2007/07/16

XT250X 2万1千キロ乗ってみて

4b2.jpg

去年の5月10日に納車されたウチのXT250Xですが、本日走行距離が21,000キロを越えました。
で、ある程度乗りこなしてみたところの感想です。

■長所
【消耗品が比較的長持ち】
・未だにタイヤを交換していません。あと5千キロくらいは持ちそうです。
・プラグは1年点検の時に変えてもらいました。
・チェーンはまだ張り替えていません。スプローケットもそうです。
・ブレーキパッドは後が13,000キロくらいで、前が17,000キロくらいで変えたと思います。
・オイルは3,000キロくらいで定期的に変えています。
・エンジンが丈夫そう。いつも機嫌がいいような気がします。

【乗っていて楽しい】
・単気筒だからか、あまりスロットルを回さなくても元気よく走ります。
・シート高が790ミリと低いからか、そんなに意気込まなくても、軽い気持ちで「乗ろう」と思えるバイクです。
・心地よい単気筒らしいマフラー音。これ、結構気に入っています。
・扱いやすい大きさだからか、取り回しが非常に簡単です。
・これもバイクの大きさからなのですが、すり抜けが簡単。
・どこにでも行けて、スーパーの自転車置き場とかにでも気楽に置ける。
・クラッチ操作適当でもエンストが起きなさそう。
・なんせ気を遣わないバイクですね。

あと、ライトが明るい、ガソリンが結構入る、燃費がいい(リッター30キロくらい)とかです。

■短所
【小さい】
・小さいことが長所でもあるのですが、短所でもあると思います。
・特に前にLANZAを乗った後、XT250Xに跨ると窮屈な気がしました。

【高速道路で走りたいと思わない】
・下路だとほぼ気を遣わないのですが、やはり高速だとエンジンがうるさいです。
・100キロ以上出したくなくなります。実際100キロでも少し怖いです。
・スロットルをあまり回さなくても元気よく走りますが、スロットル回してもそれなりしか走りません。

【荷物が積めない】
・もし荷物を積みたいのならキャリアが必須でしょう。キャリアがないとマジで何も積めません。フックすらありません。

あと、これは僕のXT250Xだけかも知れませんが、キーが入りにくい。
特に雨が降ったあとだと、キーを回すのに一苦労します。
定期的にオイルを注した方がいいです。オイルを注してもキーが入りにくいことがあります。
で、メットホルダーのフック(クリップみたいなやつ)もそう。なかなか言うことを聞いてくれません。


あとねぇ。
あ、4速で45キロ付近のトルクの谷。これ、慣れたら全然気になりません。
というか。4速で45キロ前後はそんなに使いませんし。
だいたいすぐ5速に入れてるか、4速でも50キロ以上出してるか、そんなもんです。
結構その辺、適当です。それでも気持ちよく走れるバイクです。

一度、XR250モタード、乗ってみたいですね。
で、比較してみたいものです。
ポジションがかなり違うので、乗って走った印象も結構異なるかもしれません。
実際、LANZAとXT250Xだと、まるで違いましたし。

XT250Xは僕的には通勤・通学向けのバイクだと思います。ただし荷物は積めませんが。
そうですね、片道30キロ弱の距離、それも街乗りには非常に適していると思います。
ただ、片道3時間とかの中・長距離ツーリング、それも田舎道とか高速だと、ちょっとしんどいでしょうね。
なんせ、小さいバイクなので。
女性ならいいかも知れませんけど。
ちなみに僕は身長が177センチあります。



ま、そんなとこでしょうか。
次のインプレッションは多分3万キロ越えたくらいでしようと思います。
はい。
ヤマハ XT250X | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |