FC2ブログ
2009/03/01

えらく体感速度があがったEee PC 901-X

昨日、「ソースネクスト 驚速ウルトラモバイル ダウンロード版」というのを購入しましてね。
3,970円だったのですが。
特典でRAMディスク化ソフトもついてくるってことだったので。
ちょっと勇気を出してみました。

導入はめっちゃ簡単でした。
落として、インストールして、起動させて、
とりあえずは、全部おまかせでやると、あっという間に完了。
で、再起動したら、
「おお、起動が5秒ほど速くなったかも」
ってな感じ。

RAMディスクも簡単。
インストールするだけで、とりあえずは効力が発揮されます。
プチフリーズとかまったく起きなくなりました。

サクサクっていうよりは、操作感はCORE2DUO 3GHzクラスのXPマシンを使っているような感じ。
シュンシューン!って感じでしょうか。
ただ、操作感が劇的に軽快になっただけで、CPUの処理能力が上がったわけではありません。
SUPERπの104万回テストは、やっぱり1分33秒前後です。

驚速ウルトラモバイル自体は何度も試せるので、
最初はおまかせで高速化させて、あとでいろいろ試してみてもいいでしょうね。
特にOSの起動と同時に立ち上がるソフトを規制するっての、
それはぼくも何度も試しながら様子をみていました。

とりあえず、ウィルスチェックソフトの起動を、OSが立ち上がってからすぐにするんじゃなくて、
ぼくがPCを操作しない間にやっといて、って設定にして。
イーモバの接続ツールも勝手に立ち上がらないようにして。
とかしていくと、タスクバーに並ぶアイコンがえらく少なくなりましたよ。

なので、ウチのEeePC901-X。
電源入れてから多分20秒くらいで使えるようになりました。
結構速くなったものです。

で、ついでにFirefox3.06も、今までDドライブに入れていたものをアンインストールして
Cドライブに入れなおしました。
そのせいか、FF3もかなり軽快に動くようになりましたね。

あと「窓の杜」から"Open Operator”を落としてきてインストールして、
微調整とでもいうのでしょうか。そんなのをやってみて。

うん。
操作感だけは、CORE2DUOマシンに負けないほどよくなったと思います。
「砂時計マーク」が表示されていても、動作がもっさりしなくなったって大きいですね。


このカスタムで、あれです。
しばらくノート型はこいつだけでいいや、と思えるようになりました。
とにかく、操作感、めちゃよくなりましたし。

あ、ひとつだけ注意点。
電源を落とす時。
RAMディスクのせいですかね。
ちょっと落ちるまで時間がかかる時があります。
2分くらいPCが考えてはるのが数回ありました。
ま、その辺はご愛嬌ってことで。

でも、あれです。
今回のカスタムのおかげでか、スタンバイからの復帰がえらくスムーズですね。
プチフリーズとか起きませんしね。
まるで、PDAを使っているような錯覚さえ起きました。

こりゃ少し高い気がしたけど、
購入してよかったかもしれません。
はい。
EeePC 901X | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示