2006/09/06

TW125

ヤマハのバイク。
これは逆輸入車になります。
日本で製造されて、主にヨーロッパに輸出されていたようです。
そしてヤマハの子会社であるプレストなどを通して、日本では発売されていました。
時々勘違いされている方もおられるようですが、このバイクは日本製です。
プレストのサイトを観ると、もう取り扱っていないのかな。ちょっと前までは2004年度版がサイトに乗っていたのですが。

僕は2004年の3月から2006年の5月まで乗っていました。
中古のTW125、9000キロ強のものを買って、2年強で38000キロまで乗りました。
かなりヘビーユーザーだったと思います。

僕が買ったのは2002年度版のフィンランド仕様です。
途中でハンドルバーを替えましたね。ちょっと狭いものに。
あと、最初からリアキャリアはついていました。
カスタムといえば、それくらいです。

僕はあまりTWってカスタムしたくなかったんですよ。
何かTW乗ってたら、みんなカスタムしないといけないような感じなのですが、
画像を見ていただいたら分かるように、ノーマルでも2002年度版は充分にカッコいい。
気品があるような気がします。
逆にカスタムすると、安っぽい気がして。

でも、手放す3ヶ月くらいまえに、いたずらでTWがこかされて、ガソリンタンクが凹んだので、その時、タンクはローズレッドに変えましたが。
それはカスタムには入らないかもしれません。

このバイクの一番残念だったところはガソリンタンクの容量の少なさ。
7リッターで、リザーブがおおよそ5リッター弱。
燃費は通勤(国道1号線)でリッターあたり28キロくらい。
いつも135キロを超えたあたりで給油していました。

このバイクが一番好きな速度は70km/hくらい。
80km/hくらいまでは普通に出ます。
ただ、80km/hから90km/hに行くまではちょっとしんどい。
僕は一度も出したことはないですが、多分100km/hは出ないのでは、と思います。
相当、直線距離があって、思いっきり回すと出るかもしれませんが。

リアタイヤが太いせいか、最初乗った時はえらく直進性の強いバイクだな、と思いました。
でも、慣れてくると全く気になりません。
で、僕の場合はハンドルバーをちょっと短いのにしたから、すごく取り回しがよかったです。

シート高は790mm。XT250Xと同じですね。
ただTWの方がシート幅があるので、若干足つきが悪いかも。
僕の場合はTWでも、足の裏がベタッとつくんですが。

あ、これ、逆車なので、ライトのオンオフができます。
スモールもついているので、ちょっと得な気分かも。
でもハザードはついていません。

エンジン以外はほぼTW225と変わらないと思います。
バッテリーは違ってたかな。多分。
でも、それ以外はほとんど共通じゃないでしょうか。
タイヤもTW225用のものがそのままはめられましたし。

タンデムですが、若干きついかもしれません。
結構タンデムはしたんですが、車体がきしむ感じが少しありました。
でも、タンデムで普通に80km/hくらい出ますし。
ブレーキがちょっとしんどかったかな。
ブレーキですが、前はディスク。後ろはドラムです。
125ccっていう非力さを差し引いて、車体バランスだけでみた場合でも
やはりXT250Xの方が優れていると思います。
それは特にタンデムした時に分かりました。
ま、参考程度に、ということで。
そもそも比べるべきではありませんしね。

やっぱり、ブレーキの弱さ。特にリア。
これね、TWにずっと乗ってたら気がつかなかったのですが。
っていうより、これが当たり前だと思っていたのですが、
CB400SFを半日ほど乗らせてもらったことがありまして。
その後、TW125に乗って、家に帰る時に思いました。
「げ、こんなにリアブレーキ、効かないんだったっけ??」って。
ま、これも比べる方がおかしいんですけどね。

エンジンは元気でしたよ。夏バテ、時々しますけど。
信号待ちから、青に変わってアクセルを回すと、
「ごめーん、ちょっとバテたわー」とTW125が僕に語りかけてくるような気がしました。
エンジンの始動は、毎日乗っていたこともあって、いつもセル一発です。
チョークもほとんど引っ張ったことがありません。
XT250Xでは一日乗らなかったら、チョーク引っ張らないと始動しないんですけどね。
このバイクはその辺はとてもいい子でした。

このバイクはスタートダッシュを求めてはいけません。
もちろん、運転する人の腕にもよるんですが、マシンスペック的に
アドレス125や台湾製の元気のいいスクーターには負けます。
原付でも2ストロークのスクーターには負けたと思います。
できればのんびり堤防沿いを走るのが似合うバイクかと。

ツーリングにも本当は向いていると思うんですけどね。
なんせガソリンタンクの容量が少ない。
ちょっと走ると、ガソリンスタンドの場所が気になってしまう。
せめてあと1リッターでも多く入ればね。
これはTW225にも当てはまります。

このバイク、そんなに速くないと言いましたが、
何度も言うように、それはある程度運転者次第だと思います。
一度、TW225がピタっと後ろにくっついてきたから、
僕もムキになってそれを突き放したことはあります。
このバイクでも出そうと思えば出せます。
速く走ろうと思うと走れるバイクです。
ただ、似合いません。で、リアブレーキが甘いところがあるので危険ですし。
ま、安全運転するにこしたことはないですし。

ちょっと速さについて多く述べたので、誤解を招いたかも知れませんが、
僕は安全運転主義者です。はい。
今までスピード違反で捕まったことは、原付を除いては1回のみです。
(おいおい!って突っ込みはナシね。笑)

