--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/30

家に帰っても、なぜか仕事~♪

あぁ。あたらしいPC、買っといてよかった。笑

しかし。
他人様のソースを触るの、やっぱり苦手ですね。
特に、ドリを使わないコーダーの人の「作品」を触るの。

なんでこうするんや~、って思うことが多いです。
はい。


ここで。私信。
ファックスが届かなかったのは、うっかり電話機の受話器をあげたままにしておいたからです。
すみません。
もし、今晩、うちにファックスを送られた珍しい方がいらして、
エラーで返ってきたのなら、
そういうことです。
失礼いたしました。
はい。

だって、普段、ほとんどメールだし。
うちの電話機、ほとんど飾りみたいなもんだし。

言い訳です。
はい。笑
スポンサーサイト
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/29

多分明日で1,000キロオーバー。

WR250X

今日、給油しましたが、燃費は25.7km/リッターでした。
しっかし、よくガソリンを食う4スト単気筒だこと。


えっと、2センチローダウンしましたが、
やっぱり少し乗り味が違うようですね。
腰で曲がる、って感じがどうも薄れた気はします。
ま、デフォルトはハンドル幅が広いので、ちょっとローダウンすると、
そこが目立つのかも知れませんね。
でも、まぁ、特に悪い感じはしないので、このままで行こうと思います。

あと、ローダウンすると、ライトの光軸も少し上げないとあかんのでした。
忘れていましたわ。
っていうか、バイク屋、気づいてほしかったもんです。
しかし。
DトラXに比べると、光が伸びるので、特にこれも問題なく。
ま、光の焦点がちょっと前より低くなったなぁという程度。
神経質にならなければ、問題ありません。


2センチのローダウンのおかげで、
信号待ちの時とか。
両かかとがベッタリ地面に着きます。
なので、本当はローダウンしなくてもよかったのです。

あの、中途半端なテールボックスさえなければ。。。笑
あはは。
ヤマハ WR250X | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/28

最近気になること。

川村カオリさんが亡くなられました。
たしかぼくと同い年だったと思います。
ずっと闘病生活をされているってネットのニュースで読んでいて、
先月か先々月か。
ガン細胞が転移して…って記事を読んで。
そして、失礼にあたると思うのですが、あっという間に。という印象です。
ぼくと同い年ということもあり。
彼女がデビューした時も結構気になる歌手でした。
ぼくが普段から心がけている、
「こびない、ぶれない、あせらない」を
実行されている人だなぁと、思っていました。
ご冥福をお祈り申し上げます。



この数日間の大荒れの天候でたくさんの方が犠牲になられました。
で、その間、ほとんどニュースに取り上げられなかったのですが
ひとつ気になることがありまして。
今から10日近く前だったと思うのですが、
但馬空港に近いところで遭難されたと思われるヘリコプター。
あれからどうなったのでしょう。
確か、燃料は2時間分しか入っていなくて、
最初のニュースが発信された時は、すでに2時間を経過している、と記憶しています。
ずっと気になっているので、不定期にグーグルなどでその後のことを調べてみているのですが
その後どうなったか、分かりません。
ここんところ、西日本の天気、大荒れですし。
あのヘリコプターが無事発見されたのか、とても気になります。


なんか最近、ニュースが多すぎて。
大事なこともすっかり遠い過去になっちゃいそうで怖いですね。
うん。


最後に。
どうもこの衆院選。
自民がなんだかんだ言ってそこそこ票を取る気がしてなりません。
別にぼくは外国人なので、選挙権もありませんし。
どこか勝ってもいいんですけど。笑

ここから超無責任な妄想話を。
どうせ負ける、負けるとマスコミとかから言われている自民さん。
せっかくなので、ドッカーンと思い切ったことをされてはどうか、と。

あくまで、冗談なので、本気にしないようにね。笑

で、ぼくは自民さんに提案します。
自公共の連立政権はどうか、と。
はい。共が入ります。

ま、今回の投票率は高いと思うので、ちょっと固定票を持つ共産さんはしんどいかも知れないんですが。

えっと、簡単に言うと、「われわれの膿を完全に出し切ります!」とか宣言するのです。
献金問題とかね、官僚なんちゃらとか。たくさんあるじゃないですか。
そんなん内側から簡単に一掃できるもんじゃありません。
だって、そもそもブルジョアジーな政党なんですし。
そこで、マジック。
綺麗さっぱり。党の運営は機関紙と党員からの党費でほとんどを賄っている共産さんに登場してもらうのです。
行革担当大臣を、そうですね。有名だから穀田さんあたりに担当してもらうとか。
そしたら、センセーショナルですよ。
「自民、本気か!」となる。
そりゃ、君が代とか自衛隊とか、いろんなところで意見が合いませんが、
とりあえず、仲介役は、そうですね。ナベツネさんあたりに入ってもらって。
ナベツネさん、学生のころ、左だったって聞くし。
ましてや、今の共産さん、かなりリアリストですので、スポット参入の話なら乗ってくるかもしれません。

公明さん嫌がるかもしれませんが、まぁいいじゃないですか。
昔、いっとき共産さんと手を組みかけた時もあったんだし。
すぐに喧嘩別れしましたけどね。
自公共の連立政権実現なら、きっと共産さんも盗聴器事件のこと忘れてくれますよ。
知らんけど。

右も左も信ずるものも。みんな仲良く。
思想と信条は憲法で保証されているのですよ。
すばらしい話じゃありませんか。笑


って話を、一緒に仕事している先輩に話したら。。。
馬鹿にされました。

そりゃそうだな。笑

あくまで冗談ですからね。
本気にしないように。
はい。


ただ。。。
ほっといても9月に衆院選をしないといかんのに。
なんでまた8月末にあわせて解散したんだろうって思うのはあります。
こりゃきっと自民さん、何かカードを持っているのではないか、とか。
あはは。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/27

やっぱり邪魔なテールボックス。

DCF_0437.jpg

やっぱりテールボックスが邪魔です。笑
でも、これがないとロックの収納場所がないんですよね。
しかし。なんでこんな中途半端なもんしか出さないんだろう。ワイズギア。
普通のリアポーチでいいんですよ。
バーロックさえ収納できればOKなのに。

っていうか。
これだけ盗難とかうるさい世の中なのに、
ほんで、盗難保険もバーロックやチェーンロックをしないとおりないのに、
なぜに、肝心なバイク本体に収納するところがないんでしょう。
WR250Xなんか、リアのところ、収納に使えそうな空間があるんですけどね。
こんな中途半端で、んでもって高いテールケースなんか作らずに。
もっと使い勝手のいいものを考えてほしいものです。
はい。

ところで、モタードに乗っているみなさん。
どうしてます?ロックの収納。
結構聞きたかったりするんですよね。

前のDトラXの時はリアポーチに入れてました。
その代わり工具セットは持ち運びませんでした。
しかし。そのリアポーチ、雨が降るとすぐ水浸しになります。

リアポーチで、こりゃいいなぁと思ったのが、
LANZAのリアポーチ。
あれちょうどいい大きさで、かつ水を通さないんですよね。
うん。LANZAのリアポーチが欲しい。
メーカーに問い合わせたら、まだ手に入るのかしら。
今度、調べてみます。

ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/26

昨日と今日。

昨日は朝から出っぱなしでして。
ま、母の通院の後、バイク屋。
んでいったん自宅に戻って、すぐに梅田。

梅田でいつも行く理髪店でカットしてもらうんですが、
昨日の担当のオネエサン、久しぶりと言うのか。多分一年ぶりです。
ぼくが唯一覚えている人でしてね。
ほんと、見たまま。無愛想。インドア派。媚びない。マイペース。集団行動が苦手。
「私に話しかけないで」オーラがプンプン。笑
でもなぜか一年前。そのオネエサンと話が盛り上がりまして。
ぼくもおおよその内容しか覚えていなかったのですが、
そのオネエサンは結構細かいところまで会話の内容を覚えていたのが面白かったです。

で、南海部品まで行きまして。
グローブがほしかったのです。
ちょうど今セールをしてはりますので。
グローブといくつかステッカーを買いました。
本当は南海部品PBのオフロード用メットを買いたかったのです。
家にきたDMに掲載されている写真では結構イケてると思ったのですが
実物を見ると、ちょっと。。。となりまして。
それは買わずに。

その後、呑み会です。
後輩の女の子らとぼくの周りの男性たちをセッティングいたしました。
結構、楽しく過ごせたと思います。
その呑み会が終わり、今度は男性の一部のやつらと、新地。

新地のレディーズバーなんですけどね。
新地にありながら、どうも高槻とか寝屋川のようなマイノリティさを感じるところです。
なぜかカラオケも置いていますし。
地下1階にあるせいか、湿気も多いようですし。
うん、あれは新地の店じゃねえな。笑
んでバーでもない。
端的に表現すると、高槻や寝屋川にある場末なスナック。
カウンターにいる子らも、若いんだけど、昭和の匂いがします。
もしかしてみんなおばあちゃん子やったん違う?って感じの。
いい子らばっかりなんですけどね。

ま、ここまでけなしておきながら、時々行きたくなる店でして。
その理由は、女の子らみんな、どんな話題でも受けよる。
まるで、故三沢光晴のプロレスのように。
受けて受けて、これでもかってくらい話を受けてくれる、
非常に上手いレスリングもとい、応対ができる子らばっかなので、
時々無性に行きたくなるのです。
お客さんらの質もなぜか高いですしね。
っていうか、レディーズバーじゃねえだろ、ここ。みたいな。
若い客がおらん。笑
30代のサラリーマンがフラっと一人で来て、隣の客と仲良くなって帰る、みたいな。

ま、ちょっと話が長くなりましたが、
そこに男性数人と行ったわけです。
途中、一人終電で帰りましたが。
結局、11時から夜中3時半まで店にいました。

この店のすごく面白いところ。
1時間でお酒2杯くらい呑んで帰ると2千円代で済むのです。
しかし。
長居すると、えらく高くなるのです。
昨日は、結局一人1万5千円でした。笑
1万5千円だと、ちょっとしたラウンジで呑めるぞ。

この辺も、レディーズバーじゃねえだろ、と思うところでして。

帰りはもちろんタクシーです。
始発まで1時間半でしたけどね。
あまりに眠かったので、タクシーを使いました。
ちょっと値段交渉しまして。高速代含めて5,000円。
ま、OKかな、って感じで。
ところが、その運転手さん、よく話す話す。
ずっと運転手さんの家族の話を聞いておりました。
ま、安くしてもらったので、いっかぁ、って感じで。


なので。
今日は、ほとんど寝てました。
はい。

ちょっとお金遣いすぎたので、また締めていきますか。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/25

WR250Xの2cmローダウン化計画、実行。

この前、ネットで調べたローダウン化の詳細、出力しましてね。
それを持って、本日、バイク屋に行きました。

フロントフォークを2センチ突き出して、リアのサスを調整ですね。
おおよそ30分くらいの工程でございました。

結果。

WR250X

ほんの気持ち、ローダウンしたような。。。笑

WR250X

フロントフォークの突き出しです。2センチ分、上げてもらいまいた。

えっと。
バイク屋の工場長にも言われましたが、乗り味が変わるかも、という点。
今のところたいして感じておりません。
逆に、信号待ちとかで足付きに余裕が出たので、そっちの方が精神的に楽です。

跨ぐ時もやっぱり2センチ分、楽に跨げますね。
ま、DトラXみたく、ヒョイって軽い感じで跨げはしませんけど。
多分、後ろのテールケース(Sサイズ)を外せば、DトラX並みに跨ぎやすくなると思います。
やっぱ、テールケース、邪魔に感じますね。
ちょっとリアポーチ、探してみようと思います。
ロックは収納しておきたいので。



で。
ぼくが前に乗っていたDトラX。
ちゃんとバイク屋に展示されておりました。
ぼくが乗っていた時は、南海部品とアライのステッカーを
両サイドのシュラウドに貼っていたのですが、
なぜか、南海部品のステッカーだけ剥がされておりました。
笑。

ちなみに。
買取価格は25万円。
売値は39万8,000円。
15万弱しか乗っけていません。
もうちょっと乗っけはったらいいのに。
距離も1万4,000弱ですしね。

そこで試算。
新車なら上代52万くらいのDトラX。
おそらく10%引きで販売されるだろうから、売値は46万8,000円くらいか。
距離1万4,000km弱のDトラX、1年落ちの売値を考えるなら、
新車の47万弱からやっぱり15%くらいは差をつけないと。
と、考えると、やっぱりこの398,000円という値段は妥当か。

登録代や調整費は別途取ることを考えても、
会社として15万くらいの利益はそんな美味しいタマじゃないような。

てなわけで。
ぼくが前に乗っていたDトラX、結構お買い得価格だと思います。
トラブルはぼくの代で多分対処しています。。。と思う。笑
欲しい方はぜひ、京都・南部にある某バイクショップへ~♪

笑。
ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/22

WR250Xのローダウン化。

いやね。
ウチのWR250X、テールボックスを付けているじゃないですか。
ロックの収納をしたいから、仕方なくなんですけど。
また、そのテールボックス。Sサイズなのに、高さがあるんですよね。
ぼくとしては、ロックが収納できればいいだけなんですけど、
それ以上のものが入ってしまう。
ま、便利といえば便利なんでしょうけど、
WR250Xには工具入れもありますしね。
雨具を突っ込むにはちょいと狭いですし。
なんと中途半端なサイズ。
で、その中途半端なサイズのせいで、WR250Xに気軽に跨げないときたもんだ。
結構勇気がいるんですよね。
下がタイトなジーパンだと、足が上がりにくくて、テールボックスにぶつかる。
いっとき、サイドスタンドを立てたまま、ステップバーからよじ登るって感じで乗っていたんですが、
それもどうもしっくりこない。

なので、思ったわけです。
ローダウンできないか、と。
ネットで調べると、意外に簡単にできるそうで。
リアサスの調整とフロントフォークの突き出しの2点を行うだけで、2センチほど下がるそうです。
2センチも下がれば充分かな、と。

ま、一度乗ってしまえば、両足のつま先は簡単に着くし、
無理をすれば両足かかとが着かないこともない。笑
なので2センチ低くなれば、結構楽やん、って。
少なくとも跨ぐのは今までよりしやすくなりそう。


で。
いつもお世話になっているバイク屋さんに電話しました。
「あの~、WR250Xのローダウンでね…」って。

すると。ま、ある程度は予想できたのですが。
カスタムとかあまりしたがらないバイク屋ですしね。

「今までやったことがないので。。。」

ま、ここまではいい。

「できれば、具体的なやり方が書いているものを持ってきていただけませんか?」

こんなこと、言わはる。笑

気持ちは分かるんですよ。
人の命を預かるバイクですし。
できれば余計なことはしたくない。
で、そのカスタムを行ったせいで、車体バランスとかその他もろもろが狂って
事故でも起こしたら。。。
多分、こう考えるの、当たり前ですしね。


ま、ぼくもいつもお世話になっているバイク屋ですし。
DトラXのトラブルの時は本当、よくしてもらいましたしね。
頭のどこかに、「また、融通の利かない返事してぇ」という本音もよぎりましたが。

ネットで調べましたがな。
その具体的なやり方。
ちゃんとWR250Xの有志の方がブログで書いていらっしゃいました。
今度、そのプリントアウトをもって、バイク屋に行こうと思います。

っていうかぁ。
やり方を素人に教えてもらうってどうよ。
みたいな。笑

ま、ぼくがその高さ調整をすると、危ないかもしれませんので、
バイクのことをよく知っているプロに、工賃をちゃんと払ってやってもらおうと思います。
はい。

しかし。
面白い工場長さんだこと。
ヤマハ WR250X | Comments(6) | Trackback(0)
2009/07/20

創立記念パーティ。

今日は、公私ともども仲良くさせていただいている、株式会社星湖舎さんの創立記念&新事務所移転パーティに行ってきました。
まぁ、なんてたくさんの人だこと。
人に酔いそうだったので、適当に帰りました。笑
(社長、すみません。こっそり帰っちゃいました)

しかし。あれです。
今日は谷町9丁目まで行ったのですが、
普段なら、京阪を使って天満橋まで。そして谷町線に乗って、谷9まで。
こういうルートを取るんです。
でも、今日は自宅から大日まで自転車で行きまして、そこから谷町線1本、
というルートにしました。
なぜかと言うと。
ちょっとお祝いの品を買っていこうと思いましてね。
せっかくなら大日のイオンまで行こう、と。

で、大日のイオンに初めて入ったわけです。
「まぁ、なんてたくさんの人だこと」
笑。

っていうか。
ぼくは昔から思うのですが。
みなさん。せっかくのお休み。
なんで地元の大きなスーパー(ショッピングモールとも言う。笑)に行くのでしょう。
なんかあるでしょ?
梅田に出るとかさ。枚方パークに行くとかさ。

ぼくはこの現象を、民俗学的ドーナッツ化現象と呼んでおります。
嘘です。

ま、去年の年末とか。
枚方のバーで呑む機会があったのですが、
そこで働いている女の子たちに「なんで枚方の店なん?」と聞くと、
逆に不思議がられまして。
「ウチ、ずっと枚方から出たことないねん」という返事でした。
ま、もちろん梅田とかミナミとか行くことはあるけど、
それは年に数回だそうで。

んで、昔。伊丹に住んでいる女の子にも同じようなことを言われましたね。
「ウチ、伊丹っ子やから、買い物とか全部伊丹で済ますねん」とか。

ほんで、ぼくが普段お世話になっている歯医者さんの歯科助手さんもそう。
寝屋川で生まれて、寝屋川で育って、寝屋川で働いているって。


ぼくの感覚だと、それが不思議でしてね。
ぼくが京都に住んでいた時は、休みの時とか友だちとよく四条に出ていたもんです。
神戸に住んでいた時も、三宮や元町に出ていましたね。
大阪に越してきてからは、職場が梅田だったこともあってか、
休みの日くらいは家の近くで。。。

あ、そっか。これだわ。
地元の人対象の大型ショッピングモールが流行る理由。
要は、その近辺の住民のほとんどをターゲットにしよう、って考え方か。
日常生活を地元だけで過ごす人。
普段は梅田とかのオフィス街で働くけど、休みは地元にいる人。
んで地元の中学生や高校生。
ある程度の人口さえ整っていたら、大型ショッピングモールにすることで、
これらの人をみんな呼び込めるわけですよね。

ただ、これって、大日のイオンや、マイカル茨木クラスの、
「そりゃ大きいわ」ってなショッピングモールだと納得するんですけど、
普通の大型スーパークラスだと、
「休みの日くらい、もうちょっといいところに行けよ。そこの高校生カップル~!」
と思うわけでして。
特に、寝屋川のアルプラザの中の、マクドとかで
妙に後ろ髪が長い、チャラチャラしたヤンキーちっくな高校生とかを見ると。
「だっせ~。君ら、その格好で茶屋町とか行ってみ、浮くで」
と思うわけです。


とかとか。
今日も、どうでもいいお話でした。
はい。
笑。
ただの日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/19

連休の真ん中には



こんな音楽を聴いて、余韻に浸りましょう。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/18

500kmオーバーの画像。

DCF_0433.jpg

この調子だと、今月中には慣らし運転が終わりそうです。
っていうか、乗りすぎだろ。笑

WR250Xがちょっと高級だなぁと思うところ。
結構、しょーもないところで感じるんですけど。
信号待ちの時。ラジエーターファンが作動しましてね。
「ウィーン」ってな音を立てるのですよ。
これ、同じ水冷のDトラッカーXでは聞いたことはありませんでした。
「教習所で乗ったCB400SFと同じ音がする~♪」
と、いかにも素人っぽく喜んでおります。笑

しかし。
これ、今思うと、WR250Xって、片肺なんですよね。
なので左側の方、空いているのです。
それなら、ガソリンタンクの形状を左右非対称にして、
もうちょっと、そうですね。9リッターくらい入るようにしてくれたらよかったのに~。
と、思うわけです。

ちなみに。
その左側のダミーのシュラウドの中には、ちょっとした収納エリアみたいになっておりまして、
整備手帳とかマニュアルとかを包んで入れられるようになっています。
包むための輪ゴム(?)みたいなのも付属しています。
ぼくは面倒なので、そこには何も入れておりません。

はい。
ヤマハ WR250X | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/17

WR250X、納車一週間で500km走りました。

DCF_0432.jpg

なかなかゼロスタートでの1速、スムーズな出だしのコツを掴むのに苦労しております。
前のバイクのせいか、「これは不具合か???」と思い込むこともしばしば。笑

えっと。
今日、給油しまして。
燃費は26.1km/リッターでしたかね。
ま、やっぱりWR250Xの燃費はこんなところじゃないかと思います。

しかし。今日は疲れました。
あ、もちろん仕事ですよ。

明日は午後から雨がやむって天気予報に出ていたし。
早く休んで、明日を待とうかしらね。
うん。
ヤマハ WR250X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/15

WR250X、納車から5日目。

これまでのバイク歴で、バイク購入後、まったく雨が降っていないのははじめてかも。
そう思いながら乗り続けて5日目となるWR250Xです。

今朝、ガソリンを入れたのですが、
燃費。おおよそですが、27km/リッター弱でしたね。
主に大阪市内への移動手段として使っています。

5日も乗っていると、いろいろ気づくところもありまして。
相変わらず、エンジンの右側がとても熱いとか。笑

その他にも気づいたところが。
それは1速からの出だし。
クラッチとアクセルの加減を少しでもおおざっぱにすると、
ギクシャクします。笑
多分ね、半クラとアクセルを回す加減で、
どこかにボーダーがあると思うのです。
そこを超えると、ポン!と前に出ます。

そうそう。このバイク。
アクセルとクラッチの操作、1速だけですが、結構シビアです。
2速とかはそうでもないのですが、1速だけは慎重になりますね。
だから、セカンド発進しようかしら、って思うこともしばしば。
ま、このバイク、パワーはえらくありますのでね。
セカンド発進くらいかちょうどいいのかも。

そんなことしませんけど。バイクに悪そうだし。


あとね。
ウチのWR、テール部分にテールボックスを装着しているんです。
これが、バイクを跨ぐ時、えらく邪魔でして。
これ、付けなきゃよかった、と後悔したほどです。
ま、でも。
これを付けないと、ロックを収納するところがありませんので。

っていうか、テール。上がりすぎでしょ。WR250Xって。笑
そもそもこんだけテールが上向きって、何か理由でもあるんでしょうか。

DトラXなんて楽でしたよ。
ひょいっと乗れて、ひょいっと降りられます。
WR250Xは、乗り降りに少し気を遣いますね。


えっと。
この前、XT250XとDトラXとWR250Xの比較をしましたが、
思いついたのでもう一点。

■クラッチ操作
XT250X 
→ かなり適当でも大丈夫。粘りがすごくあるので、多少乱雑なギアチェンジでもエンストする恐れはありません。っていうか、このバイクにエンストって文字はあるのか?と思うくらい。

DトラX 
→ XT250Xに比べるとシビアですが、適度なギアで適度な速度、要はバイクに合った乗り方をすれば、とても綺麗に走れます。ただ低速を低回転で走るとスカスカ。フラストレーションが溜まりますね。
全体的に6速以外はナローレンジです。だからギアチェンジの回数は多かったですね。
そこが楽しかったりするのですが。

WR250X
→ 全体的に多少無茶な操作でも大丈夫なようですが、元がえらくパワーがあるので、ギクシャク感は出ますね。でもね、DトラXに乗っていた時に比べて、ギアチェンジの回数はえらく減りました。
どうも、頭打ち感があまりないバイクなので、ギアチェンジをするにも、「経験的に何となくした方がいいかな」って。笑


ま、ほんとに三者三様ですね。
同じモタードってジャンルですけど、結構乗り味、違いますよ。
はい。
ヤマハ WR250X | Comments(8) | Trackback(0)
2009/07/14

IE6、大嫌い!

IE6を使っているみなさん。
できることなら、IE8とかにバージョンアップしてもらえませんかね?笑
IE6、鬱陶しいんですよ。
WEB制作者にとってみれば。

ぼくは普段、FIREFOXを基準にしてWEBページを作っていっているんですけど、
ま、時々IEでもチェックするわけです。
ウチのPC、事務所も自宅もIE8にしているんですけどね。

FIREFOXで見え方を確認して、IE8でも大丈夫ってなって。
念のために、IE6はどうだろう?って、
スタンドアローン版IE6を立ち上げて確認したら、、、
えらく崩れている。

知ってはいるんです。でも。制作に集中していくと、IE6みたいなウザいブラウザの存在。
知らずに自分の中で抹消しているんですね。
心のどこかでFIREFOXで綺麗に見られたらそれでいいや、とかね。
で、そのまま進めていって、ふと我にかえって、IE6でチェックしてみると。。。
あぁ、やっぱりぃ。。。と。
あはは。


そこから、IE6とFIREFOX3.5の両方でちゃんと見られるように、
微調整していくわけです。

その作業、二日かかっております。笑

ほんと、IE6がなければ、今、とっくに2階層目を作っているはずなんだけどなぁ。
とか思いながら。

しかしながら。
IE6って少数派だしシカトしよう、って訳にもいかず。
アクセス解析とかを見ると、まだ4割近い人がIE6でサイトを見ているので。
仕方なく、IE6でもチェックするわけです。

ま、テーブル組みとかだと
そんなにブラウザ依存によるレイアウト崩れは見られないのですが、
今、大部分をCSSを使ってレイアウトしているので。

明日は、何とか2階層目まで進められるかな?
とかとか。
はい。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/13

