FC2ブログ
2012/06/10

いろいろ。

昨日、母とドライブついでに、以前お世話になった病院さんに挨拶に行こうと、
病院に電話して、相談員さんにつないでもらおうとしたら
「○○はすでに退職いたしました」と。

え???
退職???

そういやぁ、お世話になった時、すでに60歳を越えていらっしゃると聞いていたし。
仕方がないか。
でも、最後にちゃんと挨拶したかったなぁと。

僕、あの方にとてもお世話になったのです。
最初は意見が合わなくてね。
お会いする度に1時間近く、いろいろお話して。
時にはお互い熱くなりすぎて剣幕になったり。

母が今の高齢者マンションに引っ越すと決まった時。
とても喜んでいただいてね。
んで、普通、退院したらそれっきりなはずなのに、
「どうですか?その後」と何度かお電話をいただいて。

退院して1ヶ月くらいしてかな。一度母の高齢者マンションに来てくださいました。
それもネコちゃんのカレンダーを差し入れてくださって。

そっか。
もう病院に年賀状や暑中見舞い、送りにくくなったなぁ。

相談員のKさん、あの時はたいへんお世話になりました。
僕はあなたにいろいろなことを教えていただきました。
おかげさまで、今も母といい親子関係を築けていっていると思います。
本当にありがとうございました。

で、長い間、病院でのお仕事お疲れ様でした。
きっとどこかでお会いできる日を願っております。
もしその時がきましたら、今度は僕にネコちゃんのカレンダーをプレゼントさせてください。




えっと。
今日も母の高齢者マンションに行ってたんですけど。
夕方くらいかな。母とドライブしてマンションに帰ってきたら、
どうもスタッフさんたちが慌しい。

どうやら。入居者の方がマンションから「脱走」(←いい表現が思いつかなかったのでこの言葉にします)された模様。
警察にも捜索願を出して、スタッフさんで手が空いている人は自家用車や通勤に使っているバイクや自転車で、近辺を捜索。
5キロ以上も離れた駅の方まで探したり。

夕食の時間、普段なら日勤のスタッフが夕食の対応をするのですが、
一部のスタッフが捜索で出ているので、夜勤スタッフがその対応をしていました。
残っている少ないスタッフで、じいちゃん・ばあちゃんの介助をしているので、もう大変。

母を部屋に送って、僕はいつもの車椅子のおっちゃんと、京都出身のばあちゃんとでタバコを吸っていたのですが、その時もスタッフが出たり入ったり。

結局、僕と車椅子のおっちゃんは6時過ぎまで外で、パートのスタッフさんとことの成り行きを見守っていた、というのか。


僕、その「脱走」したじいちゃんの顔、知らんのです。
ただ、どこから引っ越してこられたかはスタッフの方に聞けたので、
帰り、ちょっとだけ遠回りして、そういう感じのじいちゃんが歩いているかどうか、気にしながら走ってみました。
でも、やっぱり見つかりませんでした。



警察に捜索願いを出しているので、大丈夫だと思うのですが。
とにかく。無事で見つかることを願うばかりです。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示