FC2ブログ
2012/01/02

うちのデスクトップPCでCrystalMarkを試してみた。

ウチのデスクトップPC、買ってから2年半ほど経つものです。
OSはXPの32ビット。
CPUはE8500ってやつ。CORE2DUOです。
んで、名前は忘れましたが、グラフィックボードを積んでます。

で。ベンチマークテスト。
よくPCの情報系サイトで使われている、CrystalMarkってのを使ってみました。

結果。

CrystalMark

見方。

Mark ・・・ トータル
ALU ・・・ CPUの整数演算
FPU ・・・ CPUの浮動小数点演算
MEM ・・・ メモリ
HDD ・・・ ハードディスク
GDI ・・・ 2Dグラフィックス
D2D ・・・ DirectDrawでの2Dグラフィックス
OGL ・・・ OpenGLでの3Dグラフィックス


この数値。
まぁ、今ならミドルエンドって感じでしょうかね。
ただ3Dはなかなか頑張っていると思います。

ちなみに。僕が今買うならこれ、って思っているノート。
ASUSのU24Eは、ハードディスクとグラフィック系のGDIとD2DとOGL以外、すべて数値が上回っていました。

ハードディスクに関しては、ノートとデスクトップじゃ回転数も違いますしね。
OGLに関してはほぼ10倍近いスコアで、ウチのデスクトップが勝っています。


なぜノートと比べるのか。
それは。
次買うならノートって決めているから。
んで、どうせ買うなら、今のデスクトップより速く感じる方がいいに決まっている。
っていう安直な考え方からです。


グラフィックボードを積んでいて、そこそこ3Dの性能もある(と思われる)
うちのデスクトップ。
ただねぇ。
僕、PCでゲーム、ほとんどしないのですよ。
だから、もったいないと言えばもったいない。

仕事でね。
数メガの画像をウン十枚、フォトショップで開いた際に
オンボードより、別途グラフィックボードを積んでおいた方が安心じゃないですか。
それだけのためにグラフィックボードを積んだにすぎません。
別に3Dに強くなくてもいいのです。

ウチのデスクトップ、BTOで構成を組んだのですけど、
積めるグラフィックボードがこれだった、って感じです。


一時、このデスクトップをXPからWindows7に入れ替えようか、って思ったのですが
考えてみると。
7の64ビットにして、メモリを8GBにしたところで。
僕が使っているAdobeのCS3が32ビット対応なら意味ないじゃん、と。
それなら行けるところまでXPのこいつで行って、
そろそろ限界・・・ってなった時に、
PCと一緒にAdobeのその時一番新しいものも購入しようじゃないか。

とかとか。
いろいろ考えてしまうわけです。
ま。その頃にはWindows8も出ているでしょうし。
7か8、どっちか自分に都合のいい方を買えばいいかな、とか。



しかし。
面倒くさいですね。
PCの性能が上がっても、
今まで使ってきたソフトが満足に動かないかもしれない。
もしくは、ちゃんと動いてくれても、PCの性能が上がったことを実感しにくい。
(だって、CS3ならXP互換モードってので動かすようですので)


なんだったっけな。
YouTubeだったと思うのですが、
Windows8の評価版を試した方が何人かいらしてね。
その中で、8を起動する際に、WindowsLiveのログインパスが使える、とか。

もちろんWindowsLive以外で設定したパスも使えるのでしょうが、
僕がその時感じたのは、
「なんか、アップルみたい・・・」

iTunesやiCloudで何でもかんでも管理できる ←管理させられる
ってのが僕はどうも好きじゃなく。
ま。便利なんでしょうけど。

やっぱりPCって、
いろんな規格がポッと出てきては消える。
んで多くのユーザーの支持を得たものが、デファクトスタンダードになっていく。
そういう自由さがいいんですよね。


とかとか。
こんなの書くとキリがないので、
この辺でやめておきます。
はい。
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示