2015/03/09

EDEN TAB2にPLUSってのが出たみたい。

今朝(3月8日の朝)、QVCチャンネルを観ていたら、こんなのが放送されていました。

edentab2plus

29,998円。相変わらず強気のお値段です。

edentab2plus

アウトカメラはフラッシュ付き。800万画素だそうで。
でも、なんかこのフォルム、G808 3Gを思い出しました。

edentab2plus

ここもそう。横の枠、G808 3Gみたい。
きっとこれメッキちゃうん??とか。笑(いや、知りませんよ。手にしてませんので)

edentab2plus

こちらはインカメラ。200万画素だそうです。

edentab2plus

ここに書いてました。

edentab2plus

電話もできる、って書いてたし。
実際、QVCの番組ではGcallの操作画面を表示させていましたね。
ってか、普通に「電話」のアイコンもありましたよ。
ま。Gcallは通話回線じゃないとつながらなかったと思うので、当たり前なんですけど。

あと、800MHz対応って書き方だと、これまた3Gのみで、LTEには対応してないんでしょうか。
LTE対応なら、きっとband数を書くでしょうし。

edentab2plus

こんなんは僕にとっちゃどうでもいい。

edentab2plus

毎度のごとく、QVCさんの説明じゃスペックがよく分からんので、サイトに飛んでみました。

スクリーンショット

リンクはここ

No.600816 電話もできる 7インチタブレット edenTAB2 plus

「今回はG-call 050のサービスを事前申込みすると、3000円分の利用が無料に」ですって。

僕は、eden tab2とeden tab2 plusの違いを知りたかったのです。
サイトで確認したところ、通話に対応しているか否かくらいしか分からんのですけど。
もちろんOSの違いとかはあるんでしょうけど。

QVCのサイトじゃ、RAMがどんだけ積んでいるのかや、CPUが何なのか分からん。
まぁ、きっとこの解像度じゃ1GBなのかなぁと。
CPUはどうなんでしょうね。初代みたいなデュアルコアじゃないと思うのですが。

ってか。前のeden tab2の時にも書いたかも知れません。
この値段、微妙です。笑
EDEN TAB 3G | Comments(0) | Trackback(0)
2014/12/20

edenTAB2 3G+WiFi

なんと、edenに2が出ていました。

edenTAB2 3G+WiFi

QVCで取り扱っています。
ちなみに、サイトはここ。

QVC 7インチタブレット edenTAB2 3G+WiFi

800万画素に3G通信に1280×800に、4.4に…。
が、しかし。
CPUなどのスペック詳細が分かりません。
モバイルインスタイルのサイトでもedenTAB2の情報は分かりませんでした。

ただ、お値段が。
本体が26,998円。
3G回線が1,598円/月。
QVCのみの販売だそうで。

これ、詳細分からんのに、27,000円もよー払えん。
3G回線がどういう契約なのかも分からんし。

ちなみに、動いているシーンをテレビで観ると、ちょっとぎこちなさそう。
うーん。
EDEN TAB 3G | Comments(0) | Trackback(0)
2014/04/20

日本語IMEをこれに変えてみた

Fonepad7の3Gデータ通信がほとんど使い物にならなくて。
結局また、eden TAB 3Gを使っている今日この頃。
Fonepad7ですが、おそらくドコモSIMと相性が悪いようです。
きっとソフトバンクのSIMならパケ詰まりが起きないように思えるのですが。
試していないので、何とも言えませんけど。

で。eden TABです。
こいつ、やっぱり電池の持ちが悪く。
ネットサーフィンをしてもみるみるうちに電池が消費されていきます。
ま。回線を切ってね。
スタンバイ状態で放置ならあんまし電池は食わないのですけど、通信させるとあきません。
だいたい2時間ほど連続使用ができたらいいなぁって感じです。
しかし。
こっちはパケ詰まりがほぼありません。
素晴らしいです。
通信に関してはストレスフリーです。

ま。こんな感じで。最近はedenをよく触る僕なのですが。
アンドロイドってIMEを自分で選べますやん。
アンドロイドユーザーの多くはSIMEJIかGoogleの日本語入力を選ばれると思うのですが、僕はこの2つ。常駐しよるのが嫌でしてね。
あまり電池消費やメモリに影響はないと言えど、常駐されるのは何か気持ちのいいもんじゃない。
だから、常駐しないOpen Wnnを使ってきました。
ただこれも使い勝手いいかと言われたら、うーーん。。。って感じで。
使い勝手自体はやっぱGoogleの方がいいです。

Open Wnn。基本はとてもシンプルなものでして。
素のままではフリック入力さえできません。
なので、Open Wnnをカスタムしたものが多数存在します。
今までは、Open Wnnのフリック対応版ってものを使っていたのですが、
もうちょっと使いやすいものはないか、といろいろGoogle PLAYで探してみると、
これいいかもってのが見つかりました。
ただ、これ。フリック入力ができません。
なので、タブレットのedenでQWERTY配列で使うことにします。

キャプチャー

容量も重くありません。
ま。その分、辞書がプアなのですが。

キャプチャー

Open Wnnで気に入っているところはこれ。常駐しないのです。

縦画面だとこんな感じ。

キャプチャー

アルファベットの上に数字が並んでいるところも気に入っています。

横画面はこれ。

キャプチャー

ソフトキーボード。これ、SIPって言うんでしたっけ。
結構綺麗なのも気に入っています。

当分、edenではこれを使ってみようと思います。
はい。


EDEN TAB 3G | Comments(0) | Trackback(0)
2013/12/11

eden TAB 3Gをもっと使い勝手よく。

11月末にメーカーに送り出したFonepad7ですが、まだメーカーから何も言ってきません。
先日、僕の方からサポートに電話すると、現在検証中との返事をもらいました。
僕的には、買って14日以内でメーカーに送ったんだから、わざわざ検証しなくても、
新品と差し替えてくれたらお互い楽やのに、とか思いながら。

で。Fonepad7が検査入院している間。
思ったより長そうですので。
ま。すでに持っているHW-01EをRootedして、電池を長持ちさせる工夫をしてみたり。
それがなかなか上手いこといったみたいだから、
今度は、eden TAB 3Gでもやってみようかと。

あ。その前に。
今日、これが届きました。

アマゾンから

有線のコンパクトキーボードと、タブレットスタンド機能を持つUSBハブです。
電池面で不安のあるeden TABを家で使いやすくしようと思いまして。

■追記■
あとで分かったのですが、eden TABはUSBホスト機能がないので、つながらないのです…
仕方がない。やっぱFonepad7が帰ってくるまで待とう。


で。本題。
あくまで自己責任のもと。eden TABをRoot化しました。
HW-01Eの時より簡単です。
ネットで調べたら、すぐにやり方が出てきました。

Rootを取った後。すぐにCPU tunerを入れて。
いろいろ触ってみようとしたのですが、edenがちょっと特殊なのでしょうか。
CPUのクロック数がいじれません。
だから、できる範囲で設定をちょこちょこいじってみます。

今回の目標は、常にモバイルネットワークを切断しないで一日持つようにすること。
じゃないと、Gmailなどがリアルタイムに受信できませんので。

ってか、eden TAB。別にRootを取ってCPUを触らなくても、
買ってきた状態でホームアプリを変更する程度のカスタムをするだけで
スクリーンオフ時はほとんど電池を消耗しません。

触ると途端に電池が減ります。
だから省電力アプリなどで3Gを切るって発想をするもの、意味がないのです。
あくまで、3Gを切らない状態でどこまで電池が持つか。

で。キャプチャーを撮っていきました。
これ、ホーム画面です。

eden TAB 3G

タブレットでこのホームにすると、結構サマになりますね。

CPU tunerの設定はざっとこんな感じ。

eden TAB 3G

eden TAB 3G

スクリーンオフ時には、シングルコアで動かすってしました。(多分できていると思う)
HW-01Eの時は、結構細かく調整してみたんですが、edenだとクロック数を触れなくて。
結局、コア数をいじるくらいしかできませんでした。

ほんで、電池の消費具合。

eden TAB 3G

eden TAB 3G

今までに見たことがないくらい、緩やかにカーブしていってます。
いつもなら使った時間だけ、カクンって線が落ちるんですが。

セルスタンバイのパーセンテージがガクンと減りました。
で、モバイルデータの値がドンと増えました。

そして。まぁ遠慮がちに使えば。
edenでも、Gmail受信をメインに使っても1日持ちそう。
とりあえず合格ですかね。


すべてのedenがそうなのか分かりませんが、
僕のedenは100パーセントから75パーセントくらいまでは、ストンって落ちて。
40パーセントから20パーセントくらいで結構粘る。
そんな感じがします。


ちなみに。今日は、edenとHWをほぼ半分。同じくらいの頻度で使いました。
で、HW-01Eの方はこの時点で63パーセント残っています。
まぁ。こんだけ残ってくれたら、安心して使えますね。
EDEN TAB 3G | Comments(0) | Trackback(0)
2013/08/15

eden TAB 3G版が帰ってきた その2

おととい新しくなって帰ってきた、eden TAB 3Gですが、
その日の夜に、バッテリーが残10%をきったところで、充電。
で、充電完了の表示があっても、念の為にそのままケーブルにつないだままにしておいて、
昨日からバッテリーがどれだけ減るか、チェックしてみました。

で。結果はこうです。

キャプチャ

キャプチャ

画像はクリックすると大きなサイズで見られます。

画面点灯していないのに、スリープになっていないところがありますね。
ちょっと気になるなぁ。
あ。そっか。WiFiをオフにしてないからか。
まぁ、一日半も持ったからいっかぁ。


今日、触っていて「?」って思ったところは、
モバイルネットワークで、あらかじめ登録してあるIIJmioが表示されなかったこと。
設定の仕方を覚えているので、新規で登録をしてみたけど、登録すらされない。
結局、シャットダウンをすると、IIJmioの表示が出てきて、3Gにつながりました。



eden TAB 3G版ですが、多分こんなもんなんでしょうね。
バッテリーに関しては、他のレビューサイトを見ても、評価がバラバラです。
ま。ざっと7対3で「バッテリーの持ちが悪い」なんですが。笑
きっと個体差が大きいと思います。
もし、バッテリーの持ちがあからさまに悪い、と思われたら
販売元さんに連絡するのがいいと思います。
販売元のMobile in Styleさんの対応は、かなりよかったです。


僕は他に、Novo7 Crystalしかタブレットは持っていませんが、軽く比較すると。
タッチパネルは断然eden TABの方がいい。ってか、Novo7がおかしい。
フリーズなど動作の安定も、eden TABが断然いい。
しかし。バッテリーに関しては、容量が少ないにも関わらずNovo7の方が長持ちする感じがします。
ま。Novo7に関してはちゃんと測っていないので、単なる印象でしかないのですけど。


今のところ。OSのバージョンが4以上で、
FOMAプラスエリア対応の、SIMフリー7インチタブレットで
2万円前後で買えるのは、eden TABしかありません。

買ってよかったか、って聞かれるとどうだろう。
よく分かりませんと答えますかね。笑
でも、買って損したとも思えません。
上に書いた通り、FOMAプラスエリア対応ってのが大きいです。
はい。
EDEN TAB 3G | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »