2007/04/30

DT230LANZA

image6194639.jpg


DT230LANZAに乗りました。

今日、我が愛車・XT250Xの定期点検があったので、レッドバロンさんに行ってきました。
あらかじめお願いしていた代車を借りることになっていたのです。
予約の電話を入れた時は「250のスクーター」と聞いていたのですが、実際に借りることになったのは、DT230LANZA。

「え、DTですか?」
「はい。ちょうどいいかな、と思いまして」
どうやら、レッドバロンさんに私はオフロード好きと思われているようです。
いや、実際にそうなんですが。

で、実際に乗ってみました。
あー。DT230LANZAとは、2ストローク単気筒バイクです。
もう売られていません。多分10年くらい前のバイクじゃないでしょうか。
距離は33,000キロほど乗られていましたが、ちゃんと整備されているようです。

いやぁ。いいですね。
なにしろフルスケールなのがいいです。
あとで調べてみたら、シート高が865mmなのだそうですが、
私が乗ってみたら、何とか両足がつく程度。でもほとんど気になりません。
乗ったときのポジションもとてもしっくりきます。
多分私の体格だと、これくらいが一番いいんでしょうね。
XR250に跨ったときもそう思いましたし。

で、走ってみた感想は。
やっぱりいいですね。確かに低速時には2ストロークのせいか、スカスカ気味なのですが、ちょっとスロットルを回すと、伸びる伸びる。

そうですね。
スロットル回した感覚だと、だいたいXT250Xよりも10~15キロは上乗せしている感じです。
そこそこスピードを出していると、おそらく4ストロークのXT250Xより静かかもしれません。

今日は約50キロの距離を走ったのですが、燃費は街乗り中心で26キロ/リットルくらいでした。

なんかそのまま乗って家に帰ろうかなと思ったくらいです。

ただ気になるところも少しありまして。
いや、DTの乗り心地からすると些細なことなんですが。
まず、シートがすべる。なので体重移動するとき、ちょっとだけ怖い。
そして、2ストロークだから仕方がないのですが、白煙が出ます。
乗ってて、ちょっとだけオイル臭い。
あと、オフロードだからだと思うのですが、若干ブレーキに遊びがあります。
これは慣れたら気になりません。

いやぁ。
今度乗り換えるときは歳のことも考えて、また便利だし、250のスクーターにしようと思ったのですが。
これを乗っちゃうと、次はやはりハイエンドのモタードにしたいなぁ、と思いました。
足つきも、DTで大丈夫だったので、だいたいのモデルでも大丈夫でしょうし。

えーっと。とても端的にXT250XとDT230LANZAの乗り心地だけを比べて表現すると。
XT250Xは「ネバネバ」、DT230LANZAは「サラサラ」って感じです。
だから低速時はXT250Xの方が数段ラクですし、高速とか乗っているとおそらくDT230LANZAの方が数段ラクでしょう。

次乗るバイクはやっぱり今度出るWR250Xかな。
今日はホント、いい経験になりました。
レンタルバイクじゃなくて、代車でこういうのを経験できるというのは、とても得した気分です。
ヤマハ DT230 LANZA | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |