FC2ブログ
2011/12/18

ほんまかいな、って話。

今日はいつもより少し早くに、家を出ました。
昨日、一号線をバイクで走ってて、えらく混んでいたからってのと、
早めに行って、叔父と会おうと思ったのです。
お正月、伯母に母を会わせる話もしたかったし。

あれです。
昨日、あんだけ混んだいたのに、今日は比較的空いていまして。
結構スムーズに京都に行けました。

で。叔父をたずねて。
昼飯でも行きましょうな、と。

ランチ

ランチ。
800円なり。あとこれにコーヒーがついてきます。

で。叔父を車に乗せたまま、大阪の母が住む高専賃マンションへ。
一度、高専賃マンションがどんなんなのか、見て欲しかったので。

叔父は驚いてましたね。
「ええとこやんけ~」みたいな感じで。

そして今度は母も車に乗せて、京都の実家へ。
実家に車を停めている叔父を、送るのです。

ま。車中、そして実家に着いて。
しばらく、叔父と世間話みたいなのをしていましたが。
「ほんまかいな?」って話がいくつか。

叔父の娘さん。僕にしたらいとこになるんですかね。
今、二十歳くらいだと思うのですが、
フリーターをしてましてね。
マクドで働いているのですけど、最近地元のFM局(コミュニティFMのことかしら)で
仕事をもらっているとのこと。なんか喋っているそうですよ。

ほんまかいな。って思って。
本当なら、応援しなきゃ。
って、いちおう、おそらくここだろうと思う、FM局のタイムテーブルとか
ネットで見てみましたが、分からん。


んで。
「知ってるけ?こないだ、ねえちゃん(僕にしたら伯母)、テレビに出よったんやで」
なんか、大阪の鶴橋を歩いていたら、月亭八光さんの番組にインタビューされたそうだ。
土ダメのことかしら?と、ネットで調べてみたけど、わからん。
「ごっつ、ここに(胸元)竜の刺繍がしてある服着とってなぁ」
「はぁ。。。」
「俺、テレビ観ててむっちゃはずかしなって、思わずテレビから顔そむけたわ」



そういやぁ。
叔父は、ちょっと変わりものかもしれません。
(ま。僕も人からは変わりものとよく言われますが)

数ヶ月前、実家の工場にフラっと寄ってみたら、
なんかいろんな置き物が並べてあって、
筆を持った叔父が立ってました。
「おお、来たんか。俺、ここ、アトリエにしようと思ってんねん」
「はぁ。。。」

叔父はお付き合いしている友人も変わった人が多くて。
これも数ヶ月前、ちょっと喫茶店に行こうやぁ、と
地元の喫茶店に行くと、あとでこれまたけったいなオッチャンが
「おお、○○坊(叔父のあだ名)、久しぶりやな」
と声をかけてきました。

うわ。けったいな服装、と。
そん時は、あれなんと言えばいいのか。
統一感のない、上下のスウェット。
緑とオレンジのマダラなソックス。
顔はコテコテ。パンチパーマが崩れた髪形。
乗っているのは、だいぶん古い軽のアルト。

その方。ノリが軽いし、人当たりもいいけど、理屈いい。頑固。
叔父の先輩。すなわち京都朝高出身。
話し方や雰囲気がいかにも「うわ、強かった頃の朝高のソンベ(先輩)」って感じ。
なんか今、事業に成功されて、実はむっちゃお金持ちだそうです。

とかとか。
そういうユニークな叔父の友人たちが集まって、
1月2日に、実家で新年会をするそうな。
総勢15人ほど集まるそうです。
叔父的には、きっとこうして友人たちが集まるの、これが最後やろうな、って感じでした。
やっぱ焦ってるんでしょうか。

「おまえも来るけ?」
「いや、遠慮しときます」
きっと当日は騒がしいでしょうし。
あの、朝高のノリ、僕には無理です。笑


ま。そんなこんなで。
母とともに高専賃マンションに戻って。
いつものカラオケ喫茶で1時間ほど過ごして。
母の夕食を見届けてから、僕は家に帰宅するわけです。


ツリー

高専賃マンションにもツリーが飾られていました。
そっか今週末クリスマスイブだわ。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示