FC2ブログ
2012/01/08

うれしいこと。

さっき携帯にメールが届いたのですが。

去年の今ごろ。
僕はとあるITの社長と喫茶店でお茶をしていたのです。
「任さん、うちの会社に中途採用の子を一人入れようと思うのですが」
って話がありまして。
「僕の知ってる子で、いけそうな子、おるよ」
と。

その子は、僕が学校勤務時代からの付き合いでして。
ま。紙媒体の営業レディでね、僕がウェブ担当なので、
そんなに仕事上の付き合いはなかったのですけど、
なぜか、ずっとかわいがっていまして。
(と、書いたら偉そうですね。
 でも、ま。これ以外に表現が思いつかない)

で、まぁ。
去年の春。彼女が僕と仲がいいIT会社に入社したわけです。
これがまた忙しい会社でね。
それでも、彼女、頑張り屋さんだから、人一倍明るい感じで
まずまず結果も残してきたと思います。



ほんで。さっき。メールで。
つい先日、営業リーダーに昇格したとのこと。

何人か先輩がたもいらしたそうなんですが、
その中での抜擢だそうです。

おお、入社して一年足らずやん。


そういやぁ。
そのIT会社の社長もね。
あれ、何人抜いたんだっけ。

僕が最初に出会ったのは確か係長職だったはず。
ほんでいつの間にか課長になり。
数年前、部長になったと思ったら・・・
ちょっとの間、「取締」って肩書きがついて。
いつぞやの役員会議で
7人か8人か忘れましたが、ごぼう抜きして
社長に抜擢。



で、だ。
僕が言いたいのは。
社長のI君。
君、なんか奢るゆーて、まったく連絡してこないなぁ。
大阪には不定期ながらもちょくちょく来ているそうなのに。
君には貸しがいつくもあるねん。
だから、ガールズバー、奢れっちゅーの。

そこか。笑



てな感じで、彼女のメールもレスしたのですが。
ま。ちょっとマジな話をすると。

僕はそのIT会社の社長に、彼女を紹介する際に。
「あの子は、営業としてはSABCDで例えるなら、Cランクの子」
だと言ったんですよね。
で、もうすぐBランクに上がれる可能性を持った子、とも。

今は目線がお客さん中心に動いている。
でも、いずれそれが、内っかわに向くだろうし、また向かせないといけない。
それを、君んとこなら彼女をBランクにもAランクにも育てられる可能性がある。

ま。ちょっとええカッコしてますが。笑


んで。まぁ。彼女は、スパルタ教育を受けながらも、
その第一関門を自分でクリアしたんでしょう。

僕とか、その社長は。
多分、かなり遠いところに、彼女の着地点を置いてしまうかもしれません。
もしかすると、彼女は自分が描く青写真。
僕や社長が思い描くものとかなり違うかもしれない。

でも。
現実として、彼女はそれなりの実績をたった1年足らずで残したのですよ。
だから、社長は次のハードルを彼女に設定した。
僕も当然のことだと思います。


身体壊さないように。
時間がないと思うけど、温かいお風呂にだけは毎日浸かってね。
ほんで。いつかお給料でも僕を追い抜かす時がきたら、
なんか僕に奢ってくださいな。
僕はその日が来るのを楽しみにしています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示