最後に。
このバイクはそうそう乗っている人はいません。
僕も2年の間で一回だけかな。自分以外で走っているのを見たのは。
だから欲しい人は早く見つけて買われた方がいいと思います。
俗に言うフルサイズのマニュアルミッション、4スト125ccは車種が限られています。
値段もこのバイクなら、出せないことはない価格だと思います。
新車で37万くらいだったし。
中古も探せばまだ何とか見つかる車種ですし。多分。
見かけはリアタイヤのおかげで、125ccバイクって感じがしません。
安っぽさもありません。
もちろん、KDX125の最終版みたいな、尖ったカッコよさはありませんが、
紳士っぽいカッコよさはあります。

僕はこのバイクに2年間乗って、本当によかったと思っています。
ヤマハ TW125 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/03

バイク屋めぐり

今日、元同僚のIくんに付き添ってもらって、バイク屋めぐりをしました。
といっても、ゴールデンウィークで、たいがいのバイク屋が閉まっていたのですが。

でも、収穫はありましたよ。
欲しいバイクのおおよその相場価格が分かりましたし。

ヤマハ、XT250Xはだいたい45万くらいでしょうか。
ニューセローが05年型で40万弱。
ホンダのXR230が05年型で32万くらい。
で、前にYSPに寄ったときに分かったのが、トリッカー05年型が31万。

トリッカーはガソリンタンクが6リッターってとこが辛いので、今はパスです。
でも、特売で31万ってのがすごく魅力的ですね。
エンジンはニューセロー、XT250Xと同じものですし。

ホンダXRはガソリタンクもそこそこあるし、リアブレーキもディスクだし。
ちょっと古いタイプのバイクですが、値段も考えると充分魅力的です。
ただ、オフロードバイクなので、タイヤが細すぎます。これ、ちょっと怖いですね。
シート高が低いのはオンロードでは嬉しいのですが。

明日は、ホンダドリーム店をはしごしようと思います。

今日、走ってたら、警察に停められました。
「何かしましたっけ?」
って聞くと、単なる職務質問だそうで。
心臓に悪い。。。
同僚のIくんはすぐに終わったのに、私はちょっと時間がかかりました。
余計に心臓に悪い。。。
ヤマハ TW125 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/02/04

緑が赤に衣替え

うちのバイクなんですが。
ガソリンタンクがボコッと凹んでて。
それにだいぶん経ってから気づいたのが10日ほど前。

たぶん年末に大阪市内の某マンションに2時間ほどバイクを停めた際、
こかされていた時になったものだと思うのですが。

で、バイク屋で部品をガソリンタンクを注文して
今日、修理に行ってきました。
3万円取られました。

あと1年半はうちのバイクに現役でいてもらわないと。。。
そのために今回はりこんだんだし。

ガソリンタンクが赤に変わっただけで、
ちょっとカスタムしたような感じになりました。
ほんの少しお洒落した気分です。

11390410372949.jpg
ヤマハ TW125 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/02/02

明日からまた寒くなるそうだ

早いものでもう2月ですね。
今年はなぜかすごく人事の話が出ます。
私にも影響があるかなと思ったのですが、私の仕事に直接は影響はないみたい。

うちのバイクが3万5千キロを超えました。
やっぱり月に千キロペースで走っています。
あと一年ちょっとで5万キロですか。
今のところまだ元気ありますが、5万キロとなると
どこかしんどくなりそうだな。

次乗るとしたら、スクーターとかいろいろ考えましたが
やっぱりモタードになるかな。
よく考えてみたら高校のときからずっとオフに乗ってたし。
モタードが一番性に合ってる気がします。

時々街でセロー250を見かけますが、あのエンジン音、いいですね。
あれだけでもセローが欲しくなります。
でも、50万。

バイクって意外と維持費とか高くつくんですよ。
車に比べて、エンジンの回転が高いので、微妙に調整するところが多いのです。
メンテ費、結構いります。

最近ではバイクも駐禁とられたりしますしね。
あまりバイクってメリットないかも。

しかし。
バイクだとどこでもいけちゃう気がするんですよね。
車乗っちゃうと、車がらくだなぁと思うんですが。
ヤマハ TW125 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/09/10

うちのバイクが無事退院した

前後のブレーキを中心に診てもらったのですが、
なかなか機嫌がよくなったみたいです。
3万円かかりましたが、納得です。

今回の入院で初めてわかったのですが
うちのTW125。2002年製のフィンランド仕様でした。

ということは日本で製造されて、一度フィンランドに行って、
そしてまた日本に帰ってきた訳です。

そう思うと愛着がわきますよね。
TWがバイク屋にお世話になっている間、代車を借りることができたのですが
これまたスズキのヴェクスター。
宮古島のレンタバイクの時と同じものです。

エンジン静かでいいですよね。
でも、どうもリアが滑りそうで恐い。
乗ってるとフワフワしてそうな気がして、カーブを曲がるのも恐い。
でも、いつの間にか60キロとか出てて、やっぱりエンジンは静かです。

セカンドバイクねぇ。
ちょっとスクーター、滑りそうで恐いし。
しばらく考えます。
セカンドを買うお金があれば、その分TWのメンテに使った方が賢いかも知れないし。

画像はちょっと大きいですが、
ウチの田舎、京都府城陽市の堤防沿いで撮った、愛車TW125。

112633836417115.jpg
ヤマハ TW125 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »