2012/08/04

夏祭り。

今日は母が住む高齢者専用賃貸住宅の近くで夏祭りがありました。

夏祭り。

逆光のせいか、暗く写っています。
でも、そのおかげで人の顔が分からないので、ちょうどいいかな。

夕飯の前に少し見学に行った、って感じで。
母にカキ氷を食べてもらいながら(糖尿持ちなのでシロップはかなり少なめに)
婦人会の方なんでしょうか、彼女たちが演台の上で歌う演歌を聴いておりました。

「♪○○○○○ ○○○○○○ (←歌詞) ヒュー!」

ヒュー!ってなんやねん。

お昼にカラオケ喫茶で聴く、おばちゃんたちの自慢の声。
ここでも聴くはめになるとは。




夕飯が終わって。母を部屋まで誘導して。
いつもの喫煙スペースに。

今日はたくさんの入居者さんがそこにいました。
やっぱ近くで夏祭り催されているので、その影響なのでしょう。

いつもの車椅子のおっちゃん・Nさんも祭りが気になるようで。
タバコを吸い終わり、しばらくしてマンションの中に入られました。
で、数分後、車椅子を降りて杖をついて
「ほな、いってくるわ」と夏祭りが催されている公園の方へ。


高齢者マンションとしては、
6時から一部の職員と希望する入居者さんたちが
祭りを見学に行くそうです。


82歳のHばあちゃんは、「うちも踊りたいなぁ」と。
「おばあちゃんもヘルパーさんに言ってみはったら?連れていってもらえるかもしれませんよ」
「うちは行かへんわ。踊りたいだけやねん」


高齢者マンションでも、ちょっとした盆踊り大会みたいなのすればいいのに。
前の病院でも、その前の病院でも、祭りみたいなものやっていたので、
当然、この高齢者マンションでもやるもんだと思っていたのですが、
この高齢者マンションではそういう催しはあまりしないようです。

どうやらそういうものをイベントする予算がないみたい。
(だって安いからね。家賃とか)
で、おそらく僕の推測ですが、住宅地の中にあるので騒音とかも気にされているのでは?とか。
あと、職員のシフトがかなり複雑ですし。


でも。身体動かすと頭もさえますのでね。
Hばあちゃんも、ここ数ヶ月の間、物忘れが少し進行しているようだし。
(毎週2回必ずおばあちゃんと話しこむので分かるのです)

やっぱそういうのやってほしいなぁ。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示