2018/02/11

今年初めてのブログです

この冬は寒いです。
特に、四条畷の山奥に引っ越ししたので、余計にそう感じます。
こないだなんて、朝8時台に168号線、交野方面に走ったら、気温計が-4℃って表示されていました。
この人生、こんなに寒いのを経験したことあるかなぁと思いながら、バイクを運転していたのですが、
狭い山の中を通る国道を、ママチャリに乗ったサラリーマンらしき人がいて、単純に「すげっ!」と思ったわけです。

ところで。12月下旬に中古で買ったマジェスティ 4D9。

IMG_20180211_142930.jpg

多分2000キロほど乗ったと思います。
ま。毎日通勤で50キロほど乗ってますんでね。
2か月足らずでこれくらいは走ります。
今日はその感想を書きます。

まず。第1に。
「燃費が悪い」
多分、今までに乗ったバイクの中で一番燃費が悪いと思います。
普通に通勤で使っていて、ざっと22~24km/リッター。多分、プリウスの方が燃費いいかも。笑
で、アシストモードをオンにしてもしなくても、僕の場合はそんなに変わらないみたいです。
最初はノーマルモードで走っていたのですが、今はほとんどアシスト1モードで走ります。

そして2番目。
「電源を入れるのに苦戦」
バイクなのに電源って…って感じなのですが、
このバイク、エンジンをかける時に、ボタンを押すタイプなのです。
でね、スマートキーをちゃんと持っているのに、電源が入らないってことが最初、何度も起きまして。
不具合ちゃうの?って感じだったのですが、
原因は…
ハンドルロックをかけた際に、少しでも右の方にハンドルが傾いていたら、電源が入らない仕様のようです。
そんなもん、マニュアルに書いてなかったぞ。ってね。
いや、それらしきことは書いていたのですが。
(たしか、ハンドルロックをかけたあと、ハンドルに負荷がかかった場合、電源は入らない…ってニュアンスの文章)
バイク屋で調べてもらって、過去の事例からそういうことがあるって分かりまして。
それからは、一発で電源が入るようになりました。

↑の2点は悪いところってなことで。
今からはマジェスティ 4D9を褒めます。

3番目。
「曲がりやすい」
いやぁ、こんだけバイクを傾けやすいって思ったの、セローの兄弟車・XT250Xに乗った時以来じゃないでしょうか。
ちょうと今住んでいるところが四条畷の山奥なので、どこに行くにしても、山を越えないといけないのです。
なので、クネクネ道をよく走るのですが、このバイクは非常に楽に走ることができます。

4番目。
「I-SHIFT」
某巨大掲示板では「必死ボタン」って言われていましたね。
ちょっと以前フォルツァを乗った時の乗り味がどうだったか…って感じなのですが
マジェスティ 4D9も、ノーマルで走るとなかなかしんどい場面があります。
信号が青に変わってのスタートダッシュは特に問題ないのですが、
普通に走っていて、追い抜きを要する場面、ノーマルモードではしんどいです。
そういう時、I-SHIFTを押すと、グイーンってパワーが入ります。
ただ…僕の場合、I‐SHIFTボタンの位置がね。
ホーンの下にあるんですが、間違ってホーンを鳴らすことが数回ありました。
ホーンを鳴らすことってあまりないので、できれば逆にしてほしかったなと思いました。

5番目。
「アシストモード」
正直、ノーマルで走っていると、ちょっと物足りません。
ちょうどいい速度帯では、特に不満はないのですが、
スロットルを全開に回した時、ついてこないんですよね。
アシストモード(1・2ともに)を使うと、その辺の不満はだいぶん解消されます。
スロットルを全開に回すのより、ほんの少しだけ遅れてバイクがついてくる。
オートマ車なんでね。ほんの少しのタイムラグは全然許容範囲です。
前に乗っていたマジェスティSのような感じに近い乗り方ができます。
ただ、しいて不満な点をあげると、
アシストモードで走っている時、
アイドリング時と、高速域(80km/h以上)の時はノーマルと変わらないのですが、
50~60km/h帯ではおおむねエンジン回転数が500から1000ほど高いんですよね。
それがちょっとうるさく感じる時があります。

