2007/09/16

久しぶりにプチツーリング

0.jpg

えっと。
京都府城陽市富野から、府道をチンタラ走って、南城陽中学→青谷小学校→南京都病院→国道307号→62号(多分府道)→犬打川→犬打峠→和束町役場→国道163号→木津→泉大橋渡ってすぐ右折→近鉄山田川→国道163号に再合流→四条畷→外環状→寝屋川

途中の舗装された細い山道を40~50キロで走るのは気持ちよかったですね。
意外なんですが、こういう対向車も少なく細いけどとても空いた道を走るのに、XT250Xって適してるんですよね。
全然窮屈じゃありませんし、思い通りに動いてくれるのがとても心地よいです。
逆に、混んでいる幹線道路などをすり抜けしながら走り抜ける時に、なぜかフルサイズのモタードに乗りたくなります。

ただ、ひとつ分かったことがあるんですが。
やっぱり僕の乗り方だと、単気筒の軽いモタードがいいんだろうな、と。
使う速度帯は40~100キロ。でも100キロ巡航なんてほとんどありませんし。
スロットル回して、パッと100キロが出たら充分です。
あと、やっぱりガソリンタンクは10リットル近く欲しいですね。
デジタルメーターも一度経験しちゃうと、とても見やすいからアナログに戻りたくないし。
エンジンブレーキ、よく利用するから2ストロークより4ストロークがいいし。
燃費はやっぱりリッター30キロくらいは確保したいし。

となると自然と選択肢はXT250Xとなるわけで。。。
もうひとまわり大きかったら言うことないんですけど。
マフラーの音も心地よいですしね。
XR250モタードが嫌なところはアナログメーターとマフラー音なんですよ。

やっぱり。今度出るWR250X、大容量ガソリンタンク&ローダウンシートを出してもらえないでしょうかね。
などなど。

画像は今日プチツーリングの際に撮った和束町での景色。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/05

おお、3速で71km/h出るじゃん

この前、代車でLANZAに3日ほど乗っていて、
ま、いろんなこと考えながら運転を楽しんでいたのですが。
純粋に「6速っていいな」とか「このくらいの大きさの方が取り回しラクかも」とか。
そんな感じでしたけど。。。
次はスズキのDR-Z400SMにしようかな、とかね。
だって、一度40馬力のバイクに乗っちゃうとね~。
LANZAとDR-Zってスペック値的には似てたりするのです。
40馬力にトルクもだいたい同じくらいだったと思います。
シート高も似ているし。
ただ、LANZAは6速でDR-Zは5速の違いはありますが。

で、XT250Xが無事修理から帰ってきまして。
ま、これまたいろいろ考えながら乗っていたわけです。
「しかし。やっぱりいいバイクだな」と。
今まであまり回さなかったのですが、LANZAに乗ったおかげでちょっと回したらどれだけ走るんだろうか、と思いまして。
今日、ちょっとやってみたら。
「おお、3速で71km/hも出るじゃん」と。
(念のため。高速道路を使いました)

思い起こせば、僕、4速で70オーバーとか結構やってたりしてたので、
「このバイク、結構速いじゃん」
となるわけです。

ま、実際に80km/hくらいまでは簡単に出せますし。
実用的な速度帯では何ら不満はないわけで。

だから余計に高速道路での走りに、不満を持ってしまうんですよね。
せめて100km/hで走るのにストレスを感じなくして欲しかったです。
馬力はこれでもいいとは思うんですけど、
やっぱり6速、それも高速向けの6速があればよかったんですけどね。
だけど、あれか。
車軸間が他のモタードより若干短いせいか、それも高速での走りにストレスを感じさせるところで。
やっぱり、XTXはこの味付けがちょうどいいかも。
うーん、いろいろ考えさせられるバイクですね。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
2007/07/16

XT250X 2万1千キロ乗ってみて

4b2.jpg

去年の5月10日に納車されたウチのXT250Xですが、本日走行距離が21,000キロを越えました。
で、ある程度乗りこなしてみたところの感想です。

■長所
【消耗品が比較的長持ち】
・未だにタイヤを交換していません。あと5千キロくらいは持ちそうです。
・プラグは1年点検の時に変えてもらいました。
・チェーンはまだ張り替えていません。スプローケットもそうです。
・ブレーキパッドは後が13,000キロくらいで、前が17,000キロくらいで変えたと思います。
・オイルは3,000キロくらいで定期的に変えています。
・エンジンが丈夫そう。いつも機嫌がいいような気がします。

【乗っていて楽しい】
・単気筒だからか、あまりスロットルを回さなくても元気よく走ります。
・シート高が790ミリと低いからか、そんなに意気込まなくても、軽い気持ちで「乗ろう」と思えるバイクです。
・心地よい単気筒らしいマフラー音。これ、結構気に入っています。
・扱いやすい大きさだからか、取り回しが非常に簡単です。
・これもバイクの大きさからなのですが、すり抜けが簡単。
・どこにでも行けて、スーパーの自転車置き場とかにでも気楽に置ける。
・クラッチ操作適当でもエンストが起きなさそう。
・なんせ気を遣わないバイクですね。

あと、ライトが明るい、ガソリンが結構入る、燃費がいい(リッター30キロくらい)とかです。

■短所
【小さい】
・小さいことが長所でもあるのですが、短所でもあると思います。
・特に前にLANZAを乗った後、XT250Xに跨ると窮屈な気がしました。

【高速道路で走りたいと思わない】
・下路だとほぼ気を遣わないのですが、やはり高速だとエンジンがうるさいです。
・100キロ以上出したくなくなります。実際100キロでも少し怖いです。
・スロットルをあまり回さなくても元気よく走りますが、スロットル回してもそれなりしか走りません。

【荷物が積めない】
・もし荷物を積みたいのならキャリアが必須でしょう。キャリアがないとマジで何も積めません。フックすらありません。

あと、これは僕のXT250Xだけかも知れませんが、キーが入りにくい。
特に雨が降ったあとだと、キーを回すのに一苦労します。
定期的にオイルを注した方がいいです。オイルを注してもキーが入りにくいことがあります。
で、メットホルダーのフック(クリップみたいなやつ)もそう。なかなか言うことを聞いてくれません。


あとねぇ。
あ、4速で45キロ付近のトルクの谷。これ、慣れたら全然気になりません。
というか。4速で45キロ前後はそんなに使いませんし。
だいたいすぐ5速に入れてるか、4速でも50キロ以上出してるか、そんなもんです。
結構その辺、適当です。それでも気持ちよく走れるバイクです。

一度、XR250モタード、乗ってみたいですね。
で、比較してみたいものです。
ポジションがかなり違うので、乗って走った印象も結構異なるかもしれません。
実際、LANZAとXT250Xだと、まるで違いましたし。

XT250Xは僕的には通勤・通学向けのバイクだと思います。ただし荷物は積めませんが。
そうですね、片道30キロ弱の距離、それも街乗りには非常に適していると思います。
ただ、片道3時間とかの中・長距離ツーリング、それも田舎道とか高速だと、ちょっとしんどいでしょうね。
なんせ、小さいバイクなので。
女性ならいいかも知れませんけど。
ちなみに僕は身長が177センチあります。



ま、そんなとこでしょうか。
次のインプレッションは多分3万キロ越えたくらいでしようと思います。
はい。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/20

XT250Xで2万キロ突破!

05a19e.jpg

2006年5月10日に購入したヤマハXT250X。
2007年6月19日23時で20060キロですか。
結構なペースで走っています。
これだけ走っているのに、チェーンとスプロケはまだ交換してません。
あと2コマほどチェーンの調整ができるみたいです。
タイヤは今のところ3分山くらい残っていると思います。
前後のブレーキパッドはリアが13,000キロほど、フロントが17,000キロで替えました。
TWの時に比べてそれぞれ消耗品の持ちがいいと言いますか。
思ったよりメンテ費がかかっていません。

乗りやすいバイクですしね。
思った通りに動いてくれますし。
高速でのパワーがないのはご愛嬌と言うことで。
かわいいやつです。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
2006/10/14

XT250X その3 バックミラー編

945ed.jpg

XT250X その3 バックミラー編

先日、ここで書いた補助ミラー。
画像を撮ったので載せますね。

これ結構いいですよ。
最初は何となく「邪魔っぽいなぁ。やっぱりはずそうかなぁ」
と思ったのですが、馴れてくると思った以上に役立ってくれます。

XTXのバックミラー。小さい割りに観やすいのですが、それでもやっぱり小さいので観難いところもありまして。
だからこういう補助ミラーって結構使えますよ。
値段も1,200円くらいだったし。

5月10日に納車して、今日で5,900kmをオーバーしました。
通勤がメインですが、結構いいペースで走っていますね。
来週の土曜には定期点検をしてもらいに、バイク屋に行く予定です。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »