2016/08/18

シグナス SE12Jのメット下スペースの広さ

シグナスに乗るようになって、3か月ほど。
6005キロだったメーターが、もう9500キロまでになりました。

乗っていて思うのは
「むっちゃ便利なバイク」
確かに、出だしは遅いです。
だけど、主要幹線で車に合わせて速度を上げても、まったく怖くありません。
車体剛性が強いんでしょうね。
ブレーキも普通に走っている限り、効かないってことはなく。
リアタイヤの滑りとかも感じないし。
ま。坂とかではフルスロットルで回さないと走らないので、そこはちょっと不満ですけど。

で。シグナス乗ってて、超便利だと思ったのが、シート下スペース。

IMG_20160715_132725.jpg

トイレットペーパー12ロールが入っちゃいます。
シグナスでこれなんで、リードとかになるともっと便利なんでしょうね。
コンビニフックもちょっと不便な位置に(低すぎる)あるんですけど、これもよく使います。
なので、買い物行くとき、買ったものどうやって運ぶかとか、考えることがほとんどなくなりました。
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(4) | Trackback(0)
2016/05/29

シグナスX SE12J 約10日ほど乗った感想

18日に納車されたシグナス・キャブ車・国内仕様ですが、この10日ほどで400キロ以上走りました。
で、その感想を書きます。

IMG_20160526_053325.jpg

たしかに、便利なバイクですね。
ま、これは小型スクーター全般に言えることだと思いますが、
ちょいって乗って、ふらっと移動する。
近所の買い物とか、ちょっとドン・キホーテに行こうとか、
ミッション車に乗っていた時はここまで気軽に乗ろうとは思いませんでしたし。
僕的にはオートマっていうより、シート下スペースの存在がかなり大きいです。

IMG_20160521_212058.jpg

本当にメットが二つ入るか試してみました。
ドン・キホーテで特価だった半メットを購入。
ちょっと安全面に不安なので、せめて耳あてがついているものを買いました。
ハーフジェットと半メットの組み合わせなら2個入りますね。
だけど、これ以上はちょっとかさばります。
500ミリのペットボトルが一つ、あとグローブを入れるといっぱい。
それも置く場所に困って、空いたスペースに無理くり入れるって感じです。

IMG_20160529_070750.jpg

燃費について。
基本、仕事での移動。昨夜はちょいツーリングっぽいのを楽しみました。
で、ざっとリッターあたり35~37キロくらいですかね。
それもレギュラーで済むので、WRの時よりガソリン代はだいぶん安く済んでいます。

走りについて。
可もなく不可もなく。なのですが…
正直、もうちょいパワーも欲しいし、トルクも欲しい。
車の流れには充分そって走ることができます。
が、加速が速くないので(遅すぎることもないと思う)、車を追い抜こうとは思えません。

あと、坂。
国道で峠を越える時の坂とかね。
あーいう道だと、スロットルをフルにまわしても60キロくらい。
ま、制限速度を超えることはないので、お巡りさんのお世話になることもないかなぁと。

多分、乗っていて思うのは、おそらくこのバイク。
最高速度は100キロくらいじゃないでしょうか。
でも、そこまで到達するのには若干時間がかかると思います。
まぁ、この子、高速に乗れませんし、出すところもありません。
60キロ到達も、ま、スムーズっちゃスムーズなんですが、
WRに乗っていた時みたいに、ほんの数秒で到達ってことはありません。


うん。乗っていてやっぱり…。
仕方がないとは言え、もうちょい全般的にパワーが欲しいですね。
スピードが出ている時も、怖いとは思わないので、車体の剛性はしっかりしています。
できれば、この車体の大きさで、200ccくらいのエンジンで乗ってみたいなぁと。

って思って調べてみたら、200ccはないけど、155ccでマジェスティSが出ていますね。
マジェスティSならシート下スペースもそこそこあるようだし。
もし、シグナスから次のバイクに乗り換えることがあったら、マジェスティSも候補に入れておこうかな。

ってか…。
ミッション車に乗りたい。
できれば、WRくらいパワーがあるやつ…。
でも、シート下スペースは超便利。笑
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/19

シグナスX SE12J 納車

昨日、2016年5月18日。シグナスX SE12Jが納車されました。

シグナスX SE12J

2007年製 キャブ車です。
走行距離はなんと、6005kmでした。

商談した時は、インナーカウルがかなり白く色あせていたのですけど、
昨日の納車時にはそこも気にならない程度に施されていました。
ま。それでも数か月もすればまた白くあせてくるでしょうから、
近々、また自分で樹脂光沢復活剤を使って磨いてあげようと思います。

シグナスX SE12J

ネットで軽くチェックしてみますと、シグナスのキャブ車は始動性があまりよくない、と聞きました。
昨日、今日。僕が乗ってみた限りでは…普通です。
セルも一発でかかりますし、走行中にエンジン回転数が不安定になる感じもほとんどしませんでした。
まぁ、2007年製ですので。
シグナスX キャブ仕様の後期ですから、もしかすると始動性も改善されているのかも知れませんね。

シート下。メットインスペースはこんな感じです。

シグナスX SE12J

正式な容量は分かりませんが、多分30リッターくらいですかね。
僕がずっと被っていたアライのサンバイザーがついたフルフェイスだと、シートが閉まりませんでした。
なので、ディスカウントストアでハーフジェットのメットを購入しました。

シグナスX SE12J

半メットなら上下に重ねて2つは入りそうです。
また、ハーフジェット+半メットも、もしかすると2ついけるかも知れません。
が、シート下、前後にメット2つは形状的に無理だと思います。

コンビニフックです。

シグナスX SE12J

位置が低い。っていうか、フロアボードの位置が高い。
なので、非常に使いづらい。
ま、ないよりマシ程度です。


えっと。この2日間。
あまり期待せずに(笑)乗り始めた感想は…
「下道なら、充分かな。でも、なんか微妙に気が利いていないような…」
ってな感じでしょうか。

僕の個人的な感覚なのですが、スクーターって利便性重視だと思うんです。
エンジン性能とか足回りとか、走行に関しては特に不満もないのですけど、
ちょっとしたところに気が利かない。みたいな印象を受けました。

なんだろうなぁ、この感じ。
このバイク自体は9年前の型なので、こんな感じなのだろうか。
今、最新のシグナスはこの感じ、解消されているのかな?

口で説明できるところだと、フロアボード。
若干位置が高いです。
その割に、シート高が低い。
なので、窮屈。
せめて、もうちょっと前傾になれるよう、フロアボードに傾斜があればいいのにな、とか思いました。
椅子に座るようにフロアボードに足を置いて座ると、シートが低く感じて、窮屈になります。
だけど、信号待ちで足を地面におろすと、僕的にはちょうどいいシート高。
ってことはフロアボードの位置が高すぎる。
このバイク、フロントにガソリンタンクがあるので、フロアボードの高さは致し方ないのかも知れませんが。
それならシートを高くしてくれ、と思いました。

そう。このバイク、ガソリンタンクがフロントにありますので、フロントに収納スペースがありません。
手袋や雑巾などはシート下に置くことなります。


走りに関してはね。
これと言って特に感想はなく。
ま、思った以上に中速での不満がないなぁくらい。
あと、車体の剛性がいいのかな。
主要幹線で車の流れに沿ってスピードを出しても、しっかりとしています。
加速も、ま、こんなもんじゃないでしょうか。
スクーター独特のスロットルをグイッと回さないと前に進まない感覚。
ミッション車みたいに、ガツンといかない感覚。
この辺はどのスクーターでも同じだと思いますし。

あ。でも。
前に1か月近くでしたかな。
代車で乗ったフォルツァより、僕は好きですね。
で、同じく代車で乗ったグランドアクシスより、全然いいです。アクシス、乗ってて怖かったですもん。
シグナスは怖いという感覚はあまり感じませんでした。
リアタイヤ、ほんのわずか滑るかな、くらい。

ま。そんな感じで。
当分の間、シグナスXを楽しもうと思います。
あれだ。細かなところに若干の不便は感じますが、
それを帳消しにするほど、シート下スペースが広いっての、ありがたいです。

実は、あともうちょい予算を足して、PCXにすりゃよかったかな…って正直ちょっと後悔しかけていました。
しかし。この2日間この子に乗ってみて、やっぱシグナスにしてよかったと思っています。

僕自身、インジェクションのバイクに不信感持っていますし。
キャブ車で走行距離6000キロちょっとのバイクが
動かなくなったWRの下取りで9万円で買えたんですもの。
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |