2009/03/20

ウチのD-TRACKER Xが走行距離1万キロを超えた。

image6736963.jpg

今月初めくらいですかね。多分。
走行距離、1万キロを超えていました。
普段、トリップを表示させているので、いつ1万キロを超えたのか、気づきませんでした。

ま、でも。
おおよそ月に1,000キロほど走っていることになりますかね。
去年の5月の終わりごろに購入したDトラX。
そろそろ買って1年になります。

今のところ。大きなトラブルはエンジンオイルの漏れくらいでしたか。
あと、ライトの片方が切れた、ってのもありましたね。
だけどそれ以外は快調でして。
結構、距離は乗っていますが、安心して乗っていられるバイク、って感じです。
ま、故障は急にきますのでね。
↑前のXT250Xも急にエンジンが壊れましたし。笑
この先、どうなるのか分かりませんけど。

えっと。
一年近く乗ってきて。
感想と言いますか。

やっぱり乗りやすいバイクだと思います。
最初、低速がスカスカだと思っていましたが、慣れましたし。
ま、でも10km/hとか20km/hでトロトロ走らないといけないシチュエーションは
未だに、1速か2速かで迷いながら運転しています。
もうちょい2速がワイドレンジだと運転しやすいのですが。

たとえば渋滞の時とか。あと山道のクネクネした下り坂とか。

あと、6速あるってのはいいですね。
高速を走る時、6速あってよかったぁと思うことが多いです。

燃費は、朝の通勤ラッシュとかがメインだと27km/リッターって感じです。
空いている道中心だと31km/リッターくらいでしょうか。

んで、今まで急にエンジンが止まったこと。2回くらいでしたね。
前に乗っていたTWやXT250Xに比べると、えらく少ないと思います。

この状況、うまく説明できないのですが、
長いことバイクに乗ってきて、なんかの拍子で急にエンジンが止まるってこと、
時々ですが経験しています。
それも今まで乗ってきたバイク、ほとんどで。
唯一、こういう現象がおきなかったのは、原付のジョルカブだけだったと思います。
ま、だからバイクって時々、よく分からないところでエンジンが止まるもんだ、とぼくは思っているところがあります。



まぁ、一般道がメインで時々高速に乗るぼくにとっては
ちょうど扱いやすいバイクですね。
まわせば軽く100km/h以上出ますしね。
これ以上元気のあるバイクだと、
最近の警察さんは取り締まりをよくするので、何回もスピード違反で捕まりそうですし。

ライトはやっぱり暗いと思いますが。
はい。

あ、あと。
ブレーキはよく効きます。
で、しっかりしたボディです。
はい。
カワサキ D-TRACKER X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/07

うちのEeePC901-XのデスクトップをMac風にしてみた。

EeePC

EeePC

RocketDockというフリーのランチャーソフトを入れまして。
あとはタスクバーを上に持っていきました。
タスクバーも本当はMac風に変えようと思ったのですが、
どうせランチャーがあれば、別にいらないし。普段は隠れるようにしよう、と。
で、壁紙もMac風のものを拝借しました。

そしたら、結構いいじゃん、これ。
みたいな。笑
今のところ、軽快にランチャーも動いているようですし。

"Eee Mac"って感じですかね~。笑
EeePC 901X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/01

えらく体感速度があがったEee PC 901-X

昨日、「ソースネクスト 驚速ウルトラモバイル ダウンロード版」というのを購入しましてね。
3,970円だったのですが。
特典でRAMディスク化ソフトもついてくるってことだったので。
ちょっと勇気を出してみました。

導入はめっちゃ簡単でした。
落として、インストールして、起動させて、
とりあえずは、全部おまかせでやると、あっという間に完了。
で、再起動したら、
「おお、起動が5秒ほど速くなったかも」
ってな感じ。

RAMディスクも簡単。
インストールするだけで、とりあえずは効力が発揮されます。
プチフリーズとかまったく起きなくなりました。

サクサクっていうよりは、操作感はCORE2DUO 3GHzクラスのXPマシンを使っているような感じ。
シュンシューン!って感じでしょうか。
ただ、操作感が劇的に軽快になっただけで、CPUの処理能力が上がったわけではありません。
SUPERπの104万回テストは、やっぱり1分33秒前後です。

驚速ウルトラモバイル自体は何度も試せるので、
最初はおまかせで高速化させて、あとでいろいろ試してみてもいいでしょうね。
特にOSの起動と同時に立ち上がるソフトを規制するっての、
それはぼくも何度も試しながら様子をみていました。

とりあえず、ウィルスチェックソフトの起動を、OSが立ち上がってからすぐにするんじゃなくて、
ぼくがPCを操作しない間にやっといて、って設定にして。
イーモバの接続ツールも勝手に立ち上がらないようにして。
とかしていくと、タスクバーに並ぶアイコンがえらく少なくなりましたよ。

なので、ウチのEeePC901-X。
電源入れてから多分20秒くらいで使えるようになりました。
結構速くなったものです。

で、ついでにFirefox3.06も、今までDドライブに入れていたものをアンインストールして
Cドライブに入れなおしました。
そのせいか、FF3もかなり軽快に動くようになりましたね。

あと「窓の杜」から"Open Operator”を落としてきてインストールして、
微調整とでもいうのでしょうか。そんなのをやってみて。

うん。
操作感だけは、CORE2DUOマシンに負けないほどよくなったと思います。
「砂時計マーク」が表示されていても、動作がもっさりしなくなったって大きいですね。


このカスタムで、あれです。
しばらくノート型はこいつだけでいいや、と思えるようになりました。
とにかく、操作感、めちゃよくなりましたし。

あ、ひとつだけ注意点。
電源を落とす時。
RAMディスクのせいですかね。
ちょっと落ちるまで時間がかかる時があります。
2分くらいPCが考えてはるのが数回ありました。
ま、その辺はご愛嬌ってことで。

でも、あれです。
今回のカスタムのおかげでか、スタンバイからの復帰がえらくスムーズですね。
プチフリーズとか起きませんしね。
まるで、PDAを使っているような錯覚さえ起きました。

こりゃ少し高い気がしたけど、
購入してよかったかもしれません。
はい。
EeePC 901X | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |