--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/31

今日は手短に。

なんでこう、いつも仕事が終わる頃になると、ヘトヘトになるんだろう
ってずっと思っていたのですよ。
基本的にデスクワークですしね。
身体を使う仕事ではありません。

今日、バイクに乗って帰っている時。
あ。きっとこうなんだわ、って思いまして。

そうそう。バイクを運転していると、頭がさえるんですよね。
これ、車の運転ではおきません。バイクの運転のみです。
いいアイディアが浮かんだり、
いい解決方法が見つかったりするの、
たいてい、バイクを運転している時です。
ま、それはいいとして。


うん。なんで、いつもヘトヘトになって家に帰るか。
それは、きっと
一日中、問題集を解いているのと同じではないか、と。
簡単な問題集でも、それを10時間近く解いていると
やっぱ疲れますよね。
それと同じだ、と今日この仕事を10年以上していて、ようやく気づいたのです。


やれやれ、って感じです。
笑。
スポンサーサイト
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/30

表敬訪問。

昨日、前にいた病院の相談員さんから電話をいただき、
さっそく今日、挨拶にいってきました。

看護部長もいらっしゃってね。
結構長い時間、母の相手をしてくれましたよ。

病院

今日は病院で運動会がありました。
っていうか。いつも、病院で何かイベントがある時、雨なんですよね。
今日の運動会も、2階の食堂を使って催されました。

運動会

看護師長。事務次長。
ほかいろんな人が母のところに来られてね。
んで、一人、おじいちゃん(患者さん)も母に気づいて、
「よ!」って手を上げてくれて。

でも。
母はすでにこの病院にいたこと、忘れていましたし、
病院にいる=入院させられるかも
って思っているのか、「早く帰りたい」を繰り返し。

結局、病院には1時間くらいしかいなかったです。
というのか。1時間もいました。

この病院、とてもいい病院です。
今までこんなことありませんでした。
退院したら、それで関係がおしまい。
これが普通だと思っていたのですが。

前に。この病院に母が転院してきたばかりの頃。
看護師長さんが僕に言った言葉があるんですよね。
「みんなそれぞれ表し方は違うかもしれませんが、
全員「愛」を持って患者さんと接してるつもりですし、
私も部下がそうやって接してくれていると信じています」


帰りの車の中で。
「あの病院は本当にいい病院だわ。
普通、あんだけ話を聞いてくれたりしてくれたら、お金取られるで」

母の精神科の受診とか、僕の北新地のガールズバーでの体験を元に。笑

「みんな、○○(僕)がいるから、あんだけやさしくしてくれるねん」
「いや、そんなことないわ。あそこはあーいう病院やねん」

母も、みんな優しく接してくれていたのは分かっているようです。


高専賃マンションに帰ってきたら、
1階のフロアで、日曜恒例のカラオケ大会をやっていました。

カラオケ

なので、母にも一曲歌ってもらいました。
前にも歌った、小林旭の「昔の名前で出ています」です。


今日も母の夕食が終わるまで、母についてて。
それが終わって、僕も今日の仕事が終わった~ってな感じで、帰ろうとした時。
高専賃マンションの管理者さん(ここで一番偉い人)が、
「入居者の方が緊急入院されて、今から荷物とか持っていきます」
って、急いでたくさんのオムツやらを車に積んで、行かれました。

僕は彼を「気をつけて、いってらっしゃい」って見送ってね。
大変だなぁ、この仕事とか思いながら。



そういやぁ。今日、看護師長。
「次は、クリスマス会やね」っておっしゃってました。
クリスマス会までお邪魔するの、ちょっと気が引けるのですが。
ま。そん時考えますよ。

11月は、病院のほかに。いろいろお世話になった方々に。
挨拶して回ろうと思っているので。
これまた、あっと言う間に時間が過ぎるでしょう。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/29

ありがたい。

今日はお昼から、母が住んでいたアパート、
大家さんに鍵を返しにいきました。
母も連れて。

28年間、お世話になったアパートです。
大家さんにお礼を言って。
母も「ありがとうございました」って言って。

その後、アパートに行って、
2軒隣のおばあちゃんに、挨拶をし。
できれば、母の家を掃除していた時に、部屋を覗かれた、
二人のおばあちゃんにも挨拶したかったなぁ。
でも。どこに住んでいらっしゃる方か、
で、お名前さえ知らない。
母も覚えているわけがなく。


3時からお風呂があるので。
急いで京都を出たのですが、
運転中、着信がありましてね。
途中、車をとめて、コールバックするのです。
前の病院、相談員さんからでした。
「その後、いかがですか?」っていうケアのお電話でした。

今まで、いろんな病院で母がお世話になりましたが、
ここまで労っていただける病院さん、はじめてです。
母が高齢者専用賃貸マンションに越して、2週間。
その間の出来事を聞いてもらいまして。

「一度、お母さんの面会に行こうと思うの」
「ちょうど、昨日、高専賃のケアマネさんがそちらに電話かけたそうなんですよ。でも、昨日お休みでいらっしゃったらしくて」

そう。病院の相談員さん、高専賃マンションでの最初のサービス担当者会議に出席したいとおっしゃってて。
その件で、昨日高専賃側のケアマネさんが、病院にお電話されたのです。
ちょうど病院の相談員さんがお休みの日だったそうで。
また週明け電話しますわ、って感じで。


「そうそう。明日、病院で運動会があるんです。来られますか?」
「行きます、行きます」

母に。
「明日、病院で運動会するらしいで。行くか?」
「行っていいよ。ヒマやし。ウチ、見てるだけでいいやんな」

よし。決まった。
明日、病院に行こう。
ちょうど、退院の日に撮った写真も渡したいし。



なんだろうなぁ。
こういう人間関係。
こう、殺伐とした世の中でね。
たった半年の入院でしたけど。
んで、母は病院のこと、あんまし記憶に残っていないのですけど。
こうして、病院から「卒業」した人たちのこと、気に掛けてくれるの。
あたたかいです。


明日は、そんな長い時間いないと思いますし、ちょっと顔を出す程度でね。
うん。なんか僕の方が病院の「卒業生」みたいです。




えっと。
母がお世話になっている高齢者専用賃貸マンションの、
自転車とバイク置き場。

駐輪場

・・・チャリって。笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/28

来年の仕事。

今日、ずっと他のスタッフの意見を取り入れながら作っていた、
パンフレットのラフ案。
社長に提出しました。

OKが出ました。
よかった。

なので。来年。
仕事がまた増えます。笑

・大きなサイト2つの運営管理
・40ページほどのサイトの運営管理。
・70ページ弱のパンフレットのデザインが年2回。

これに加えて。

・60ページもののパンフレットのデザインが年2回。

60ページもののパンフレットは、
歴史ある媒体でね。ある意味フラグシップ的媒体でもあるので、
それを触れるっての、
お金や労力うんぬんを抜きにして、
クリエイターって立場で、とても光栄です。


これら。ほとんど同じシーズンに集中するので、
全部一人でやるの、大変なんですけど。
ま。何とかなるでしょう。
今まで、何とかやってこれたしね。


40歳にもなって。
こうして、現場でひとつのものを作りこめる環境にいること。
素直に嬉しいし、ありがたいです。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/26

昨日は。

久しぶりに、友だちのお店に行っていたのですが。
多分3ヶ月ぶりかな。
世間はお給料日だし、きっとお客さんもいっぱいだろうって思って、
前もって電話して行ったのです。

「うちみたいな安い店は、お給料日、そんなにお客さん来ないねん」
「まるで、京橋あたりの居酒屋みたいなこと言うなぁ」

そう。京橋の飲み屋さんは比較的安い店が多いので、
お給料前は混むけど、お給料日以降はみんなミナミやキタに客が流れるそうで。
ただ。友だちの店は、北新地。

ま。そもそも。
友だちの店に行こうって思ったのは、ちょっと仕事が落ち着いたってのもあるし。
んで、母の件で友だちにも少し世話になってて、無事母が退院したって報告もしたかったし。
来月からしばらく仕事、また忙しくなるし。
今のうちに顔を見せておこうと。

で。店に行って。
いろいろとお互いの近況報告みたいなのをしていたのです。
そこで。
友だちの店にずっと常連さんみたく通っていた方。
その方がリストラにあった、と。

「え。○○さんが???それってリストラになるの?」
「あっこ、外資系やったしね。成績が悪かったから。シビアやったみたい」

友だちは、その方が会社を辞めたことによって、
その方のグループ全員がお店に来なくなるってのがキツいって言ってました。
取引先も、当然部下たちも疎遠になりますし。

「だから、新規のお客さんをもっと広げんなアカンねん」

昨日も、ついこないだ来られたお客さんが、また来られたみたいで。
んで、テーブル席にも比較的新しいお客さんがグループで来られてました。

んで。ついこないだ来られて、昨日も来られたお客さん。
カラオケを歌われてね。
「壊れかけのRadio」やったんですけど。
あれ?あの歌い方、聴いたことあるぞ、と。

「あのお客さん、前にも会わんかったっけ?」
「いや、こないだ初めて来られて、カラオケ歌ったの、今日が初めてやで」
「なんか、あの歌い方、聴いたことあるわ」
「それって、あっこのガールズバー違うん?」

そうだわ。あのガールズバーだ。きっと。



話は変わって。
ここんとこよく行く昼飯屋さん。
昭和の雰囲気がプンプンする、いかにも大阪のうどん屋さんなんですけど。
お歳、いくつくらいかな。
多分70オーバーのご夫婦が営んでいらっしゃるのです。
おばあちゃん、いつも両膝を手でさすってはりましてね。

んで、今日もそこに行ったのです。
雰囲気がラクなのです。
あまり話しかけてこられないし。
ほどよい距離を保ちながらなので、僕も常連さんって感じもせず。
ガラガラガラと扉を開けて。
テーブルに座って。
すんなり流れている曲を聴いていたのですが。
僕の頭の中でまったく違和感がない。
あれ?何でだ?
今流れているの、教授(坂本龍一)かな?
違う。
あ。。。。
テイトーワだわ。
Deee Liteのアルバムじゃん、これ。

そう、その昭和の雰囲気プンプンなお店で、
おばあちゃんが両膝をさすりながら、
Deee Liteの”Groove is in the Heart”を聴いてらっしゃったのです。

何でだろう。好きなのかな。
今度行った時に、もし流れていたら、
「今流れているの、Deee Liteですよね?」って聞いてみようと思います。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/24

27年前のパソコン雑誌。

母の引越しで、母の家を掃除していたら、
僕が中学の頃に買ったパソコン雑誌が出てきました。

僕が好んで読んでいたのは、「Pio」って雑誌だったんですけど
あれ、すぐに休刊となったんですよね。
他は、「マイコン」。
多部田俊雄さんのコーナーが好きでした。
もちろん当時のパソコン少年たちは必ず一度は目を通したって言われる、「ベーマガ」も読んでましたね。
そういえば、「THE BASIC」って雑誌もあったなぁ。略して「ざべ」とか言われていたような。

で。これなんですが。

ポプコム

「ポプコム」です。小学館から出ていました。
「知っとるケ?」ってのに時代を感じます。


ポプコム

僕、こんなの見るの好きだったんですよ。
カラーチャート。
子供の頃、こんなのをよく眺めていたおかげで、今があると言っても過言じゃありません。笑

ポプコム

ポプコム


当時は将来僕がパソコンを使って仕事しているなんて、
想像もしていませんでした。
絵を描くの好きでしたけど、ただ好きなだけ。

中学まで朝鮮学校に通っていたのですが、
あの時の美術の先生がたった一回だけ誉めて(?)くれたことがありました。
「君はデッサンが上手だ」

今でも覚えています。

でも。美大とか行けるなんて全く思わず。
僕にとって美大って、ものすごく才能があって、素晴らしく絵が上手い人たちが行くところ。
僕なんて受かるわけがない。


高校の美術の先生。
なんだか難しいことばかりおっしゃっててね。
見たものをそのまま描いてはダメ。
線を一本引くのにも意味がある。
ここを丸くした理由は?
とかとか。
それで、その先生の美術、嫌いになりました。

見えるものを見えるまま描いたらアカンの?
丸くした理由なんてないです。ただ丸い方がすんなりくるから。
とかね。


僕は大学、経済学部に行ったのですが、
今になって、それでよかったと思っています。
もし。美大に行ってたら、今みたいな仕事しているかどうか。
自信がありません。
もっと、思考が偏っていたと思う。
プライドばかり高くてね。
自分の「作品」←ただの自己満足にこだわるだけ。

あくまで、僕がもし美大に行ってたら、っていう仮定です。


経済学部に行って、紆余曲折があって。
出版社に入って、営業をして。
人が足らんから、自分で広告を作るはめになって。
その時、初めてMacをさわって。
あれから、13年くらいですか。


人生って、突然こうなった、ってのほとんどありませんしね。
必ず過去の何かが影響していると思います。

学校勤務の頃。進学相談会でよく高校生相手に言ってました。
好きなものを続けていけば、いつかそれに関連する業界で働ける可能性は、結構高い。
実際、僕がそうですしね。
好きなことをやってお金をいただいてます。


こう思うと。
僕が通ってきた道って、ひとつも無駄がなかったよなぁ。
んできっとこれからも、無駄だと思わない人生を歩むんだろうなぁ。
ってな感じの、漠然とした未来予想図を描くわけです。



職場で。
よく話すんですが。
デザインは、センスじゃない。
すべて理論だ。
この色をここに使うのには理由がある。

そう。自分がこの世界でお金をいただくようになって。
嫌いだった高校の美術の先生がおっしゃった言葉。
あれ、僕のクリエイティブっていう要素に関しては、正しかった。
そう思うのです。
ただ、それは僕が天才じゃなく。
また、商業デザインっていうジャンルにいるから、同意するのであってね。


えっと。
僕は今でも。
見えるものを見えるまま描く。それでいいじゃん。
って思っています。
だから抽象画はあまり好きじゃありません。

笑。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/23

今日は出勤。

いつもより20分ほど遅く起きて(道が空いているから)
車で会社に行きました。
昨日、母のアパート、最後まで残していた掃除機や郵便受け、その他もろもろを車に積んでて、
そのうち、捨てるものは、会社で捨てようと思ったのです。
たとえば、箒だとかお風呂のマットとかホースとか。
会社、ゴミ屋さんと契約してましてね。
だいたいのモノは持っていってくれるそうで。
でも、さすがに郵便受けはちょっと遠慮しました。
これは、ウチのマンションの不燃ごみの日に出そうと思います。

郵便受け。
30年前に買ったものですよ。
やっぱボロボロになってましてね。
それを見ながら、あぁ30年、とか思って。

夕食

昨日、撮った夕食の時の写真。
ピンクのコップとスプーンは、前の病院で看護師長さんからプレゼントしていただいたものです。

前の病院も、その前の病院も、食事が足らん足らんと言っていたのに、
なぜかここでは、たくさんでお腹いっぱいと言います。
で、野菜を残そうとします。
「まぁ、そんなこと言わんと食べなさい」とか言いながら。
結局は全部食べてくれるのです。


こないだの月曜だったか。
ずっと母の写真をデジカメで撮ったの、カメラ屋さんでプリントしましてね。
んで昨日、別件で寄ったところで、ついでにアルバムを買って。
(写真をどう飾るか、考えていたので、プリントした時はアルバムを買わなかった)
ほんで、数ある写真をアルバムに貼って、母に渡したのです。

夕方くらい、母がそれを見ながら。
「ウチ、こう見ると、いろんな人に世話なったんやね。全然覚えてへんけど」
「そやね。いろんな人に世話なったんやで」
母がお世話になった=僕もお世話になった、ってことですから。
母は忘れても、僕は絶対に忘れません。


えっと。
11月から僕の休みのシフトを変えます。
今まで十何年、ずっと土日休みで母のところに行ってました。
それは、土曜日が精神科の受診でしたから。
でも、今は土曜にこだわる必要もなく。
逆に平日の方がいろんなところ開いてますし。
ってことで、日・月とお休みを取りまして。
母のところに行くことにします。
だから、母のケアプランで、日・月の午後はヘルパーを入れないってことにしました。
日・月の午後1回ずつ。
それを他の日に振り分ければ、数字上、一日3回のヘルプが可能になるわけです。
ってことで。
11月からは僕も母専用のヘルパーになります。


明日は、朝イチで母の障害者手帳の住所変更に行きます。その後出勤。
昨日、母と一緒に証明写真を撮りにいったんですよね。
なかなかいい感じの表情でしたよ。
いい笑顔でした。
今まで証明写真で微笑むってのありませんでしたしね。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/21

あぁ。忙しい、忙しい。

久しぶりに電車に乗って梅田まで行きました。
大阪駅に着いたら、トワイライトエキスプレスがとまってました。

トワイライトエキスプレス

トワイライトエキスプレス

そういやぁ、昔。別れた奥さんが、この電車に乗るのが夢だと言ってたなぁ。とか思い出して。
ま。そんなことは置いといて。

これって、札幌まで行くやつですよね。
乗り心地もいいって聞くし。
ふらっと乗ってしまいたくなります。

そう。夜とか、大阪駅周辺を歩くと、長距離バスを結構見かけましてね。
九州だとか四国だとか。
「あぁ。これに乗れば、遠くまで行けるんだよなぁ」
っていつも思っちゃう。

あれです。
時々、KBS京都やサンテレビでやっている、
太川陽介さんや蛭子さんたちが、路線バスで遠くまで行く番組、あるじゃないですか。
あれ、やっていたら、ずっと見入っちゃいますしね。
「水曜どうでしょう」も一時ハマっていましたし。

たまにはぶらり旅がしたいもんだ。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/20

今月、手取りが4,000円近く減った。

お給料の明細書。
僕は年俸制なので、固定なのですが、
それでも、先月と比べて、手取りが4,000円減りました。

明細を見ると。
健康保険が3,300円強
厚生年金も1,000円弱
先月より多く取られていました。

これでかぁ。

ま。その分、市町村税と所得税がほんの僅か減りましたけど、
トータルで4,000円近くの手取り減。

うーん。。。
4,000円あれば、王将の餃子、何人分食べられるだろう。
っていうか。
ここんとこ数年、手取りは減る一方で増えたためしがない。

もしかすると、近いうちに税金も上がるかも知れないでしょ?
今回のでも、自分のために何か使おうかなっていう購買意欲、そがれているのに、
これ以上、手取りが減ったら、もう何も買いたくなくなります。

まぁね。貯金しなくても老後の生活が保障されているのなら、
お国のため・市民のため喜んでお金差し出しますけど
ウチの母を見る限り。
んで、時々観るニュースとか。
どうも、市民の暮らしが今後好転するような気になれません。
だから老後のことも考えて、貯金するのですけど、
毎月の貯金額も、ちょっとずつ少なくなっている事実。


ま。あれです。
勉強不足かも知れませんが、僕の知る限りでは、税金や医療費などを上げて景気がよくなった国、ありません。
年金も受給資格を70歳以上に引き上げるとか聞きますし。
いったい、政府はどうやってこの国の景気を上げるつもりなんでしょう。


と、グダグダ書いても仕方ないので。
とにかく。自分の身を守るため、節約生活を続けようと思います。
ここんとこ数ヶ月、忙しすぎて、全くアルコール呑んでませんし、ガールズバーなどにも行ってません。
11月も交際費は限りなく0で行くつもりです。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/19

夕方に。

高専賃マンションの管理者さんから電話がありました。
老人介護保険のことで聞かれたのですが、
それ以外にも、
新しいテレビが入荷したので、取り替えていいですか?
とのこと。
お部屋の備品に、テレビも入っているのですよね。
今までは(といってもまだ入居して5日目ですが)、アナログ液晶テレビに地デジチューナーがついたもの。
リモコンは、赤いボタンが二つついてましてね。
こりゃ、認知症患者にはきっと使えないわ、ってなもの。
それを、今度は地デジテレビに取り替えてくれるそうです。
「こんなことまでしてもらっていいのですか?」
と思わず聞いちゃいました。


「ここ、2日間ほど、母どうです?」
「ええ。機嫌よく生活されているようですよ。今日もね、『うちの名前、○○と書いて○○と言うねん』って、他のおばあちゃんたちとお喋りしてました」
「ありがとうございます。ちょっとホッとしました」

月曜日、母をほぼ半日外に連れ出して、2つの役所を行ったりきたりしていたんですけど。
大阪の方の役所で、老人介護課に行った時、
ちょっと用事で10分ほど席を外さないといけなくてね。
老人介護課の職員の方に見守りをしていただいて、急いで用事を済ませに行ったのです。
で。母の元に走って帰っていくのですが、
階段を上がって、母の顔が見えてきた時。
ベンチに座っているはずの母は、立って僕の方を見ていました。
多分、僕が母の顔を気づく前に、母は僕のことを気づいて立ち上がったのでしょうね。
やっぱり怖かったのでしょう。
もしかして、僕が帰ってこないんじゃないか、って。

おととい、昨日、そのことが僕の中でとても引っかかりましてね。
なかなか眠れませんでした。

高専賃マンションでも、夜中、見回りにきた職員さんが
トイレ誘導してくれた時、めまいがひどくてトイレまでいけない、ってことがあったようですし。
ちょっとスイッチが外れたら、ちょっとパニクったら、ガタガタガタってくるのだと思います。



えっと。
今日、仕事が終わって、帰り。大阪の地元スーパーで買い物をしていたのですが、
買い物を済ませて。バイクに跨って、さ、帰ろうとした時。
向こうから、自転車を押してくるおばあちゃんと、走ってくるちょっとイケメンの青年が見えました。
「9時45分までやて。今、9時やから、まだまだ間に合うわ」
って、ちょっとイケメンの青年が大きな声で、おばあちゃんに話してましてね。
おばあちゃん、後から駐輪場に自転車を置いて。
青年はおばあちゃんとこに行って、おばあちゃんの肩に手をあてて。
いい光景でした。


もしかしたら、何度も書いているかもしれません。
僕は、老人と子供が笑っていない社会には、未来がないと思っています。
だから一人でも多くの、じいちゃん・ばあちゃん、子供たちが笑って生活できる世の中にしたい。
そのためには、まず、自分の家族を大切にしたいと考えています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/17

今日はあまりにキツかったので、手短に。

記念写真

京都のケースワーカーさんと記念写真。
左の彼は、前の担当。
右の彼は、こないだまでの担当。
右の彼、実は今日が初めて母と会いました。←怠慢や。

記念写真、撮っていいですか?
って言って。結構シブシブ、左の彼、了承してくれたのですが。
写った画像をみたら。笑顔満点じゃん。


今日は大阪でも、ケースワーカーさんとのヒアリングがありました。
とてもキツかった。
ホントにキツかった。


救いなのは、今度の高専賃マンション。
母が結構気に入ってくれているみたいってこと。

僕は、母が笑って余生を過ごしてくれれば満足なのです。
ほんと、それだけでいいのです。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/16

今日もひきつづきバタバタ。

今朝も早起きして、まずは京都の空っぽになったアパートに行きました。
で。残っている荷物を車に積もうと思ったんですけど、
なんか面倒くさくなって。
また今度でいいや、と。

その後、ホームセンターに行って、
パイプでできた洋服がけ(580円の特売のものが、一つだけ残っていた。ラッキーでした)、
ゴミ袋、トイレットペーパー、クイックルワイパー。

クイックルワイパーって、よく名前は聞くけど、どんな商品かまったく分からず。
今日現物を見て、あ、こんなやつか、と。

で。京都のホームセンターからナビで、大阪の高専賃マンションまで誘導してもらうのですが。
いつもなら主要幹線優先のルートを、今日は最短距離にしたのです。
ま。地元なんでね。主要幹線って明らかに遠回りだし。
すると。もう、僕的には裏道ばっかのルート。
あれ?ここ、どこかで見たことあるなぁ、とか。
昔の彼女さんの家の近くを通ったり。
でも。おかげでかなり時間の節約ができました。

母の部屋に入ってそうそう。
担当のヘルパーさんから、「長袖のシャツがありません」と。
確かに。あまり用意してません。
なぜかというと、前の病院では、お風呂の時などに脱がしにくいシャツ類は断られていたからです。
で。もともと母はそんなに長袖シャツを持っていなく。
あらためて買いに行くことにしました。

ただ。今日は、2時からカラオケ大会があるって言うし。
で、昨日は手続きやヒアリングなどで入れなかったお風呂。
今日、イレギュラーで入ることになっているらしく。
特にお風呂、母の機嫌で断る可能性もあったので、
入り口までは僕が付いていくことにしましてね。
そんなこんなで、ほとんど母につきっきりでした。

お部屋

今日も画像にエフェクトをかけています。
でも、雰囲気、分かるでしょ?
なかなか贅沢なお部屋になりましたよ。
ラジオを一日中鳴らしても大丈夫とのことで。
それが助かりましたね。
母、テレビの見かたが分からなくてね。
地デジになって、リモコンのボタンが増えているじゃないですか。
あれ、やっぱ老人には酷ですよ。


今日は空いた時間を使って、母にトイレへ行く練習をしてもらいました。
病院の時と違って、ヘルパーさんができることって限られてましてね。
特に、回数が少ない。
だから、トイレ誘導の回数もかなり減ったのです。
これからはできるだけ自分の意思でトイレに行ってもらいたい。
なかなか上手くいかないのかも知れないけど、
何もしないより、少しずつでも練習した方がいいでしょう。

ってなことで、ほぼ1時間置きにトイレに行ったのですけど、
あれです。
病院の時にはなかなかでなかった、大きいほう。
それが出たのです。
だいぶんたまっていたのでしょうね。
バナナ3本分くらいでました。

それを見て喜んでいる僕。
まさか、親のトイレで歓喜する自分がいるとは。。。って感じでした。笑


今日、あまりにお部屋を出たり入ったりするものだから、
ヘルパーさんも気を遣っていただいてね。
途中から、鍵を預けていただいたのです。

部外者の僕に鍵を預けてくれるって、ちょっと驚きでした。


カラオケ大会で、母も久しぶりに小林旭の歌を一曲歌って。
えらい大きな声でね。
周りのおばあちゃんに「声が出るってのは健康な証拠です」とか言われて。
ありがとうございます。

んで、お風呂にも入ってもらって。
その後、僕はマンションから6キロ離れた、しまむらまで行って
バーゲンセールのシャツを4枚購入。
んで帰ってきたら、ちょうど夕ご飯の時間。


母を食堂まで誘導して。
あとは、ヘルパーさんに任せて、帰宅。
途中、大阪の地元スーパーでクリーニングを出して、帰宅。
7時前くらいでしたかね。
クタクタになりましたよ。



明日はこれまた朝イチで、高専賃マンションへ。
そこから、母を連れて、役所へGO!です。
転入手続きなどが待っています。
お昼前に、母を高専賃へ返して、お昼からは役所のケースワーカーさんにヒアリングを受けたり。
時間があれば、また母を連れ出して、郵貯の住所変更とかしたいと思います。
明日も夜までかかるだろうなぁ。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/15

引越し完了。

朝8時ごろ家を出まして。
まずは京都のアパートに寄って、残りの荷物を午前中に高齢者専用賃貸マンションに。
10時に搬入する予定でしたが、ちょっと押してしまって10時半に到着。
それから支払いなどを済ませます。

ちょっと忘れ物をしたので、もう一度母のアパートに戻って、
そして買い物を少しして。
病院から出るので、母の私服ですね。
上はいつも私服だったから、下。スウェットを急遽買って。
あと、ぞうきんとか上履きとか。
それも買って、病院に。

予定通り1時に病院に到着。
どうも病室がにぎやかだと思ったら、
この病院に来た時、最初に応対してくれた3階の看護師長さんがいらっしゃいました。
そう。この方、とても明るくてね。テキパキしてて。

「私、息子さんに『最強のナース』って言われたの、今でも覚えているわ」
「そうだわ。そんなこと言いましたね」

とかとかそんな会話をしながら。

3階の看護師長さん。母にプレゼントをくれました。
キティちゃんのマグカップとスプーン。
これは嬉しかった。
僕的には、スプーンにマジックで名前が書けるっての。
さすがナースさんですね。
ちなみに、キティちゃんはナースさんの趣味だそうです。
そういやぁ、娘さんもスタッフで働いていらっしゃるのですけど、
病院での夏祭りの際、娘さん、キティちゃんの浴衣着てました。

あと。5階(母がいた病棟)のスタッフさんから、寄せ書きの色紙をいただきました。
僕の方がウルっときました。

ありがとう

最後に記念撮影。画像はいつものごとくパッチワーク処理をしてます。

ちょうど半年間。お世話になった病院です。
母は忘れても、僕はありがたくて。絶対に忘れない病院です。
本当にありがとうございました。

病室を出る時。
いつも車椅子に乗って、病棟をウロチョロされている、じいちゃんが
「元気でな」って見送ってくれました。

1階で支払いなどを済ませて。
相談員さんに何度もありがとうを言って。

いざ、母と一緒に高齢者専用賃貸マンションへ。
新天地です。

2時前に着きまして。
管理者さんに出迎えていただいて。

よろしく

記念撮影。
これもパッチワーク処理をしています。

ヘルパーのチーフさんからヒアリングを受けたり。
ケアマネージャーさんから説明を受けたり。
あと、持ち物に名前を書いたり。
そんなこんなで5時過ぎ。
ここ、5時から夕食がはじまるのです。
母、いつもなら足らないって言うのに、今日は「こんなにたくさん」って言ってました。
僕が見る限り、そんなに病院と大差ないんですけど、
母にとっちゃ、違うように見えたのでしょう。

あと。ケアマネさんとしばらくお話をして。
6時過ぎに建物を出るのですが。
建物の外、喫煙場所でタバコを吸っていたら、
偶然、ケアマネさんもタバコタイムで来られて。
申し訳ないなぁと思いつつ、いろいろ話していました。

これから、長いお付き合いになるところです。
ここは、いつまでもいていいところですし。
もうちょっと様子を見て。
徐々に、母も僕も落ち着けたらいいな、と思います。
今までがバタバタ過ぎましたので。
僕はちょっと一息つきたいですね。


途中で買い物をしたりして。
んで、僕的には強引じゃなかったのですが、
割り込み方が気に食わなかったのか、信号待ちでヤンキーに絡まれたり。
とても面倒くさかった。

ま。いろいろあって家に帰ったのが9時過ぎ。


明日は高専賃でカラオケ大会があるそうです。
ちょっと行きしに、足らないものを買い物して
カラオケ大会に間に合うように、母のところへ行く予定です。
明日はヤンキーに絡まれないように、余裕を持って運転します。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/13

メーラーをSylpheedに変えてみた。

シルフィード

事務所のPCも、家のPCもいつかWindows7にするつもりなので、
そうなったら、Outlook Expressが使えないじゃないですか。
なら、今のうちにどっちもに使えるメーラーに変えてしまおうと。

ただ、Windows Liveは何となくイヤでして。
もっと簡単なものがいいやって。
で。適当にググってみたら、Sylpheedってのを見つけました。

これはラクです。
できれば、事務所と家のメーラーをひとつにしたいと思って、
外付けのハードディスクにSylpheedを移しましてね。
で。さっき家で開けてみたのですが、
ちょっと、設定まで外に持っていくの、面倒くさそうですね。
コマンドラインオプションで、ディレクトリ名を指定する云々。

ま。明日、事務所のPCでちょっと触ってみますよ。
もしうまくいかなくても、メールボックスの場所をプログラム本体のディレクトリに、フォルダを作っておいて、
そこに置くようにすれば、多分、XPから7に移っても、受信箱に持ってくるの、たやすいんじゃないかな。
やってみないとわからないですが。


追記。
今、ググってみたら、ここに簡単なやり方が書かれてました。
universal motor gerat

勝手にリンクしちゃいました。
いいこと教えてくださってありがとうございます。
明日、試してみようと思います。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/11

電話。

昨日が疲れすぎていたんでしょうか。
思考がコントロールできないって感じだったのですが
今朝は、特に普通に動けまして。
いつもより少し遅く外出。
アポイントが10時でしたので、それにあわせて京都に行きました。

ちょっと早く着いたので、母のアパートに入って。
「あ。電話機。僕の家に持って帰ってしまった。。。」

本当は、母の家から、NTTさんに電話して、電話を止めてもらおうと思ったのです。

しかし。ないものはない。
だから、ウィルコムからNTTに電話をしました。
他社の電話回線からでも、NTT回線の休止ってできるんですね。
電話番号は手放しましたが、権利は休止状態だそうで。
もし今後必要になった時には、違う番号にはなるけど、復活できるそうです。

その他。ガスを止めました。
ガス屋さんの番号が分からなかったので、
外に設置されているプロパンガスに書かれていた番号に電話をして、止めてもらいました。

で。役所に行って。30分くらいで話が終わって。
せっかく役所にいることだし。
水道と汲み取り(母の家は水洗トイレじゃないのです)の電話番号を聞いて。
汲み取りは市民課に行って申請してください、とのこと。
よかった。役所の前から電話して。
水道は、電話で止められました。

あと。今度引っ越す高専賃マンションに電話をかけて、母の入居時間を決めて。
そして病院に電話して、その時間を伝えて。

んで、バイクに乗って大阪に。
途中、ガソリンスタンドに寄って給油。
隣のコンビニにバイクを置いて、大阪の方の相談員さんに電話。
来週月曜の13時に大阪の相談員さんとアポを取りました。

せっかくなので、来週月曜は、母の転入届けや介護保険者証、郵貯、年金などの住所変更もしようと思います。
一日会社を休むつもりです。
(夜、顔だけ出すかも)

んで、お昼過ぎに会社について。
仕事をパパッとやって。
夕方、母がお世話になったところに、引越しの報告を電話で。

自立支援センターのケアマネさん。
社会福祉協議会の担当さん。
訪問看護ステーションのナースさん。

特に訪看さんは12~13年くらいのお付き合いになると思います。
僕以外で一番母のことに詳しい方。
「息子さんが一所懸命お母さんのことを診てきたからやね」と労いの言葉をもらいました。
そうなんです。この方、いつも僕の心配をしてくれる。
んで、僕の肩の荷が少し軽くなるような言葉をかけてくれます。


長かったです。
いろんなことがありました。
何度も躓いてね。どうしようもないこともありました。
でも、この方たちに支えてもらったから、こんな僕でもここまで来れたと思います。
本当にありがとうございました。

母が大阪に引っ越して。
ちょっと落ち着いたら、それぞれの方たちへ挨拶に伺おうと考えています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/09

引越し。そのイチ。

今日は、引越し第一弾。処分するものを持っていってもらう日です。
処分屋さんが来られたのです。

その前に。
この週。しょっちゅう朝、京都に行って用事を済ませて、大阪の会社に出勤しているのですが。
金曜もまた朝イチに京都に行って、燃やさないゴミにお布団などを出し、そこから大阪の会社に直行。
金曜は、入稿の後の対応が結構ありましてね。
それでバタバタしてました。

土曜も朝イチに京都に行って、片付けをずっとしていて、お昼に母を病院から連れ出して、
また片付けをして、夕方に母を病院に送って、またアパートに戻って片付けを続行。
結局、家に帰ったの9時過ぎ。
いつ寝たのか、記憶にありません。
バタンキューだったみたいです。


今日もまた朝イチに京都のアパートに行って。
昨日ある程度片付けたと思ったのですが、意外にまたゴミが出るもんでして。
いろいろ触っていたら、左の指、ちょっと切っちゃって。
手持ちに絆創膏がなかったので、
いつも持って歩いているギャッツビーのボディシートを傷口にあてて、テープで巻いて様子見。
普段、バイアスピリンを飲んでいるので、血がなかなか止まらんのんと違うか、って思ってね。

時間が来たので、いつもより早く病院へ。
病院には昨日ある程度事情を話したので、結構スムーズに母を連れ出すことができました。
いつもなら、母はご飯を食べるの早いから、配膳は後の方にしていたそうなのですが、
日曜、1時までに自宅に戻してあげたい、ってお願いすると、
配膳の順番をトップバッターにしてくれましてね。
僕が11時50分に病院に入ったら、すでに母はご飯の最期の方でした。
ご飯を食べ終わるまでに、外出届けを出して、
ご飯を食べ終わったら、すぐにトイレ誘導。
尿パッドを交換して。
そのまま、外出。
12時5分には車に乗ってましたね。

道も空いてまして。
12時半にアパートに到着。
処分屋さんが1時に着かれるということなので、しばし待機。

片付け途中の部屋を見て、母はちょっと驚いてましたが、すんなりと受け入れてくれて。
ま、コーヒーでも飲もうや、って感じでブラックの缶コーヒーを二人で飲みまして。
そうこうしているうちに、少し早く処分屋さんが到着。

「食器とか、ある程度分別してダンボールに入れてます」
「あら、ベッド、解体してくれたんですか?ありがとうございます」
とかとか、そんな会話をしながら。

「よろしく頼みますね」 ← 母
「お掃除させていただきますね」 ← 処分屋さん
「腹減ったなぁ」 ← 母
「さっき、ご飯食べたばっかりやん」 ← 僕

「そう思って、お弁当作ってきたんです。食べます?」 ← 処分屋さん
「いや、あかんのです。母、血糖値が高くて。。。すみません」 ← 僕

とりあえず。車の中で待機しておこうか。邪魔になったらアカンしね。
ってことで。僕と母は車の中に。
暑かったので、エアコンを入れて。

約1時半ほどかかったのかな。
残ったものは来週の土曜、高齢者専用賃貸住宅に持っていきます。


さて。
明日は仕事。
んで明後日はまた朝イチに京都。母がお世話になっている役所に行くのです。
その後、仕事。
途中で、母のアパート。電気と水道とガスと電話を止める電話を入れるつもりです。
火曜は、他にも仕事で、パンフレットのコンセ戻しもあるし。
めっさ忙しいやん。



昨日、母を部屋に座らせて、へーこらへーこら片付けしていたら、
また、知らないおばあちゃんが、部屋を覗いてました。
こりゃ、母がきっとお世話になった人や。
「あの人、知ってる?」
「知らん」

小さな声で。

ま、いいや。
「こんにちわ。母いますよ」
「こんにちわ。今月末で引っ越されるんですか?」

はやっ。この前、挨拶したばあちゃんから聞いたんかな。
「そうなんです。引越しは来週するんですけど、アパートは今月いっぱいまで借りているんです」
「そんなん、いそがんでもよろしいやん」

「散らかってますけど、部屋に入られます?母、あっこに座ってます」
「いや。ここでええねん。うちは、顔だけ見られたらええわ。元気そうにしてはるなぁ」

ちょっと泣いてはりました。



母がこのアパートに住んで、かれこれ約30年。
時間は過ぎて。いつの間に。この辺は、独り身のばあちゃんがたくさん住む、コミュニティとなったようです。


今日、アパートを後にして。車の中で。
「よかった。とにかく。生きて、アパートを出られたなぁ」
「そや」
「次、マンションやで。見守りもいはるし。安心や」
「安心やなぁ」
「そこで、なるべく長生きしてや。あと20年くらい生きてもらわんと」
「先に、○○(僕)が死なんようにせんと。○○に先に死なれたら、うちどうしようもあらへん」
「そやなぁ。頑張るわ」

退院は来週の土曜日。
病院では、初の事例だそうです。
退院して、高齢者専用賃貸マンションに引っ越すの。
だから、先日、病院から相談員さんと看護部長が、高専賃の見学に行かれたそうです。
気合、入りまくってはりました。

僕的には、まだ次のシナリオが書けるってことが嬉しいです。
この話は、ハッピーエンドにしたいのでね
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/06

ジョブズさん。

10月5日。
アップルの前CEO、スティーブ・ジョブズさんがこの世を去られました。
彼は仏教徒だったらしいので、この言い方にします。
ご冥福を心からお祈りいたします。

僕が、出版社に入って。
広告を作ることになってね。
最初に触ったのがMacだったのです。
あの時はOS8とかだったと思います。
イラストレータが5.5の時代。

んで。なんやかんや紆余曲折がありまして。
今はWindowsを触っていますが、
ウェブやらパンフレットやらの制作。
まさか、文系の僕がコンピュータを使って、仕事しているなんて
小さなころは夢にも思いませんでした。



もし、ジョブズさんがいなかったら。
もし、ジョブズさんがアップルに復帰されなかったら。
多分、今の生活スタイル、数十年前とそんなに変わってなかったかもしれません。
で、僕も今、こんな仕事をしてなかったかも。
うん。してないと思うな。


Mac

家にあるiBookです。G3です。
モニタの発色が目に優しくてね。
なんだろ。
Windowsは、「PCの電源を入れて」って言うけど、
Macの場合は、「Macを開いて」とかそんな言い方が似合う。
もちろん、僕がiBookを使っていたこともあるのですけど。



ジョブズさん、今まで本当にありがとうございました。
そして。安らかにお眠りください。
iPhone | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/05

今日やっと。

パンフレットの入稿が終わりました。
本当は昨日、データをヤマト便で送ったんですけど、
今朝になって、昨日どうしてもうまくいかないところが解決したので、
千葉の印刷屋さんに電話をして、もう一回入稿し直していいか、って流れになったのです。

昨日入れたデータ。16GBのUSBメモリ、1個に入りきらなかったので、
2個使ったんですよ。
会社にある16GBのUSBメモリは2つのみ。
だから、今日、他のスタッフにストレージを買いにいってもらいました。
USBメモリだと書き込みに時間がかかるし、
昨日のデータが16GBで足らなかったので、
今日買いにいってもらったのは、320GBのハードディスク。
やっぱりUSBメモリより速いですね。書き込み。

んで、夕方4時くらいに納得のいく出来栄えになったので、
ヤマト便で千葉の印刷屋さんに送りました。
こちらが作ったデータが向こうでスムーズに開ければ
予定では金か土にデジタルコンセが会社に到着。
んで祝日明けの火曜日にコンセを戻して、
17日には納品って感じかな。

ちょうど祝日の月曜は出勤しますので、その時に僕もチェックできますし。
ま。スケジュール通りいけるでしょ。

ってな具合で。
ちょっとホッとしました。


ただ。。。
仕事じゃなくて、プライベート。
今度の土日で引越しと処分の準備を終わらせないといけません。
できるかな。
処分するものは、日曜日に業者さんがきてくれることになりました。
だからそれまでに、要るものと要らないものをちゃんと整理して。

あ。金曜の朝、また京都の母のアパートに出向いて、
燃やさないゴミとして、お布団を出さないといけません。

まだまだバタバタは続きます。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/03

超バタバタ。

日曜もアサイチに母のアパートに行って。
引越しと処分の見積もりを取ってました。
途中、廃品回収車が回ってきたので、急いでたまっていた雑誌とかを処分してもらって。
重いのをいきなりたくさん持ったから、腰が痛くて痛くて。。。

土曜の業者さんが1時間半ほどかけた、引越しと処分の見積もり。
日曜の見積もりは15分くらいで済みました。
業者によってここまで違うかぁ、って感じです。

その後、病院に行って。
母を連れ出して、再びアパートに。
母を部屋に座らせて、僕はずっと荷物の整理をしていました。

途中、母のアパートの2軒隣のおばあちゃんに母を会わせたり、
んで、玄関開けっ放しで部屋の中を整理していたら、
どこかのおばあちゃんが覗かれてね。
この方も以前、母がお世話になった人のようです。
89歳。独居。
しかしお元気です。頭もしっかりしてます。

母は、2軒隣のおばあちゃんも、部屋を覗かれた89歳のおばあちゃんも、
どっちも記憶にないらしく。
でも。それなりに話を合わせます。
っていうか、一方的に母が話します。
病院がイヤや、とか。看護婦さんが怖いとか。

ちゃんと人によって、話題を変えるところが凄いなぁと思う。

んでまぁクタクタになって。
母を病院に帰すのですが。
そういえば、土曜日も今度引っ越す予定の高専賃に母と行って。
そこで2時間半ほど、説明を受けたり申込書に記入をしていたのですが、
隣にずっといた母。
こんなに長いこと、知らない場所で人の話を聞くの、ここ最近じゃなかったしね。
思い起こせば、病院に戻った後、母結構とんちんかんなこと話していたし。
きっと疲れてたんやろって思って。

車の中で、「昨日ぐっすり寝られたんちゃうの?」と母に聞いたら、
「そうみたいやなぁ。今日は昼まで寝ていたらしいわ」と。
母いわく、起きてすぐに、ナースさんに「朝ごはんまだ?」って聞いたら、
「何ゆーてんのん。朝ごはんの時、○○さん(母)、なんぼ起こしても起きなかったやん」
って感じだったらしいです。

どこまで本当か分からんけど、母なりに覚えているだけ凄い。


ま。そんなこんなで。
僕は夜7時前に自分の家に帰ってきまして。
もう、腰が痛くて痛くて。
本当なら、マッサージ屋さんに行きたかったのですけど、
お金もったいないから、
いつもの、7年ほど前にミドリ電化で買った、安物のマッサージチェアで腰を揉んでもらうのでした。
昨日は、あまりに痛くて、自動モード(腰)ってやつを3セット分、やりましたよ。
おかげで、今朝は一応、動けました。


で。今朝。
いつもより1時間早く起きて。京都に行きます。
んで、燃えるゴミの日でしたので、土日に整理した燃えるゴミを、大量に出しました。
んで、母がお世話になっている役所に行って、ケースワーカーさんと30分ほど話して。
その後、大阪・天王寺まで出社。


実は、明日。パンフレットの入稿日なのです。
だから、ここんとこ1~2週間がかなり忙しい。
ずっと作業していました。
腰痛と闘いながら。笑

で。9時前に会社を出て。
今、やっと落ち着いたって感じです。


明日。またアサイチ京都に行って、
今朝会ったケースワーカーさんともう一度お話をします。
それから出勤。
明日は入稿日ですので、今日よりもバタバタするかもしれません。
でも、まぁ、ヤマト便の締め切りまでには、仕事を片つけないといけないので、
遅くても7時くらいには、いったん落ち着くと思います。


なんせ。ここ数週間はずっと超バタバタ状態です。
リポDが必須ですわ。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/02

今日、初めて車の燃費を計算してみたら。

ダイハツ ムーヴL 2WDの4AT。平成17年度式。
ガソリンのメーターが残り1/4ほどになったので、給油しました。
で、簡単ですが燃費を計算してみたのです。
走った距離を給油した量で割るっていう、結構おおざっぱなやりかたです。

ガソリンのレシート

20.7リッター入りまして。

ムーヴのトリップメーター

トリップメーターは305.7kmになっています。

ざっと15.23km/リッター。
こないだまで暑かったから、エアコンもバンバンつけてましたしね。
ま。だいたいこんなもんか。

この車、ちゃんとマニュアルを見てませんが、多分ガソリンは30リッターくらい入るのでしょうね。
んで、もしこんな感じでずっと走っていたら、450kmくらいは給油なしで走られるのでしょう。

多分です。もし間違っていたらすみません。


普段バイクばっか乗っているので、さほどガソリン代って気にしなかったのですが、
こう、車にも乗る機会が増えたら、
何で周りの車に乗る人たちが、燃費を気にするか分かるような気がしました。
この車でリッター約15kmでしょ?
もし、実燃費リッター20km走る車があったとしたら。
仮に30リッター給油したとして。
この二つの車には1回の給油で150kmの航続距離の差が出るわけです。
150kmっていうと、僕のムーヴで言えばちょうど10リッター分。
値段で言うと今のガソリンの相場からして、だいたい1,300~1,400円。

たしかに。こう思うと、エコカーがいいかも。って考えますよね。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/01

引越しの準備。

今朝は、いつもと同じ時間に起きて、
早めに母のアパートに行きました。
ちょっと片付けをしながら。
10時に引越し業者さんが来られて。
見積もりをお願いしたのです。

おばちゃんお一人だったのですけど、
よく話す方でね。
見積もりをいただいて、おばちゃんが帰られたの、
11時半でした。

ほとんどおばちゃんの会話。

んで病院に行って。
母を連れ出して、
今度お世話になる高専賃に行くのです。
申込書とか必要事項をもらうため・・・と思ったのですが。
実際は、そこで約2時間。
母と僕の住所と名前を、延々と書かされました。
結局何回同じこと書いたんだろう。
とにかく最後の方は、きっとこれ本能で書いたんじゃないか、ってくらい。

予定では病院に4時に戻るはずでしたけど、
こりゃ終わらんわって、途中病院に電話をしましてね。
30分遅れます、って言って。
でも、結局病院に着いたの5時前。

ま。今日でだいたい手続き的なことは終わったのですが、
入居する際に結構買わないといけないものが多くて。
金額的にはしれているのですが、
種類が多い。
「ハイター」???キッチンハイターのこと?

いや、違うらしく。ちゃんとハイターっていう商品があるそうです。
こういう家庭的なもの、無頓着なのでよく分からん。笑。

その他。フタつきの四角いゴミ箱を2セットとか。
洗剤とか、石鹸とか、洗面器とか、シャンプーとか。

いったいいつ買出しに行こうかしら。
土日ってほとんど母に付きっ切りですのでね。
なかなかそういう時間が取れなく。
なので、平日こつこつと、お昼の休憩時間にでも買っていこうかな、と思っています。


今日、病院の相談員さんと話していたんですけど。
母が高専賃に入居する前、事前に見学に行きたいって前からおっしゃってたんですよね。
その話がちょっと大きくなって。
看護部長も見学に行きたいと。
お二方、どちらも病院での肩書きがすごいのでね。
僕、もっとお気楽に考えていたんですけど、
こりゃいっぱしの見学会だわ、って。

高専賃の管理者さんに言うと、「OKですよ」と快く返事をいただけました。

あと、もう一つ。高専賃で行われる最初の母へのサービス担当者会議。
病院の相談員さんも出席したい、とのこと。
これも、高専賃さん側にOKもらいました。
あとは、病院と高専賃で直接やりとりしてくださいな、って感じです。
僕も「サ会」は出るつもりです。

っていうか、病院さん、むっちゃ気合入ってますやん。
今まで病院で退院後のことまで、こんなに親身になっていただいたところ
ってなかったので、うれしいです。



さて。明日はまたアサイチにもう一軒の引越し屋さんとの見積もりがあります。
その後、病院に行って。
また母をアパートに連れて帰って。

あ。そうだ。今朝、引越し屋さんと見積もりの件で話していた時に。
母のアパート、隣の隣の部屋に住むおばあちゃんが
部屋を覗かれました。
僕、母のアパートにいる時、たいてい玄関を開けっ放しにするのです。

「おかあさん、最近元気にしてますのん?」
「はい。元気にしてますよ」
「最近、うちのところに顔を見せてくれないので、どうしたんかなって思って」
「今、入院してるんです」
「そう。だから、最近見なかったんやね」

明日、母をアパートに連れて帰った時。
ちょっと、隣の隣の部屋のおばあちゃんところを覗いてみたいと思います。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。