FC2ブログ
2012/06/08

元気をもらう。

だいたい月に2回程度行く、北新地のとあるお店。
昨日も、何となく行こうかな、って感じで行ってきました。

ま。昨日は。仕事の帰り。思いついたように行ったので、当然バイク。
だからノンアルコールです。

でも。いいのです。
僕は呑んでも呑まなくても、そんなにテンションも変わらず。
適度に楽しい話ができればいい。

そう。僕の場合は呑みに行くのではなく、話に行くのです。


っていうか。ひとつ確かめたいこともあってね。
フラーっと行くと。
いつものメンツが僕を迎えてくれました。

何だろうなぁ。あの店。
自然体なんですよね。
かわいい人生の後輩たちが頑張ってて、僕もそれに元気をもらう。
そんな感じのお店です。

短大を留年した、珍しい子。
昨日、その子を見たら、長かった髪をばっさり切ってました。
どうやら就職活動のためにイメチェンをしたようです。
まわりからオバサンみたいって、からかわれていましたが、
僕は似合っていると思います。

その子、明るい天然キャラみたいなのですが、
実際は、場の空気を読める子でしてね。
その子のことを嫌うお客さんはいないんじゃないかな。
勉強はできないタイプだと思いますが、人間的にはクレバーな子なので、
きっと就職活動もうまく行くと思います。
ただし、ちょっと注意力散漫なところがあるので、そこだけ気をつけたら。

ま。その子が無事短大を卒業してお店も卒業する時は、
何かプレゼントしないとあきませんね。



で。もう一人、出来がいいのか悪いのか。
いやきっと出来が悪い子がいまして。
本当は素直でいい子なんですけどね。
どうも、クセがある。
僕はそのクセは苦にならず。
むしろ、手加減せんでもいい楽な子だと思っていますが、
きっと他のお客さんだと、どうかなぁ。

一度、その子の接客が上手くなかったのか。
お客さんが10分程度で帰ったところ、目にしたことがあります。
うん。波長が合う客とそうじゃない客の差が激しい。
その不器用さも彼女の魅力、とでもしておきましょうかね。



今の若い子たち、頑張ってますよ。
ま。たまたま僕が出会う子たちがそうかもしれませんが、
前向きでね。謙虚で。背伸びもしないで。自然体で。
ま。ちょっと。いや大分、知識はないですが。笑

僕や僕の周りが話しているビジネスライクな言葉。
あの子らほとんど分からないみたいで。
昨日なんて、「ウィークデー」が分からんかったのには、僕が驚いた。

「やっぱ、ウィークデーにこの店にこないとあかんね」
「ウィークデー????」
「へ?(なんでこの言葉が通じない?) あ、平日のこと」
「ふーん。。。」
(もしかしてこいつ、平日さえも何か分からんのんとちゃうか???)

てな感じ。


考えてみると、僕に子供がいたとしたら、これくらいの年代なんです。
っていうか。やっぱり僕はどこかで人生を間違えましたね。笑。


そう。さっきの出来が悪いって書いた子。
あの子も最初の頃よりはずいぶん進歩しましたよ。
最近、新人さんが何人も入ってきていて、
その中で、顔は赤ちゃんみたいな、おぼこい子がいましてね。
でも、その子、元気あるんです。
昨日、僕と30分くらい話したんですけど、
あの子なりに必死になっていろいろ会話をつなげてくる。
あれは見事ですね。

でね。店を出る時、さっき書いた出来が悪い子(何度も出来が悪いって書いて失礼)に
「いい子が入ってよかったな。きっと続くよ。あの子」って言うと
「続いてもらわないと困る!」って返しました。
おおっ、先輩としての自覚が出てきたな、と。
チームというのか。一枚岩とでも表現したらいいのかな。
そういうところに意識がいくようになったんだ。
ちょっと嬉しかったです。



えっと。
昨日確かめたかったこと。
多分あれかな、って。
ま。あの子ならあーいう反応するわな。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示