--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/12

お盆。

今日、母が住む高齢者マンションに行く前に
コンビニに寄ってお弁当を買って、車の中で食べていたら・・・
ワイパーのところにこの子が。

かえる

どっから飛び移ってきたんだ?
ま。でも。こう見ると、かえるもかわいいもんだ。


今日は母の調子、よくなかったなぁ。
多少、風邪気味ってのもあったんですけど、
ちょっと情緒不安定気味。
ま。それでも。在宅の頃から比べると、比較にならないほど穏やかなんですけどね。


いろんな認知症に関する本を読んでね。
この病気は進行する病気で、一度できなくなった判断は戻らないとか。
認知症が発症して、最後は多くの場合が肺炎などで他界するのですが、
それまでの期間は5年から10年だとか。
あまり知りたくない情報が多いのです。

僕的には、認知症は治らないかも知れないけど、進行を遅らせる中で、以前より少しはよくなることもある。
そう信じて、週2回ほど母のところに行くんですけどね。

時折見せる母の表情は、
「やっぱ、認知症が進行しているのかなぁ」とか思ったり。


6年ほど前かな。
肺炎で入院した際、当時の主治医に率直に聞いたのです。
母はあと何年生きられますか?って。
その時、おおよそあと5年前後という感じでした。
今、あの時から数えて約6年。
とりあえず、あの時の数字はクリアしています。


昨日、お墓参りに行ったのが母本人からすると、思うことがあったのか。
ちょっとした情緒不安定気味。


ただね。これ、いつかも感じたことなのですが、
母が調子悪い時、必ず同じ高齢者マンションの何人かの入居者も調子が悪い。

今日は、
いつものHばあちゃんが足と目の調子が悪いとのことで、昼食は自分の部屋でとられて。
母と同じフロアに部屋があるKばあちゃんは、夕食時、なかなか食事が進まない。
箸を使わず、手でごはんを掴んで食べようとする。
ヘルパーが箸を持たせても、結局手でごはんを掴む。



ってなことを、高齢者マンションの管理者兼主任に話すと。
こりゃ慣れたもんだ。

「お盆だからですかね」
「は?」
「いや、お盆だし」(と言って、両手を幽霊みたいなジェスチャーに)

・・・主任さん、あなたドSでしょ?ブラックユーモアにしておきます。



今日、夕飯を終えて、母を部屋に戻したら。
あれ?トイレの灯りがつかない。
職員さんに報告したんですけど、無事灯りを交換してくれてたらいいんですが。

信頼しているんですけど、完全に信頼しきれていないこの複雑な心境。。。笑



明日は朝から京都のバイク屋さんに行きます。
クラッチワイヤーとオイルの交換をします。
その後、ちょっとブラブラ、プチツーリングをして、
夕方くらいに少しだけ母が住む高齢者マンションを覗くつもりです。

っていうか今、天気予報を見たら、明日雨の確率50%じゃん。
曇り時々雨だって。
かなんなぁ。。。笑

関西弁で「困ったなぁ」
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。