XT250XとDトラッカーXとWR250Xを簡単に比較してみた。

ま、多分3台とも自分のバイクとして所有した人ってそうそういないと思うので。
この経験を少しでも皆様のお役に立てていただけたら、と。笑

えっと。
XT250Xはキャブ版。2006年の5月に新車で購入。

114735471312901.jpg

初期ロット版だったと思います。
2008年6月まで乗っていました。
距離は3万2千kmくらい乗ったかな。
ポジションの窮屈さに耐えられなくなって、DトラXに乗りかえました。
大きなトラブルはカムがグシャっとつぶれて、エンジンが止まった→1ヶ月ほど入院
くらいでしたね。笑

DトラッカーXは2008年6月から2009年7月初旬まで乗っていました。
これも2008年度版(多分初期ロット)新車で購入。1万4千km走りました。
尋常ではない量のオイル漏れやインジェクションのトラブルが多発しまして、
結果、売りました。笑

image6994199.jpg


WR250Xは2009年度版。2009年7月11日から乗っています。
ただいま240kmほど走行。
これも新車で購入。

DCF_0424.jpg


あ、便宜上、DトラッカーXの名称を型名のKLV250と記しています。

========================================
■ライト
XT250X ★★★★☆
KLV250 ★★☆☆☆
WR250X ★★★★☆

 DトラXはただでさえ暗いのに、ライトの形状のせいか光が伸びない。
 一点に集中するという感じ。
 09年版KLX250のヘッドランプに交換すると明るくはなったが、
 一点に光が集中して伸びないのは変わらなかった。


■足つき
XT250X ★★★★★
KLV250 ★★★★☆
WR250X ★★☆☆☆

 ぼくの身長は177cm。
 XT250Xは窮屈。膝が曲がりすぎる。
 DトラXはちょうどいい感じ。両足がベタッとかかとまで着く。
 WR250Xは両つま先なら着く。


■音の静かさ
XT250X ★★☆☆☆
KLV250 ★★★★★
WR250X ★★☆☆☆

 DトラXは時々エンジンが止まっているんじゃないか、と思うほど静か。


■伸び
XT250X ★☆☆☆☆
KLV250 ★★★☆☆
WR250X ★★★★★

 実際、DトラXとWR250Xでもこれくらい違うと思った。
 それほどWR250Xはよく伸びる。


■小回り
XT250X ★★★★★
KLV250 ★★★★☆
WR250X ★★★☆☆

 XT250Xは思い通りに操れる感がある。
 DトラXもXT250Xまでとはいかないけど、クイックイッと曲がれる。
 WR250Xはちょっと次元が違う気がした。


■一体感
XT250X ★★★☆☆
KLV250 ★★★☆☆
WR250X ★★★★★

 WR250Xはバイクと人間がフィットする感じ。
 だからユーターンをする時も、人間とバイクが一体となって曲がるって気がする。
 XT250Xはその小ささから、人間が完全にバイクを支配しているって感じ。
 DトラXは人間とバイクの間に若干の不安定さをワザと作り出していて、
 その不安定さゆえに小回りやユーターンがしやすくなっているって感じ。


■燃費
XT250X ★★★★★
KLV250 ★★★★☆
WR250X ★★★☆☆

 XT250Xキャブ版はリザーブにいかない状態でも240kmくらいの航続距離が可能。
 だいたい燃費は平均32~35km/リッターくらいだった。
 多分リザーブまで使い切ると300kmくらいは走ると思う。
 DトラXはだいたい160~175kmくらいでガソリン警告ランプが点灯(残2.5リッター)。
 多分210kmくらいは平気で走ると思う。
 燃費は28~32km/リッターくらい。
 WR250Xは140kmくらいでガソリン警告ランプが点灯(残3リッター)。
 おそらく185kmくらいは走ると思う。
 今のところ燃費は26~28km/リッターくらいかな。

 →09年10月9日 追記
 WR250Xですが、ガソリン警告灯がつくの、たぶん残2リッター強ではないかと。
 今日、警告灯がついて2キロくらい走って給油したら、5.6リッター入りました。
 (この2回ほど、警告灯が点灯するのは160km越えてからです)
 ちなみに、最近のWR250Xの燃費は、28~30km/l です。
 夜、空いている道を走ることが最近多いので。


■シート
XT250X ★★★★★
KLV250 ★★☆☆☆
WR250X ★★★★☆

 ま、どれもオフロード系なのでお尻は痛くなりやすいと思うけど、
 ぼくはDトラXのシートが一番、お尻が痛くなりやすかった。
 結構硬いんですよね。


■タンデム
XT250X ★★☆☆☆
KLV250 ★★★★★
WR250X ★★★★☆

3台とも後ろに乗せたことのある友だち(小柄な女性)に聴くと、
だいたいこんな感想でした。


■高速道路
XT250X ★★☆☆☆
KLV250 ★★★★☆
WR250X ★★★★★

 XT250Xは90km/hを超えたあたりからうるさいです。
 110km/hくらいになると乗り手に余裕がなくなります。笑
 DトラXは90km/hくらいならごく普通。6速で6,000回転くらいだったかな。
 110km/hくらいから少し乗り手が怖さを感じます。
 120km/hくらいから乗り手に余裕がなくなると思う。
 (↑それくらい出した経験がないけど。あの感じなら)
 WR250Xはまだ慣らしの段階ですが
 6速・94km/hでもおおよそ5,000回転くらいだったと思います。
 あの音の感じだと。静かでした。


→追記 前にWR250Xのカテゴリーで書いた比較もここにコピペしときます。
■クラッチ操作
・XT250X 
 かなり適当でも大丈夫。粘りがすごくあるので、
 多少乱雑なギアチェンジでもエンストする恐れはありません。
 っていうか、このバイクにエンストって文字はあるのか?と思うくらい。

・DトラX 
 XT250Xに比べるとシビアですが、適度なギアで適度な速度、
 要はバイクに合った乗り方をすれば、とても綺麗に走れます。
 ただ低速を低回転で走るとスカスカ。フラストレーションが溜まりますね。
 全体的に6速以外はナローレンジです。だからギアチェンジの回数は多かったですね。
 そこが楽しかったりするのですが。

・WR250X
 全体的に多少無茶な操作でも大丈夫なようですが、
 元がえらくパワーがあるので、ギクシャク感は出ますね。
 でもね、DトラXに乗っていた時に比べて、ギアチェンジの回数はえらく減りました。
 どうも、頭打ち感があまりないバイクなので、ギアチェンジをするにも、
 「経験的に何となくした方がいいかな」って。笑

 09年10月9日追記
 WR250Xは、発進時の1速、ちょっとシビアです。
 XT250XやDトラXのようにはいきません。
 慣れるまで1か月くらいかかりました。
 今でも時々ギクシャクすることがあります。
 どうも、他のバイクに比べて
 クラッチ操作での許容範囲とでも言うのか、それがえらく狭い気はします。


========================================


ざっとまぁ簡単に3台の比較をしてみましたが、
ぼくの印象ではすべてにおいて、
XT250Xの1.2倍がDトラX。
DトラXの1.4倍がWR250X。
そんな印象を受けました。


もし、この3台の比較について、質問とかございましたら、何なりと。
バイクは乗るだけの素人ですが、答えられる範囲で答えます。
はい。

並べてみた

3台並べてみたら、こんな感じかな。


最後に。車に例えるなら(運転したことのある車から、何となく近いなぁと思えるもの)。
XT250X → マーチとかパッソとか。
DトラX → トヨタのイスト。
WR250X → 2,000ccクラスのBMW。
って感じかなぁ。

乗っていて乗用車っぽいなぁと思ったのはDトラXでした。
静かさとか乗り心地とか。フィーリング的には一番落ち着くバイクです。
等身大に一番近いバイクです。

XT250Xは、カブが250ccになったらこんな感じなのかなぁ、って。
道具というのか。スニーカーっぽい感じですかね。

WR250Xは、うまく例えが思いつかない。。。笑

そうですねぇ。
XT250Xが、何でも言うことを聞く、従順な女の子。でも芯が強い。
DトラXは、友だち感覚で楽しく付き合って、癒してもくれる、波長の合う女の子。
WR250Xは、北新地の高級ラウンジで働く、超べっぴんで頭のいい女の子。自慢できるけど、ちょっと緊張もする。

こんな感じかしらねぇ~。
笑。
XTX DトラX WRX 比較 | Comments(44) | Trackback(0)
2009/07/12

すこしずつ慣れてきました。WR250Xに。

WR250X

昨日、ブログを書いたあと、また走りにいきまして。
新地でカジュアルラウンジを経営している友だちが「土曜日、ヒマやし、お茶しにおいで」と。
なので、高速を乗って梅田まで。

で、お酒はまったく呑まず、なぜかお店の中で、「踊る走査線」を観るはめになりまして。
その間、オレンジジュースばっかり飲んでましたわ。

その後、飯を食べに行こう、となりましてね。
これまた高速乗って…、結局茨木まで行ったのかな。
そこで晩飯を食べまして。
んで、また新地まで友だちを送って。
帰宅は夜の2時半。
この時点で、オドメーターは160kmを消化。

今日は午後から軽く走ろうと思いまして。
大阪→京都→大阪って感じで約2時間半ぶっ通しで走りました。
全然軽く走ってないし。笑

途中、タバコ休憩を一回とったのですが、
うっかり新調したメットを地面に落としてしまいましてね。
「ヤバッ!」と思った時は遅かった。
メットに傷がついてしまいました。
そう、メットって落とすの、アカンのですよね。
もともと頭の衝撃を和らげるためのものなので、
落としたりすると、衝撃を吸収してしまって、メットの性能が落ちるのです。
たしか、何かに書かれていたのですが、
メットの中に何も入っていない状態で、1m以下の落下は許容できるらしいのですが。

で、何だかんだで現在のオドメーターは240km強になっております。
結構ハイペースですね。
この調子だと、7月中には慣らしが終わる予定です。


今日、WR250Xに乗って。
だいぶん慣れてきましたね。
ポジションは最初からしっくりくるし。
バックミラーもDトラXよりだいぶん見やすい。

ちょっと気になるところと言えば、ブレーキペダルの位置が少し高いところですかね。
あと1cmほど下に位置してくれると楽なのですが。
もうちょっと走ってみて、それでも気になるようでしたら、バイク屋さんで調整してもらおうと思います。

乗り始めて二日目なので、
いろいろ小さな失敗はしてますね。
テールボックスの雨よけカバーを紛失したり、メットを落としてしまったり。
慣れてきたら、こういうチョンボも無くなるんですけど、
まだどこかで緊張しているんでしょう。
自分のものになってないから、自分では自覚してないけど、舞い上がってしまって
もしくは、疲れてしまって、小さな失敗をしてしまう。
早く自分のものにしないと、って思います。
普段着気分で乗れるバイクにならないとね。


しかし。
エンジンの右。暑いです。
こりゃ、冬、足元はあたたかいだろうなぁ。
笑。
ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/11

WR250Xが納車。

まずは画像を何点か。

↓横から。テールボックスのSサイズを装着しています。
 (本当は、最初、雨よけのカバーを付けていたのですが、
 走っているうちにどこかに飛んでいったようです。初日から、トホホ。笑)
DCF_0424.jpg

↓正面から。
DCF_0425.jpg

↓ナンバープレート周りのデザイン、好きかも。
DCF_0426.jpg

↓モニタには秒まで刻む時計がついています。でも、タコメーターはありません。
DCF_0427.jpg

↓こいつ、ハイオク専用なんです。
DCF_0428.jpg

↓今回はメットも新調しました。前のと同じようなものですが、微妙にカラーリングが違います。
DCF_0430.jpg

↓ここ、京都府南部にある、万灯呂山展望台です。
DCF_0429.jpg


えっと。
今日の3時半ごろ、納車いたしまして。
それからおおよそ50キロ強、乗りました。
テールボックスの雨よけカバー、いきなり紛失したり。笑
アホなことしながら、京都府南部→大阪東部をウロチョロと。


初乗車での、初感想。
「すんげぇ!」でした。笑

えっとね。
想像していたのは、DT230 LANZAを4ストロークにした感じ、だったのですが、
ほぼドンピシャかも。
ポジションはオフに近い、というかオフの感覚です。
DトラXはオンロードの感覚だったのですが、その感覚で乗るとえらく違和感があります。
それこそ、DT230 LANZAを乗るような感じで乗ってあげると、えらくしっくりきます。

あと、あれですね。
この子、「粘る」って感じより、「ついてくる」って感じがしますね。
まだ慣らしなので、6速とかちゃんと試していませんが、
おそらくこの感じだと、1速から6速まですべてワイドレンジ。笑
アクセルを回したら、普通の250・単気筒だと、「あ、これ以上、伸びないな」ってとこ、あるじゃないですか。
それがありません。
限界点が分からない、とどこかのインプレで書かれていましたが、その通りだと思います。
なんせ、よくある250cc、4ストローク、単気筒だと思うとえらい目に合うかも。笑


あとね。
このバイクを乗る時。必ず丈の長いパンツ(ジーンズとか)にしましょう。
エンジンの右側、とても熱いです。
今日、短パンとまでは言いませんが、
ふくらはぎが見える程度のデニムパンツを履いていたのですけど、
熱くて熱くて。あとでふくらはぎを見ると、真っ赤になってました。


こりゃあれですね。
ぼくみたいに、XT250X → DトラッカーX → WR250X と3年間で3車種を乗りかえた人、あまりいないと思うので、ちょっと比較ものを書いてみたいですね。
はい。

とりあえず、今日はWRに乗って疲れたので(笑)、これくらいで。
あと気づいたところは明日書きます。
はい。
ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/10

明日、WR250Xが納車されます。

今日の夕方、バイク屋さんから電話が入りました。
明日、いよいよ納車です。

現行の250cc単気筒・最強スペックのバイク。
いろんなインプレッションを読んでみても、
カタログ値以上のパワー、伸び。
絶妙な車体のバランス。
などなど、かなりいい評価を得ています。

はたして。
ぼくが想像しているレベルのバイクか。
または想像以上のバイクか。
非常に興味があります。

っていうか、ぼくってこれまでバイクを買う時、
一度も試乗したことがない、ってことが
あらためて分かった今日でございました。笑


ぼくの想像では、DT230LANZAの4ストローク版って感じなのかな~とか。
あれも伸びますしね。
車体のバランスは、多分ぼくが経験したことのない、フィット感かな。
パワーもそうですが、一番興味があるのがその一体感というのか。
フィット感ですね。


しかし。
ハイオク専用、ほんでおそらく実質の燃費はリッターあたり25km前後。
こりゃそこそこ維持費もかかりそうだわ。

初インプレは、明日の夜にでも書きますね。
はい。
ヤマハ WR250X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/08

「ぽちっとアスクル」で。

398675_LL1.jpg

扇風機を買ってしまいました。
事務所で使いたいなぁと思いまして。
画像は「ぽちっとアスクル」から引用です。

しかし。
これ、涼しいのかな。笑
値段も、1,980円って微妙だし。
近所のトライアルに行けば、2,000円くらいで結構いい扇風機買えるんですけどね。

実は初めて「ぽちっとアスクル」ってサイトを利用いたしまして。
結構、楽しいですね。見ていて。
パソコン本体も売っていたりします。
ま、でも。そういうジャンルのものは、激安店より少しだけ高かったりするのですが。

これ、あさってくらいに届くのかな。
結構楽しみです。

(実は、ビジネスバッグも買っていたりして。。。1,980円だったのでつい。。笑)
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/06

代車・アドレスV100

DCF_0416.jpg

おそらく土曜日までお世話になる予定の、代車・アドレスV100。
48,000kmくらい走っているものです。

これね。
多分、今まで乗った小型バイクの中で、一番しっくりくるかも。
アドレス110の時でさえ、窮屈だなぁとか思っていたのですが、
このV100は、全体的に見ると小さなバイクに思えるかも知れません。
でも、乗ってみると、ちょうどいい感じ。
窮屈でもないし、ハンドルとシートが離れすぎてもいません。
自然な位置に座れて、手を伸ばせば程よい位置にハンドルがある。

んで、車体が軽いせいか、もっさりしていません。
キビキビというのか、でもソフトでもあるし。
乗り心地はかなりいいです。

最初、アクセルを回して。
ちょっとの間、トルクが溜まるとでも言うのかな。
伸びるゾーンにまで行くのに少し時間があるのです。
でも、その伸びるポイントを越えたら、
あとは気持ちよく伸びてくれます。

そりゃ、車体が短いので、
夜の主要幹線とか、車と同じようにスピードを出して走ると、怖いです。
ま、あの人たち。一般道なのに100km/hくらい平気で出しますんでね。

ただ、制限速度。60km/hを越えてちょっとってところ。
まるで乗用車にでも乗っているような感じです。
あ、これならスクーターもいいかな、って思いましたもん。

このバイクの直系の子孫が、あのアドレスV125なんですよね。
一度、乗ってみたくなりました。
前にバイクショップで跨らせてもらった時。
どうも狭いなぁと思ったのですが、
もしかして、実際に乗ってみたら、V100みたいに広いって感じるかも知れませんね。


なんせ、このアドレスV100はやっぱり名車と言われることはあるなぁと。
ぼくは、アドレス110より、V100の方が好きですね。
はい。
スズキ アドレスV100 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/04

さよなら、D-TRACKER X 

今日も、昨日と同じ症状が起きまして。
こう、引っ張るとトルクがついてこない、ってやつ。
なので、意を決してバイク屋さんに行きました。

ちょうどメーカークレーム対応で処理してくれる水温センサーの新品が到着しましたので、
それと代えてもらう作業云々。
↑をしている間に。
いろいろ考えまして。

DトラXちゃんとサヨナラすることにしました。
一年間、お疲れ様。

DCF_0414.jpg

DトラX、気に入ってたんですけどね。
ぼく、毎日の距離が50km弱乗りますので、いつ故障するか分からない、っての
それがすごくストレスになるのです。

結局、1万4000km強の走行距離。
ライト交換2回。あとオイル交換くらいでしたかね。
ぼくが自費で支払ったメンテ代。
あとの
 ・エンジンの極端なオイル漏れ
 ・インジェクションランプの点灯→インジェクション部分、ハーネスまで交換
 ・水温センサーの交換
といった大掛かりな修理はすべてメーカークレーム対応でした。

ほんと、いいバイクなんですよ、こいつ。
低速は粘らないけど、非常に扱いやすい。
よく曲がるし、エンジンも丈夫そう。
一度DトラXで、芦屋→姫路→守口と高速で移動した時も、
バイク自体はへっちゃらでしたしね。
人間はしんどかったですが。

このジャンルのバイクでは珍しくタコメーターもついていますし。
んで燃費も普通に走ればリッターあたり30kmくらいは走ります。
ガソリン警告灯はおおよそ165~175kmを越えたあたりで点灯しますし。
ま、航続距離は200km以上は固いバイクです。

ブレーキもよく効きますしね。
タイヤは、雨の日は滑りやすいかな。

などなど。

いいバイクだったんですけど。
しかし、ほんといろいろ考えまして。
やっぱり安心して乗れるバイクがいい、と。

結果、ローン残高増えましたけどね。
ま、これからしっかり働いて、少しでも前倒しして払えるよう頑張りたいな、とか。


ああ、なんてテンションが低いんだぁ。。。
こんな複雑な気持ちでバイクを乗りかえるの、初めてかも。

そもそも。
結構、ぼくはバイクに愛着を感じる人でして。
ジョルカブを売る時なんて、マジで泣きましたしね。
何とか2台持つことも考えたのですが、
ぼくの元で乗る率が減るくらいなぁ、毎日乗ってもらえる人に引き取ってもらった方が
ジョルカブのためだ、とか思っちゃいまして。
お別れの日、泣きながらバイク屋まで乗っていった記憶があります。

本当はDトラXも、5年くらい乗って。
そうですね。走行距離が7万キロくらいまで行って、
「おお、7万キロ越えちゃったよ~」とか言ってみたかったのですが。

一年じゃ、こいつ、仕事したって感じじゃないですね。
面接の時、優秀だと思って採用した新人の子が
会社の雰囲気に合わなくて、すぐ辞めた。
そんな感じでしょうか。
だから、ありがとうとか言えないなぁ。


えっと。
これ以上書くと、もっとテンションが落ちそうになるので。

次に乗るバイク。
そう。長いローンを組んでしまったバイク。
それはこいつ↓

wr250x_001_800.jpg

やっぱり、ヤマハのバイクに乗ってきた者としては、ヤマハに帰るべきかな、とか。
きっと、ぼくはカワサキの匂いが合わなかったんでしょう。
そう思うようにします。

え~。
今回、08年型DトラX(走行距離14,000キロ強)を25万で下取り。
↑通常はこの年式と距離だと20万らしいのですが、今回いろいろご迷惑をかけたので…らしいです。
ぼくとしては想像していた額なのでOKかな、と。

で、09年型WR250Xを10%引きしておおよそ63万円。
その他諸経費云々を入れて。
あ、そんであれです。
今回、ついでだしメットも新調したのですよ。
アライのモタード用のやつ。43,000円以上するやつね。
あれを値引き交渉して税込30,000円にしてもらいました。
これは安い!って思いましたね。はい。

で、トータルの出費70万くらいですかね。
それにDトラXのローンの残高とかありましたし。
結局は、ぼくは大損してはいるのです。
ま、それより安心して乗れるバイク、ってところでしたので。

などなど。

納車はうまくいけば次の土曜日。
それまでは、代車を借りることにしました。
代車は↓ アドレスV100です。

DCF_0415.jpg

一見、ボロボロですが、これがまたよく走る。
さすが名車と言われるだけのことはあるな、と思いました。
はい。
カワサキ D-TRACKER X | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/03

うちのDトラXちゃん、今度は。。。

おとといくらいから、また調子が微妙に悪いみたいです。
そう、この「微妙」ってところがポイント。笑

えっと、遅い車を追い抜こうと、4速くらいでアクセルをグイッと回したのですが、
エンジン回転数が5,000くらいから、約2秒ほど伸びません。
これって毎回じゃなくて時々なんですけどね。
なんかつまったような感じとでもいうのでしょうか。

最初この症状が起きた時、ヤバっ!エンジン止まるかもって思いましたもん。

多分、これ、インジェクションのせいなんでしょうかね。
誤作動ってやつでしょうか。
今日の帰りでも起きたし。

うーん。。。もう、よくわからん。
しらん!
って感じ。

ま、それでも走れますのでね。
ちょっとまたバイク屋に相談しに行こうと思います。


で、思ったのですが。
もしかして、D-TRACKER Xは本当は
アイドリング時のエンジン回転数、1,500回転くらいが正解なんじゃないかな、と。
うちのDトラXは、高い時は2,000回転前後から落ちない(ってのも不具合なんだけど)のですが
通常は、1,200回転前後なんですよね。
ちょっとこれ低いのかも、って思うようになりました。


っていうか。
普通に乗れるバイクであれば、何だっていいんですけどね。
ホントに。。。
よーわからんバイクです。
はい。



マジでWRに乗りかえたろかな。。。
カワサキ D-TRACKER X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/01

DトラッカーXのライトに水が入り込む件。

DCF_0411.jpg

これですね。笑

今日のお昼。バイク屋さんから電話がありました。
カワサキの営業さんに聞いてみたそうです。
で、返事。

「仕様だそうですぅ~」

あははは。
あはは。
あは。
笑。


えっと。
ヘッドライトで反射板などが熱くなりすぎて焼け付かないように、
あらかじめ、いくつかの空気穴を空けているそうな。
なので、結露とか起きても仕方がない仕様だそうです。

で。
それだと、ヘッドランプ(ぼくは豆球と呼んでいる)が割れないのですか?
となる訳ですが、
「割れることはない程度に空気穴を空けている」そうな。

となると。
ぼくのDトラッカーXちゃん。
買って一年の間に2回、ヘッドランプを交換しているのですが、
あれ、寿命ってことですかね???
笑。

とりあえず。
ひとつだけ確信して言えること。
バイク便や毎日の通勤などで雨の日などにもバイクを乗られる方。
DトラッカーXはその用途に向いていないようです。
はい。



ちなみに。
アイドリング時のエンジン回転数が下がらない件。
これ、メーカークレームで温度センサーを交換してもらえることになりました。
いくつかカワサキさんの方にも事例が届いているようです。



カワサキさん、おもしろいメーカーですね。
なんというのか。とても人間味のある、というのか。

ぼくはこれからどうDトラXちゃんと付き合っていこうか、
考え中です。
はい。

いや、ほんと。
面白いメーカーだこと。
これなんでしょうね。
カワサキ車が愛される理由。(←違うと思うけど)
ぼくもカワサキさんに対して、よくも悪くも親近感を得ましたもん。


んで、バイク屋さんに
「これからたびたびヘッドランプが切れる可能性も考えられますので、対策を考えないと。。。」
と言われました。
対策って言われてもねぇ。
雨の日も乗るし。
もう、ヘッドライトの周りだけ、ビニールかなんかで覆ったろうかな、とか。
なんと、人間的な、アナログライクな対応策。笑


えっと。
部品が入り次第、バイク屋さんに行くことになっていますので、
また、ここで報告したいと思います。
はい。
カワサキ D-TRACKER X | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/01

今日はこれを聴いて寝ますか。



高田梢枝 『秘密基地』
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。