FC2ブログ
2012/02/20

UQ WiMAX 本契約した話 その2 端末編

金曜の夜から正式に使いだした、UQ WiMAXなのですが。
端末は、WM3600Rと、型番は忘れましたがホームルーターのもの。二つを購入しました。
契約は1回線。家ではホームルーターのみの接続で、外ではWM3600Rのみの接続。
同時には使わず、必ずどちらか1端末のみ使用する、ってものです。
1年間の縛りで、4,080円/月なり。
(上記のような使い方だと200円のオプション料金が必要だそうで。1つの端末のみだと3,880円/月です)


と、言うのは。
WM3600Rって、バッテリー交換できないのです。
だとしたら、家でも使って外でも使ったら、充電をしょっちゅうしないといけないなぁ。
っていうのと。
ホームルータータイプは受信感度もよく、出力も強いって聞いたので、
そっちの方が安定するかな、とか。


WM3600RをTry WiMAXで借りた7000SSと並べてみました。

二台並べてみた

7000SSはiPhoneと大きさが似ていまして。
iPhoneを入れている小さなポーチに入ったのですけど、
WM3600Rは小さいんですけど幅が広くて。
だから、iPhone向けのポーチに入らないのです。
裸で持ち歩くと、傷がつきそうだし。


WM3600Rの話をもう少し。
電源を入れて、どれくらいでつながるようになるか、ですが
マニュアルでは約1分と書いてありました。
実際のところ、もうちょっと早いと思います。
7000SSは多分30秒もしないうちに使用可能となったのですが、
それと同じくらいか、少し遅いくらいです。

ただ。3600Rはウェイティングってのがありますのでね。
普段はウィンドウズで言う、スタンバイモードになっていて、
Wi-Fiがオンされた端末が近付くと自動的に3600Rになるってやつ。
これだと、数秒でネットにつながるようになります。
時々、このウェイティングからの復帰で、うまく連動しないことがあって、
その時は、たとえばiPhoneを使っていたら、一度、Wi-Fiを切って、再度オンにするとつながります。


で。
ひとつ気になったのが。
iPhoneでつないでいると、差は感じなかったのですけど。
PCでつないでいると、如実に。
7000SSの方が速度が出ます。
なぜか、うちの家のPCだと3600Rが遅くなります。

7000SSなら、波はありますが6メガとか出ます。
でも、3600Rだと3メガくらい。
何ででしょうね。
iPhoneだと3600Rでも6メガ以上出るんですが。


ホームルータ

昨日からつないでいる、ホームルーター。
こちらだと、家でのPCでも7メガ以上出ます。
なんか、設定とかしないとアカンのでしょうかね。




ちなみに。
土曜日。京都の実家の外でスピードを測ってみました。
まずiPhoneの3G回線。ソフトバンクです。

まず3G回線


次に7000SS。アンテナは赤ランプでした。

トライWiMAXで借りている7000SS


で、WM3600Rです。よく圏外になりました。
そう。電波のつかみも、僕の感じだと7000SSの方が強いんですよね。

調子が悪そうな時。

調子が悪い時



電波をうまく掴めたかな?って時。

3600Rの電波の掴みがいい時



今度はちょっと実家から離れて。
京都の城陽霊園で、3600Rだけを測ってみました。アンテナは2本。

城陽霊園にて




ま。こんな感じです。
はい。
UQ WiMAX | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示