖いだろうな…とか思いながら。
こんな状態で、ガソリン無くなっても、インター降りたとしてもそこらへんに店とかないかもしんないぞ…
って不安を抱えながら。
(内子には、ちゃんとガソリンスタンドやコンビニがありました。あはは)

で、内子からまた戻って、こんどこそ松山道をひたすら大阪に向かって走るわけです。

IMG_20170702_170928.jpg

この3日間、マジェスティSはこんな感じでした。

IMG_20170702_175413.jpg

背中にリュックを背負わなくていいってのが、楽でしたね。
結構、リュック重かったので。

吉野川SAを逃すと、次は淡路島の北部までガソリンスタンドがないって聞いたので、ここだけは逃すまいって感じで気合入れて給油しました。笑
ちゃんと名物(?)のうどんも食べてね。

IMG_20170702_182215.jpg

この辺まではまだ明るかった。

IMG_20170702_183244.jpg

ってか、四国ではなるべくPAとかに入るようにしました。
というのも、道がいまいち分からなくて、行き先標識も山陽道とかに比べると、不親切と言いましょうか。
なので、PAで一回一回、マップを確認していたのです。
それでも、徳島から鳴門海峡大橋に向かう際、うっかり高速を降りそうになったりね。

んで、徳島から淡路島に入るんですけど。
淡路島のサービスエリア、虫がたくさんいて、落ち着いてジュースも飲めなかった。笑

IMG_20170702_200644.jpg

鳴門海峡大橋はね、初日の関門橋がとても怖かったので、心の対策をして臨みました。
それでも少し怖かった。
でも、明石海峡大橋は怖くなかったんですよ。
風のせいでしょうか。

ま。そんなこんなで、垂水ジャンクションから、第二神明→阪神高速って感じで帰ってきたのですが、

IMG_20170702_213712.jpg

堂島西で一回降りて、堂島から阪神高速守口線を使いました。
大阪の街並みを見たら、ホッとしましたね。

IMG_20170702_221114.jpg

自宅に着いたのが夜の10時10分。
ってことは…三崎港から8時間かかっていますね。
この3日間で距離は1400キロ弱ですか。


えっと。ちょっとまとめ。
マジェスティSで、高速道路を長距離移動するのはやめましょう。笑
いや、トラブルはまったくありませんでした。
お尻も痛くなかったし。
でも、フルスロットルにする時間が長くて、エンジンに負担をかけているのは確実です。

ただね。
中国道や山陽道、松山道とかはね、しんどいと思います。
阪神高速はね、スピード的に、そんな無理する必要もないし、長い坂もないし。
マジェスティSは無理なく走れたと思います。
松山道の、長く続く坂。
マジェスティSのエンジンは唸るって感じではなかったんですが、あきらかに力不足でしたんで。

マジェスティS、僕は3年乗るつもりで買ったんですけど…
3年、持つかしら。
ちょっと心配になってきました。
はい。


その5につづく
ヤマハ マジェスティS | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/04

マジェスティSに乗って1600キロ超のロング距離ツーリングをしてきました。その3

IMG_20170702_090856.jpg

今回の旅の一番の目的は大分に来ることでした。
まぁ、あっちこっち行きたかったのでね。
電車だときっと不便だろうし、そもそも行きたい場所の近辺に駅がないかもしれません。
車は母が他界して必要なくなったので、売ってしまったし。
だから、バイクで行こう、ってなったわけでして。

今回の旅で熊本に行くかどうかは最後まで迷ったのです。
出発ぎりぎりまで上司と会えるかどうか分からなかったし。
だから、九州での初日の宿泊は門司にしたんです。
門司からだと、熊本にも大分にも行きやすいからね。

で、せっかくの大分。
できたら、豊後高田に行ってね…と思ったりはしましたが、そんな時間もなく。
ってか、九州はとても広いんです。
隣の市に行くだけでも小一時間ほどかかっちゃいます。

あ、そうです。大分のホテルに泊まった時、夜中地震が起きたんですよ。
震源地は阿蘇。

夕方までおったとこやん!ってね。
何とも複雑な気持ちになっていました。

で、話を戻して。
大分に来た最大の理由。
それは、4月末に他界した母が生まれた地なのです。
母だけでなく、伯母や叔父もこの地で生まれたそうなのです。

僕、一回も見てなかったんでね。
本当は母が元気な時に一緒に行けたらよかったんですが。
こないだ、母の未支給年金の請求をする際に、外国人登録原票の写しというものを法務省から送っていただいたのですけど、
そこに母の出生地が記載されていまして、
大分県佐賀関とありました。
母が認知症になってからも、この地名のことが覚えていましてね。
僕はいつか絶対に行くぞ、って思っていたのです。

今回、母が他界して、いろいろ思うこともあって。
今、行かないとアカンってね。

IMG_20170702_100628.jpg

大分市内のホテルからバイクで約1時間弱。
佐賀関です。

ここから伯母に電話しましてね。
「今、佐賀関におんねんけど、なんか覚えてることないか?」
「小学校があって、川があって、うちはよく学校サボって川岸で寝そべってたわ」
「わかった。小学校に行ってみる」

IMG_20170702_103951.jpg

どうやら、伯母が話していた川は埋め立てられたようで。
でも、小学校はちゃんとありました。
70年近く前でも、同じ場所だったようです。
そう。僕、佐賀関で何人かに「聞き込み」みたいなのをしていました。笑
小さなスーパーがあるのですけど、このスーパーは昔、すぐ近くの工場の中にあった購買。
従業員しか利用できなかったのを50年ほど前かな、工場の外に移設して、町の人にも利用できるようにした、とかね。

IMG_20170702_120648.jpg

僕はここから、フェリーに乗って、四国入りします。
ここのフェリー、佐賀関から愛媛の三崎港まで70分でつなぎます。
本数はおおよそ1時間に1本。
バイクと僕とで、計3,000円でした。

僕、これがやりたかったんです。

IMG_20170702_130106.jpg

大分と愛媛の間は豊後水道って言うらしいのですが、
ほとんど揺れない、平穏な海の旅を楽しめました。
陸はとても暑かったんですけど、海の上は涼しかったなぁ。


その4に続く
ヤマハ マジェスティS | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »