--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/04

MTX50R

120227affd0bd61a4cf04a0a39eeab88.jpg

ホンダの原付ミッション車。
僕が初めて買ったバイク。
画像は僕のアルバムから。もう20年近く前の写真なのであまりクリアじゃないです。すみません。

高校1年の冬に原付免許を取りに行って、その時、嬉しかったからバイク雑誌をいろいろ観てたんですよね。「モータサイクリスト」とか。
そしたらこのバイクがページの片隅にチョロっと載ってました。
「これ、かっこいい!」って思って。
そこからバイトです。
お正月はずっとバイトしてたんじゃないかな。
あ、ちなみにウチの高校。バイクもバイトも禁止でした。

んで年が明けて、親戚のおじさんに紹介されたバイク屋で購入。
嬉しかったですよ。
でも、ミッション車って初めて乗るので、最初えらく苦労したと思います。
色は白を買いました。
メットもアライMX2の白で。
1987年モデル。当時全部込みで20万くらいだったと思います。

馬力が7.2psもあったかな。2ストロークエンジン。
原付でいっちょまえに水冷でした。
大きさは今のTW225くらいはあったと思います。
シート高は830mmくらいだったかしら。
当時はフルスケールモデルって呼ばれていましたね。

ガソリンタンクは7リッターくらい入ったと思います。
燃費は30km/lくらいだったかしら。

タコメーターが付いてました。
でもすぐに配線がはずれて、機能しませんでした。
もちろん水温計みたいなんも付いていましたね。

当時の原付オフロードの中では比較的重く、
だから、同じ原付2ストバイクの中では出だしは遅かったように思います。
あ、ブレーキは前後ドラムです。

高2の春、これで初めての中距離ツーリングをしました。
友人と城陽から伊勢まで行って、帰りは尾鷲とか通って。
450キロ走ったのかな。
それを食事、トイレ休憩以外はほとんど休み無しで20時間かけて走りました。

でも、大学卒業してからかな。
結局1万キロ走らないくらいで、廃車にしました。
その時一緒に暮らしていた人がDT50を乗っていたので、それをもらったのです。

えっと。
何ででしょう。ホンダのバイクの印象ですが、何かエンジンのかかりが悪い気がします。
ジョルカブもそうでしたし。
このバイクもチョークを引っ張って、何回もキックしないと動かない。
そんなイメージがあります。
このバイクに限っては押しがけも何度もしましたね。
アイドリングが低かったのかな。
一度バイク屋で、あまりにエンジンがすぐ止まるので、アイドリング調整をしてもらった記憶があります。
自分でも何回かアイドリングを調整したなぁ。
だから僕のMTX50Rは、結構普段からエンジン回転数が高かったような。。。

あ、確かこのバイク。
買ってから1~2ヶ月くらいでライトを交換してるんです。
何かね。雨のときに乗ってたら、ライトの中に雨水が漏れてきて…。
今から考えるとちょっと信じられないような作りの雑さはありましたね。

バイク初心者の僕はいろんなことをこのバイクで教わりました。
バイクって、不完全が当たり前なんだよ、って。

ちなみに。
僕は教習所以外で、このバイクよりサイズの大きいバイクを乗ったことがありません。
はい。前に乗っていたTWも今乗っているXT250Xもおそらくこのバイクと同等のサイズか、これより小さいです。

スポンサーサイト
ホンダ MTX50R | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。