--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/05/31

私事でなんですが…

月末です。
何とかこの5月も乗り切りました。
ってか、乗り切ったのか?
ま、生きてはいます。

で、私事でなんなんですが。
明日、6月1日から、とある専門学校の教育訓練給付制度を対象にしたリカレントスクールで、講師をすることとなりました。
6月は14日間、学校で教えます。
なので、お仕事のお問合せなど、出られないことが多くなると思われます。
こちらの勝手でご不便おかけいたしますが、その際はメールなどでご連絡いただけると幸いです。

これがテキストです。

13322013_1318606601500497_1146723098026274898_n.jpg

重いです。笑
スポンサーサイト
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/29

シグナスX SE12J 約10日ほど乗った感想

18日に納車されたシグナス・キャブ車・国内仕様ですが、この10日ほどで400キロ以上走りました。
で、その感想を書きます。

IMG_20160526_053325.jpg

たしかに、便利なバイクですね。
ま、これは小型スクーター全般に言えることだと思いますが、
ちょいって乗って、ふらっと移動する。
近所の買い物とか、ちょっとドン・キホーテに行こうとか、
ミッション車に乗っていた時はここまで気軽に乗ろうとは思いませんでしたし。
僕的にはオートマっていうより、シート下スペースの存在がかなり大きいです。

IMG_20160521_212058.jpg

本当にメットが二つ入るか試してみました。
ドン・キホーテで特価だった半メットを購入。
ちょっと安全面に不安なので、せめて耳あてがついているものを買いました。
ハーフジェットと半メットの組み合わせなら2個入りますね。
だけど、これ以上はちょっとかさばります。
500ミリのペットボトルが一つ、あとグローブを入れるといっぱい。
それも置く場所に困って、空いたスペースに無理くり入れるって感じです。

IMG_20160529_070750.jpg

燃費について。
基本、仕事での移動。昨夜はちょいツーリングっぽいのを楽しみました。
で、ざっとリッターあたり35~37キロくらいですかね。
それもレギュラーで済むので、WRの時よりガソリン代はだいぶん安く済んでいます。

走りについて。
可もなく不可もなく。なのですが…
正直、もうちょいパワーも欲しいし、トルクも欲しい。
車の流れには充分そって走ることができます。
が、加速が速くないので(遅すぎることもないと思う)、車を追い抜こうとは思えません。

あと、坂。
国道で峠を越える時の坂とかね。
あーいう道だと、スロットルをフルにまわしても60キロくらい。
ま、制限速度を超えることはないので、お巡りさんのお世話になることもないかなぁと。

多分、乗っていて思うのは、おそらくこのバイク。
最高速度は100キロくらいじゃないでしょうか。
でも、そこまで到達するのには若干時間がかかると思います。
まぁ、この子、高速に乗れませんし、出すところもありません。
60キロ到達も、ま、スムーズっちゃスムーズなんですが、
WRに乗っていた時みたいに、ほんの数秒で到達ってことはありません。


うん。乗っていてやっぱり…。
仕方がないとは言え、もうちょい全般的にパワーが欲しいですね。
スピードが出ている時も、怖いとは思わないので、車体の剛性はしっかりしています。
できれば、この車体の大きさで、200ccくらいのエンジンで乗ってみたいなぁと。

って思って調べてみたら、200ccはないけど、155ccでマジェスティSが出ていますね。
マジェスティSならシート下スペースもそこそこあるようだし。
もし、シグナスから次のバイクに乗り換えることがあったら、マジェスティSも候補に入れておこうかな。

ってか…。
ミッション車に乗りたい。
できれば、WRくらいパワーがあるやつ…。
でも、シート下スペースは超便利。笑
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/19

シグナスX SE12J 納車

昨日、2016年5月18日。シグナスX SE12Jが納車されました。

シグナスX SE12J

2007年製 キャブ車です。
走行距離はなんと、6005kmでした。

商談した時は、インナーカウルがかなり白く色あせていたのですけど、
昨日の納車時にはそこも気にならない程度に施されていました。
ま。それでも数か月もすればまた白くあせてくるでしょうから、
近々、また自分で樹脂光沢復活剤を使って磨いてあげようと思います。

シグナスX SE12J

ネットで軽くチェックしてみますと、シグナスのキャブ車は始動性があまりよくない、と聞きました。
昨日、今日。僕が乗ってみた限りでは…普通です。
セルも一発でかかりますし、走行中にエンジン回転数が不安定になる感じもほとんどしませんでした。
まぁ、2007年製ですので。
シグナスX キャブ仕様の後期ですから、もしかすると始動性も改善されているのかも知れませんね。

シート下。メットインスペースはこんな感じです。

シグナスX SE12J

正式な容量は分かりませんが、多分30リッターくらいですかね。
僕がずっと被っていたアライのサンバイザーがついたフルフェイスだと、シートが閉まりませんでした。
なので、ディスカウントストアでハーフジェットのメットを購入しました。

シグナスX SE12J

半メットなら上下に重ねて2つは入りそうです。
また、ハーフジェット+半メットも、もしかすると2ついけるかも知れません。
が、シート下、前後にメット2つは形状的に無理だと思います。

コンビニフックです。

シグナスX SE12J

位置が低い。っていうか、フロアボードの位置が高い。
なので、非常に使いづらい。
ま、ないよりマシ程度です。


えっと。この2日間。
あまり期待せずに(笑)乗り始めた感想は…
「下道なら、充分かな。でも、なんか微妙に気が利いていないような…」
ってな感じでしょうか。

僕の個人的な感覚なのですが、スクーターって利便性重視だと思うんです。
エンジン性能とか足回りとか、走行に関しては特に不満もないのですけど、
ちょっとしたところに気が利かない。みたいな印象を受けました。

なんだろうなぁ、この感じ。
このバイク自体は9年前の型なので、こんな感じなのだろうか。
今、最新のシグナスはこの感じ、解消されているのかな?

口で説明できるところだと、フロアボード。
若干位置が高いです。
その割に、シート高が低い。
なので、窮屈。
せめて、もうちょっと前傾になれるよう、フロアボードに傾斜があればいいのにな、とか思いました。
椅子に座るようにフロアボードに足を置いて座ると、シートが低く感じて、窮屈になります。
だけど、信号待ちで足を地面におろすと、僕的にはちょうどいいシート高。
ってことはフロアボードの位置が高すぎる。
このバイク、フロントにガソリンタンクがあるので、フロアボードの高さは致し方ないのかも知れませんが。
それならシートを高くしてくれ、と思いました。

そう。このバイク、ガソリンタンクがフロントにありますので、フロントに収納スペースがありません。
手袋や雑巾などはシート下に置くことなります。


走りに関してはね。
これと言って特に感想はなく。
ま、思った以上に中速での不満がないなぁくらい。
あと、車体の剛性がいいのかな。
主要幹線で車の流れに沿ってスピードを出しても、しっかりとしています。
加速も、ま、こんなもんじゃないでしょうか。
スクーター独特のスロットルをグイッと回さないと前に進まない感覚。
ミッション車みたいに、ガツンといかない感覚。
この辺はどのスクーターでも同じだと思いますし。

あ。でも。
前に1か月近くでしたかな。
代車で乗ったフォルツァより、僕は好きですね。
で、同じく代車で乗ったグランドアクシスより、全然いいです。アクシス、乗ってて怖かったですもん。
シグナスは怖いという感覚はあまり感じませんでした。
リアタイヤ、ほんのわずか滑るかな、くらい。

ま。そんな感じで。
当分の間、シグナスXを楽しもうと思います。
あれだ。細かなところに若干の不便は感じますが、
それを帳消しにするほど、シート下スペースが広いっての、ありがたいです。

実は、あともうちょい予算を足して、PCXにすりゃよかったかな…って正直ちょっと後悔しかけていました。
しかし。この2日間この子に乗ってみて、やっぱシグナスにしてよかったと思っています。

僕自身、インジェクションのバイクに不信感持っていますし。
キャブ車で走行距離6000キロちょっとのバイクが
動かなくなったWRの下取りで9万円で買えたんですもの。
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(2) | Trackback(0)
2016/05/12

さよならWR250X

実はこの1か月ほど、WRの調子がよくありませんでした。
よくエンジンが止まるなどなのですけど。
そしてこの1週間。走行中にアクセルを戻すとエンジンが止まります。
それでも騙し騙し乗っているとバッテリー警告ランプがつき、それからは普通に走ってくれます。

バッテリーの寿命かな?と思ったのですが、セルはかかりますのでね。
おそらくインジェクションの誤動作ではないかと。
もしインジェクションの誤動作なら、下手すりゃメインハーネスの交換になってしまいます。
そしたらそれだけでも10数万の修理費。

それに、前後タイヤ、ブレーキパッドの交換などなど。
それらを含めるとおそらく20万くらいの修理費がドカーンとやってきます。
あ、あと。シートが経年劣化によって水漏れします。笑

まぁ、距離を乗っているので、
それらに加えて、チェーンの交換やスプロケットの交換などもそろそろ考えないといかんでしょう。
んで、ちょうど自賠責保険の切り替えの時期でもあったし。

こりゃそろそろ乗換かな…。
走行距離は68,500キロ。
約6年のお付き合い。

ま。ここは今の自分の経済力も冷静に見て。
やはり乗り換えようとなったのです。

で、昨日。いつもの京都南部にある某バイク屋さんに行ってきました。

13177165_1306730516021439_4852963235413233049_n.jpg

査定をしてもらったのですが、やはり。
検査をしてもらったところ上記の懸案事項に加えて
・フロントフォークに若干のブレ
・クラッチセンサーが異常
など。モロモロ出てきました。

で。査定額は9万円。

うん?そこそこ高いぞ。
ま。エンジン自体はまだまだいけますしね。
インジェクションの誤動作さえ治れば、あとは消耗品の交換みたいなもんだし。
これらを治せば、WRだし中古で30万前後で店頭に並べば、きっと売れます。
それもバイクが好きな人が買うでしょう。


で。次のバイク。
ってか、なぜ京都の南のバイク屋で今回も買ったか。なんですけど。
最初は地元・寝屋川のバイク屋でいろいろ物色をしていたのです。
ただ。次乗り換えるとしたら、125ccのスクーターがいいよな、と。
そりゃ、WRに乗っていたんでね。できれば走りを楽しめるものがいいんですけど。
実際問題、仕事での移動に使うことが多いから、やはりメットインがいいなと思ったのです。
で、高速道路にも乗りませんし。ここはもう割り切って125ccだろう、と。

しかし。寝屋川の某バイク屋。ほとんど中古でタマがなかったのです。
ってか、今、125ccバイク市場が結構盛んなようで、新車も即納できないことも多いとか。
その上、中古となると程度のいいものがなかなか見つからないウンヌン。
ま、その店は全国に店舗を構えているので、探そうと思えば探せるし、簡単に取り寄せできるんですけど。

やっぱいつものバイク屋がいいなぁと。
ま、ちょっと電話かけてみよう、ってなノリでいつもの京都南部のバイク屋に電話してみると、

「任さん、今ちょうどね、125のバイクが揃っているんですよ」
「じゃ、今からそっちに行きます」

エンストするバイクを騙し騙し走らせて京都へ。

…125ccの中古バイク、5台しかないじゃん。
それも1台仮契約されてるぞ。笑
その上、あと2台はさっき入ってきたばかりみたいな、まだ洗車もされてないし値札もついてない状態。

「これ、なんぼですのん?」

まだ値札もついてない、インナーカウルが経年劣化で白く色あせたシグナスXがありました。
距離はなんと6400キロ。
ワンオーナーだそうで、前の方がおじいちゃんだったらしく。
買ったはいいけどほとんど乗らない状態で、バッテリーだけ放置で切れてしまうことばかりだったそうです。
「いい加減お金もったいないし、売るわ」ということで入荷してきたシグナスです。

そのシグナス、2007年型。国内仕様。キャブの最終版だったようで。
本体価格が14万8千円。
諸経費、ざっと3万ちょっとするから、乗り出し18万ですかね。
それに下取りの9万が差し引かれて、残金9万円。

即決しました。

外観は少しぼろいですが、樹脂部分の白あせは光沢を戻すスプレーがあるようなので、それで補修します。
ま、あとは乗っていくうちにちょこちょこ外装をいじるかも知れません。

距離が短いので、当分は消耗品の交換もないでしょうし。
ま、今回のシグナスは長くて2年乗ればいいや、と思っているので、
それまでのつなぎとして動いてくれればいいです。


えっと。約6年間乗り続けた相棒、WR250X。
今までお疲れ様でした。
まぁ、よく働いてくれましたよ。
なんせ高速道路でもなんら不安を感じない走り。
250ccでこれ以上のバイクはない、と僕は今でも思っています。
ってか、また乗りたいですね。
僕の長いバイク人生。
16の時に原付免許を取って、最初のバイクはMTX50Rっていうオフロードの原付でした。
それ以来なので、もうすぐ30年ですよ。バイク人生。
その中で間違いなく一番のバイクです。
WRを操れなくなった時、僕はバイクから降りるつもりでしたよ。
ま、6年間も同じバイクに乗ったっての、これまでありませんでしたしね。
修理にかけるお金が充分にあったのなら、引き続き乗りたいバイクです。

ってなことで。僕の次の目標は…
もう一回WRを買う。そのために働いて儲ける。

ちょっとは自分の欲を持ってもいいかな、と思うのです。笑

ほんと、何となく予想はしていたけど、ほぼ突然の別れ。
まるで男女関係みたいな。笑
そんな感じで、今回WRとお別れしました。
でも、悔いはありません。
バイク屋とも話していましたが、6年間で68,500キロもWRを乗った人。
おそらく日本で数えるくらいしかいないだろ、と思うのです。
(バイク屋はそんな人おらんって言ってたけど、まぁそれはないでしょう)

あ、おそらく次、元相棒のWRを乗る人。
もしかするとこのブログを発見するかも知れません。
その方にお願いというのか…。
大事に乗ってあげてください。
できれば、エンジンはまだまだいけそうなので、あなたがWRのオドメーター・100,000kmの表示を見てください。
どうか、ウチの元相棒・WR250Xをよろしくお願いします。

あはは。
ヤマハ WR250X | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。