FC2ブログ
2007/06/16

CASSIOPEA A60

CASSIOPEA A60

僕が一番最初に買ったウィンドウズマシンです。
しかし、CEですが。。。

これ、いつ買ったのかな。多分10年近く前かな。
とにかくエクセルとワードが出来るちっちゃなPCが欲しかったのです。
これもソフマップで買ったと思いますよ。

スペックは
 CPU…SH-3 80MHz
 RAM…8MB
 OS…WindowsCE 2.0
 液晶…FSTN4階調グレースケール 640*240
 拡張スロット…CF×1 PCカード×1
 駆動時間…約25時間(単3アルカリ)
 サイズ…185×94×24.5mm
 重量…430グラム
てな感じ(参考資料2004年7月発行エンターブレインムック『PDAマガジン』)

結構使っていました。
ほとんどテキスト打ちでしたね。
ワードならまずまずのスピードで動きましたし。

実はこのマシンでDDIポケットのPCカード端末を買って、ネットに繋げてました。
ちゃんとオプションのリチウムイオンバッテリーも買ってね。
一応ちゃんと観られました。
ただ、観られるサイトは制限がありました。その当時でも。
CE特有のテキストの多いサイトは、途中で切れてしまうか、えらく表示に時間がかかります。

ま、それでも。
ちっちゃいし、バッグの中にも収まりやすいし。
丈夫だし。キーボードも打ちにくいけどちゃんとついているし。

でもね。
致命的な欠点がありまして。
スピードも遅いけど、それは使い方次第で我慢はできます。
キーボードもこのサイズなら許せる範囲です。
メモリもテキスト打ち程度なら気になることもありません。
一応ネットにも繋がりますしね。
ただ、どうしてもツライところ。
それは液晶です。

液晶が見難い!んですよ。
バックライトつけているけど、見難い。
だから、TODO的な使い方をしようにも、液晶が見難いからその気が起きない。
白黒のままでもいいんで、できれば電子辞書とかに使われている白黒TFT液晶ならよかったのに~と思いました。
液晶が観やすかったら、未だに現役マシンで使っていたでしょう。
スケジュール帳やカレンダーやメモ帳代わりにね。
液晶。たったそこだけが惜しいマシンでした。

あ、このマシン。電池でも動きます。
通信さえしなかったらリチウムイオン電池を使わなくても充分だと思います。
PDA的な使い方(主にTODOで使用)だと4日くらいは持つんじゃないでしょうか。

ちなみに今でもA60は現役で使えます。
もし『欲しい!』と思われた方、気持ちだけでお譲りいたします。笑
うちに置いてても、使わないからかわいそうなだけですしね。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示