6番目。
「窮屈じゃない」
前のマジェスティS。
走りは結構気に入っていたのですが、かなり不満だったのが窮屈さ。
このバイクの合う体格の人、おるんか?って思うくらい、
シート高はあるし、その割にフロアボードに足を置くと窮屈だし。
しかし。4D9は足を思いっきり伸ばして運転することができます。
おかげで、通勤が楽になりました。

ま。車格が大きいので、マジェスティSに比べ、すり抜けはしにくいですし
吉野家・すき家とかのファストフード店の駐輪場に置くのは気が引けます。
んで、フォルツァに乗っていた時ほどではないのですが、
車重があるので取り回しにも気を遣うことがあります。


フォルツァに乗っていた時は、どうも車体の軋みが気になったのですが、
マジェ4D9はまったく軋むって感じはないです。
で、乗り味はフォルツァよりもマジェスティ4D9はダイレクト感があります。
フォルツァってなんか一つフィルターがかかっているような、なめらか感があったのですが、
4D9はそのままっていうか、単気筒のバイクって感じがします。

なので、高速域。
エンジンのフィーリングに関して、100km/hを越えたくらいのスピードですと、
フォルツァはそれでも「流してる」って感じのフィーリングなのですが
マジェスティ 4D9は「走ってる」って感じのフィーリングです。
しかし、車体剛性はあきらかにマジェスティ 4D9の方が高いので、
どっちがいいかってなると、それは人の好みって感じになると思います。

しかしながら街中。
50~60km/h あるいはもう少し上の速度帯。
これは僕的にはマジェスティ 4D9の乗り味が好きですね。
このダイレクト感はフォルツァにはありませんでした。
その上、曲がりやすいしね。


今年の冬はめちゃくちゃ寒いので、あまりツーリングに行ってませんが、
もうちょっと暖かくなったら、ちょっと遠出しようと思います。
100km/h巡行を数時間するとどんな感じなのか、とか知りたいですしね。
ヤマハ マジェスティ 4D9 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/30

今年一年。

早いもので、あと1日で2017年も終わります。
今年はどんな年だったかと、振り返ってみると、
やっぱりいろいろなことがあったのですが。
ってか、今年は本当にいろいろなことが強烈にダダダーってありましたね。

プライベートでは。
4月の終わりに、この世でたった一人の家族である、母が他界しました。
僕が小さな頃から続いた、ある意味「戦争」は2017年の春に終わりました。
この話に起承転結があるとしたら、その「結」はおそらく7年間。
短い期間に何度も病院に運ばれて、その都度一命をとりとめて、療養型病院に6か月間入院し、その後、介護施設で5年半暮らした、最後の7年間です。
多分、僕的にはこのクールは、神様が与えてくれたボーナストラックだったと考えています。
そして、それは僕にとっては初めて感じた幸せな時間でした。
体力面や精神面、そして経済面と、確かにいろいろとしんどかったですよ。
でも。うん。僕は最高に幸せでした。

で。僕自身は、介護を終えてからの人生。まったく考えてなかったのです。
母を天国に見送ることさえできれば、あとはもうこの世に未練はない。
ずっとそう思っていましたし、今もそう思っています。
あ、物欲はありますよ。新しいバイクも買ったし。
今は経済的に無理だけど、お金が溜まってきたら、オートリキシャ(トゥクトゥク)も欲しいし。
ま。でも、そんな程度です。
この人生における自分自身の夢。
そんなのはしょーもないものだと、介護をしていて思ってきたので、
多分、これからもそうだと思います。
人の命は貴い。でも、はかない。
それが実感できたので、もう充分です。


で、仕事面。
えっと。その前に。基本的には僕の仕事はこのブログのタイトルにもあるように「WEB屋」だと思っていました。←過去形
法人のホームページ制作を受注し、構築し、納品する。
教室もやっていましたが、やはりメインはWEB制作でした。
が…。
今年の第1クオーターは、記事をよく書いていましたね。
はい。ライターです。
自分で言うのも何なんですが、それがまた好評でした。笑
サイト制作もやってはいたんですけど、ライターの仕事が時間的に多かったです。
あと、枚方市さんのセミナーで講義もしました。
その内容も「SEOライティングセミナー」でしたし。
文章屋としての活動がメインだったように思えます。

