FC2ブログ
2012/06/03

高齢者専用賃貸住宅。

週二回、土日はほぼ通っている高齢者専用賃貸住宅。
昨日、今日も行ってきたのです。

ま。こんだけ休まずに通っていると、
入居者さんやヘルパーさんとダベることもしばしば。
特に。夕食後。母を部屋まで見届けて。
帰る間際に、いつもの入居者さんお二人と数十分間ダベる、タバコタイム。
これは僕にとっても、楽しみの一つとなっています。

57歳のおっちゃん。
んでこないだまでご自分を80歳と思い込んでいた、82歳のおばあちゃん。

そう。おばあちゃん。
こないだ、あらためてご自分の歳を計算してみたそうです。
すると、84歳だと分かったそうで。

「うち、昭和5年生まれやねん。だから84歳って分かってん」

・・・。

僕 「おばあちゃん、84じゃなくて82歳とちゃいますか?戦争が昭和20年に終わったし。
昭和20年は1945年で、そうなるとおばあちゃん西暦なら1930年生まれとなりますやん」

おっちゃん 「俺のかあちゃん、ばあちゃんと同じ昭和5年生まれやから、82歳やと思うで」

ばあちゃん 「あれ?うち、84歳ばっかりと思ってたわ」


ま。こんな会話をしながら。


ばあちゃん 「うち、99歳まで頑張って生きようと思うねん」

僕 「あと一年頑張ったら、役所からお小遣いくらい出るんとちゃいますのん」

ばあちゃん 「そんな歳になって、お小遣いもらっても何に遣いますのん」


とかとか。


少し話は変わって。
この高専賃の主任さん、あんましお仕事休まれないのです。
僕が行く日はたいていいらっしゃる。
今日は主任さん、社用車でちょっと出かけられて。
戻ってきたら、クリーニングされた制服とかをたくさん持って帰ってこられました。
そこにスタッフジャンパーがありましてね。

「僕も、スタッフジャンパー欲しいなぁ」とか冗談を言ってたら、

主任さん 「いいですよ。もしあれなら・・・ここで働きます???」

僕 「うっ・・・。考えさせてください」

そんなん、今までさんざん偉そうなこと言ってきたのに、
僕がヘルパーさんになったら、コキ使われますやんか。



えっと。
いつものごとく。母を車に乗せて軽くドライブして。
帰ってきたんですけど、夕食まで時間があったので、
久しぶりに、近所のカラオケ喫茶まで。

12060301.jpg

すると、そこのチーママさんが。
「昨日、サークルKにいませんでした?」
「うん???いましたけど」
「私ね、見かけたんですよ。声かけようと思ったんですけど、お車に乗られるところだったので」

多分、えらく不機嫌そうな顔とかしてたんでしょうね。笑
っていうか。

「声かけてくれたら、何か奢ってあげるのに~」
って返し方、おかしいですよね。僕。



昨日の夜、トヨペットさんから電話があって。
6月24日、車検を受けることになりました。
2時間弱で車検できるんですって。いい世の中になったもんです。
これなら、母とドライブのついでにトヨペットさんに寄って、
ちょっと時間をつぶしたら、車検が終わっているって感じでしょうか。

車検。おおよそ8万円くらいかかるそうです。
ま。相場なんでしょうけど。
やっぱ痛いですね。出費。

今月もなかなか貯金できなさそうです。
はい。



あ。そうだ。
昨日もけったいな夢を観ました。
夢の中で、森三中の大島さんが出てきまして。
んでご主人の鈴木おさむさんも出てきました。
公営のプールでね。
お二人、険悪な感じなんです。
それを僕が仲直りさせる夢。
普段、あんまし彼らに興味はないんですけど、
何であんな夢を観たんでしょうね。
よく分かりません。
ただの日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
新地には顔出してください☆
Re: タイトルなし
心のリハビリをするために、保険のきかない心療内科・北新地に近々行くと思います。
っていうか、君、誰やねんちゅーの。笑。
ブログ教えてくれたの覚えてくれてないんですかー?☆
Re: タイトルなし
今も新地にいる子で僕の名前を知っている子やんね?
うーん。。。。誰だろう。

管理者のみに表示