--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/21

レッツ

7c74b12a880c87967e1c9d2909cd8c9e.jpg

レッツ (スズキの原付)

今日はうちのXT250Xが定期点検を受ける日でして。
レッドバロンに少しの間預けていました。
で、その代車として、スズキのレッツを借りてちょっと走っていました。

保険証を見ると平成14年の登録。2ストロークのものです。
だから今売っているレッツⅡとは結構違うところがあると思います。

最初、レッドバロンからレッツを乗って車道に出る時、怖かったです。
アクセルをどの程度回せばいいのか、分からない感じでした。

あとライディングポジションですが、意外に窮屈でなく。
前にアドレス125に跨らせてもらった時より、楽でした。
ハンドルが膝にあたらなく、足の置き位置とも余裕があります。
でもステップフロアが高いんでしょうか。
「あ、膝の位置が高いなぁ」ってのはありましたね。
僕は腰が悪いので、前後よりも上下に窮屈さは感じました。
あ、ちなみに僕は177センチ強の身長があります。

気になるところはあと、ブレーキが怖い。
前後ともドラムブレーキなので、「あれ?これ効いているの?」って感じ。

原付だからか、40キロくらいでもエンジンの回転が高いです。
「ウィーン」って感じで高い回転でエンジンが回っていきます。
僕は怖いので40キロくらいしか出せませんでした。
特にスピードを出すとブレーキが効かないような気がして。

なんかね。
原付ってやっぱり30キロから40キロくらいで走るのが一番いいんじゃないでしょうか。
よく60キロで走っている原付スクータがいますが、あれ、やっぱり怖いですよ。
ちゃんと止まれるのかな、って。
目の前に障害物があったら、間違いなく横転するかぶつかっちゃうか。
結構高い回転で走る割には、マシンがそれに対応していないような気がします。

やっぱり。それなりにスピードを出したい人は、小型自動2輪の免許を取りましょう。
原付はやっぱりその程度のものですよ。
はい。
スポンサーサイト
スズキ レッツ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。