今年の春以降は…
ホームページ、あんまりやってなかったですね。笑
確かに作ってはいたんですけど、
圧倒的に、広告デザイナーの仕事が多かったです。
なので、ずっとMac触っていました。
いったい、何本ポスターやパンフレットのデザインをしたんだろう。
多分、100本は軽く超えていると思います。

そうライターも広告デザイナーも、形式的には業務請負となりまして。
実際に機材があるところに出向いて、そこで作業する。
そういう形式の仕事が圧倒的に増えてきたのです。

ま、そんなのもあって。
事務所で作業をしない日々がどんどん多くなり。
意を決して12月、守口の事務所を移転することにしたのです。
ってか、自宅と事務所を一緒にしました。
ちょうど、四条畷に3DKで築もそんなに古くない物件が、ほどよい家賃で見つかりましてね。

仕事に関して。今年は大きく内容が変わりました。
特に受注の仕方です。
自営業を始めた頃は、広告を打ったり、自分で足を運んだりして、
ひとつひとつの受注を取りにいっていたのですが、
今年に限っては、パッケージとでもいうのでしょうか。
その業務を丸ごと請け負う。
今まで、「作品」という商品を売っていたのが、今年は「能力」という自分を商品にして売っていた感じです。
それも、成り行きでこういう形になっていきまして。

まぁ、業務請負型となると、僕がこけたら全部終わりです。
僕の能力を買ってくださったので、そうそう代わりもいません。
経営はかなり安定しますが、自分に対するリスクはあります。
そういう不安はありますが、やっぱりお金は大事ですのでね。
当分はこの形でいくことになりそうです。


ま。そんなこんなで。
今年の自分を漢字一文字で表すと。
「整」
です。
これ、かなり考えたのですよ。

2017年はいろんなことがありました。
でも、多分。積み残しはないと思います。
ほぼ全部解決できたんじゃないかな。

2018年は、広告デザインのほかに(WEB制作ももちろんやります)、新たな仕事が増えます。
それは「WEBカウンセラー」です。
この12月に、お話をいただきましてね。
法人向けのカウンセリングをすることになりました。
なので、今まで以上に忙しくなりそうです。


ってか、母を見送ってから、この人生、のんびり余生を楽しもうくらいなノリでいたかったのですが…
そうはならんようです。
40代後半。ひとりのクリエイターがあっちこっちの現場でお役に立てるってのは、幸せなことです。
僕に需要がある限りは、クライアントに喜んでもらえるよう、精一杯がんばりたいと思います。


あ、今年最初のブログに「ラジオに出るぞ」って書いていました。
今年、それは実現できませんでしたが、
機会があれば、ラジオ出演を狙ってみたいと思います。
あはは。


ということで、長くなりましたが、
今年一年、ありがとうございました。
来年も、ポツポツ、このブログを更新していきますので、
気が向かれた時、そっと覗いてくだされば嬉しいです。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/25

バイクを乗り換えました。

今年5月下旬に、1370キロ程度の走行距離でウチに来たマジェスティS。

IMG_20171223_133059.jpg

この子で九州にも行ったし、伊勢にも行ったし。
引っ越しの時も大活躍したし。
この半年間、非常に濃い付き合いをしたと思います。
が、しかし。
下道ではすごく心地よい走りをするし、大きさ・軽さ的にも程よいので取り回しもすごく楽なのですが。。。
ただひとつ。
この子、窮屈なのです。
もしかすると前に乗っていたシグナスより窮屈かも。
で、今回田舎に引っ越すことになり、大阪中心部まで結構距離もあるってことで…
あと、ちょうどいいものが見つかったってのが大きい。
はい。乗換することにしました。

IMG_20171223_133900.jpg

7か月間で1万キロを越えたんですね。
エンジンの調子はバツグンでした。
エンジンが基本的に高回転型でしてね。
普通に下道をほどほどの速度で走ってても、6千回転くらいをキープします。
ちょっと加速させると、グイーンって感じで伸びていきます。
下道メインで走るのには、ほとんど満点に近いバイクでした。
ただ…窮屈さは我慢できないくらいだったのですけど。

あと。高速道路でも、そこそこスピードは出るんです。
阪神高速守口線くらいなら、いたって平気。
ただ…なんか疲れるんです。
100キロ制限の道だと、メーター読みで100キロは出るんです。
メーター読みなので、GPSアプリで測ると、ざっと94キロくらいになるんですけどね。
ま、それでも、車の流れには充分なんですけど、
その速度域になると、パワフル感がドーッと無くなります。
非力なのを無理している感が否めません。
ってか、そういうところは我慢できるのです。
ただ。姿勢がどうしても我慢できませんでした。

で。たまたま。いつもお世話になっている某巨大バイクショップ。
そこで、見つけたのがこの子。

IMG_20171223_163813.jpg

マジェスティ250。4D9です。

4D9が出たばかりの年の2007年製なのですけど、距離が13000キロ弱。

IMG_20171223_151555.jpg

お値段も巨大バイクショップの割には良心的でして。
意を決して、乗り換えることにしたのです。
それがついこないだの土曜に納車されました。12月23日です。
まだ納車されて3日ほどしか経っていませんが、あっちこっち用で外出していたこともあって、
もう200キロほど走っています。

IMG_20171223_233254.jpg

えっと。一番の印象なのですが、ポジショニングが楽。
ほとんど車に乗っている感じです。
んで、その次に、普通に下道を走っていると、だいたい4000回転くらいをキープするんですよね。
この4D9は19馬力。250ccにしては少し非力な部類に入るのです。
だから、きっとある程度高回転を維持するのかなって思っていたのですが、
実際に乗ってみると、そうではありませんでした。
で、このバイク。渋滞時とかで、時速10キロ以下でトロトロ走っていても安定するんです。
そこにちょい感動しました。
その逆で、高速道路。時速100キロで走ると、ちょい怖い気がします。
90キロ程度なら、静かですし、怖さも感じないのですけど、
100キロになると、ちょいぐらつきそうで、怖い。
でも、車体の剛性は高いと思います。きしむ感じはまったくありません。
ただ、何か怖い。
ま、これは慣れかもしれません。

というわけで。
年末。最後の最後に、少し大きな決断をしてしまいました。
はい。
ヤマハ マジェスティS | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/10

引っ越ししました

昔から自然豊かなところに住みたいという願望があって、
あと、ここ1年ほど出向業務も増えてきたということもあり、
引っ越しをすることにしたのです。

守口の事務所と寝屋川の自宅をひとつに。
作業場が確保できる広いところ。
って感じで調べたのですが、すぐに見つかりまして。
12月初めに引っ越しをしました。

場所は四條畷です。
といっても、感覚的には奈良県の生駒になります。
最寄り駅から3.4キロ。
仮に梅田で呑んだとしたら、梅田で泊まらないといけないようなところです。

IMG_20171209_164648.jpg

IMG_20171210_110008.jpg

新居のすぐそばに公園がありました。

これからここでゆっくりと余生を過ごそうと思います。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/10/13

対馬島に行ってきました。

ひょんなことから、また遠方に旅行してきました。

ルートはこんな感じです。

map.jpg

車を持って行きました。
京都から出発。1号線走って大阪南港へ到着。
そこから午後5時出港でしたっけね。フェリーに乗って出港。
フェリー内で一泊。

IMG_UPLOAD_20171010_015542.jpg

2等室を取っていたのですけど、室内の湿気が半端なくて。
おそらく、みなさんシャワー浴びてそのタオルを室内で干すからなんでしょうが。
その湿気が嫌で、ロビーのソファーで一晩、横になっていました。

朝5時半に門司港着。
そこから博多港まで車で移動。
下道走ったので2時間ほどかかりました。

博多港から朝10時出港のフェリーに乗って、5時間半かけて対馬島の厳原港に到着。
そこから3時間ほど掛かって、韓国展望所に向かいました。

IMG_20171010_174728.jpg

曇っていて、プサンが見えない。笑

IMG_20171010_174314.jpg

髪がボサボサです。笑
ウチの家系、プサンとは何の縁もないのですが、一応記念写真。
遠方への旅行には、母の遺影を持っていくのが恒例になりそうです。
なんか、一人部屋に置いていくのがしのびなくてね。

夜は、民宿・ゆたか荘に泊まりました。
とても気さくなみなさんで、泊まってよかったです。

IMG_20171010_191639.jpg

料理は、すごいもんがたくさん出てきました。
これは一部です。
その日獲れたお魚が中心です。
新鮮すぎて、お刺身とかお醤油なしでも美味しかった。
お米も、対馬のお米でね。
食べ物、何から何まで本当においしかったです。

対馬、いたるところで韓国の方が多くて。笑
日本人を探すのが難しかったくらい。
民宿にも韓国の方が泊まってました。
ってか、僕ら以外はみんな韓国人宿泊者。
みんな同じ食堂で、おかみさんや大将らと楽しく談笑しながら、食事をしたんですが、
ちょっと他の宿泊者たちと親しくなれましたね。
日本語がほとんど話せない、ユンさんと、ちょっと仲良くなれたのが嬉しかったです。
釣りを楽しむために対馬に来られたんだとか。
船でプサンから来られたんですが、住んでいるところはソウル。
ってことは、結構遠いやん。
これ、ユンさんたちも帰るの、大変やぞ。
ってな感じで、ユンさんと、韓国語で軽く会話してたら、おかみさんに「うちで働かないか」ってスカウトされましたよ。笑

IMG_20171011_061138.jpg

IMG_20171011_061755.jpg

IMG_20171011_064407.jpg

この旅、時間がタイトすぎました。
あっという間に3日目。
最初のフェリー一泊がまともに眠れなかったせいか、二泊三日というより、一泊二日の、一日少ない旅のような気がします。
朝、8時半に民宿を出て、厳原に向かいます。
2時間ほどで厳原に到着。
フェリーの時間までゆとりがあったので、港付近でのんびり時間を過ごしました。
いやぁ、しかし韓国人が多かった。笑
店員以外、みんな韓国人違うか?って思うくらい。
ってか、いっときのハワイもこんな感じだったのかな。
お店の人以外、みんな日本人みたいな。

IMG_20171011_104348.jpg

お土産を買いたくてね。雑貨屋さんに入って、ラムネを買ったついでにお土産屋さんがどこにあるのか、聞いてみたんです。
「…日本人の方ですか?」
「ええ、そんな感じです。京都から来ました。別に韓国語でも構いませんが」
みたいな会話をしてました。

IMG_20171011_125850.jpg

港付近の、レストラン兼カラオケ屋兼バーみたいなところで食べたピザは美味しかったです。
えらく待ちましたけど、こんだけ美味しかったら、きっと焼くのに時間かかったんでしょう。
納得です。

午後3時25分発の博多港行きフェリーに乗って、対馬島を出ました。

IMG_20171011_153537.jpg

午後8時10分に博多港到着。
そこから…僕的にはこの度一番のイベントです。
車でぶっ通し京都まで走るのです。
途中、4回ほど短い休憩を入れて、朝の5時半に到着しました。

IMG_UPLOAD_20171012_002223.jpg

風を受けないのは身体的に楽ですけど、あまり睡眠を取れなかったこともあってか、目の焦点が合わなくなります。
それとの戦いがきつかったですね。
目がしょぼしょぼしないように、窓をほぼ全快にあけて、走っていました。
僕的には、このルートは2回目だったのですが、バイクで走った方が楽だったかな。


ま、そんな感じで、ひょんなことから旅した対馬島。
今度はバイクで行ってみたいな。
対馬島にはガソリンスタンド、たくさんあったので、そこの辺は安心です。
ただ、コンビニの数が極端に少ないので、不便ではありました。
あと、泊まるのなら、対馬市の北部がいいと思います。
しかし、北部には娯楽施設がありません。
レストランやスナックみたいなところは港付近に集中しています。
でも、港付近に泊まると、きっと面白くない。

だから、こういう感じがいいのかな。
対馬で2泊するようにして、一泊目は厳原港付近。
居酒屋やスナックとかも多かったみたいなので、夜はそういうところで楽しんで、
翌日は早めに北対馬に移動。展望所などバーッと見て、民宿に泊まって、
三日目は夕方3時すぎのフェリーに乗ればいいんだから、
途中、島の真ん中付近の喫茶店(もしかすると一軒だけかも)で、少しのんびりして。
島の真ん中ら辺に「SATO」って店があったのです。
ログハウス調のお店でね。美味しい軽食を食べさせていただきました。
大阪・高槻出身の店員さんも、親しみやすい方でした。
そう言えば、民宿のおかみさんは、山口県出身とおっしゃってました。
島外からの移住者も多いんでしょうね。

うん。今度は、バイクで対馬に行こう。
初日のフェリー・一泊は、僕的にはしんどかった。笑
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »