2012/09/17

「熱鶏ラーメン しゅうじ」に行ってきました。

寺田町駅前の
京都風ラーメンのお店がしばらく休まれてて、
先日、「わっしょい」の偉い方(と思う)に
「15日からリニューアルオープンするので、ぜひ一度」って勧められたので
(よその店のの宣伝をするってところが余裕なところ)
今日、行ってきました。

しゅうじラーメン

いいアングルで撮れなかった。もうちょい引きで撮りたかったのになぁ。

えっと。
まず。残念なところ。
屋号に「京都風ラーメン」ってのがなくなりました。
代わりに「山本流」ってのがつきました。
屋号自体は前と同じ、「しゅうじ」です。
京都ラーメンをこよなく愛する僕としては、とても残念です。

しゅうじラーメン

お店の名前をフルで言うと
「山本流 熱鶏ラーメン しゅうじ 寺田町店」ってなるのかな。
前は、「京都風ラーメン 麺師 しゅうじ 寺田町店」だったと思います。

お昼前に行ったのですが、ウェイティングでした。
僕、並ぶの珍しいのですが、せっかくなんで。
少しだけお待ちくださいって言ってたし。

んで、その間にオーダーを。
お店のスタッフさんに勧められた、「ドロ鶏パイタン麺 塩」を大盛りで。
ライスも無料で付きますって言われたのですが、麺は2倍らしいので、
お腹いっぱいになるだろうし、ライスは断りました。


あらかじめウィティングの間にオーダーを聞いてもらっていたので、
着席するとすぐにラーメンが出てきました。

「ドロ鶏パイタン麺 塩」

しゅうじラーメン

お箸で麺をつかもうとすると、重くて。

しゅうじラーメン

まるでカルボナーラを食べているみたい。笑

でも、これ、アリですよ。


ちょっとねぇ。
隣に座っていた、ラーメン評論家みたいな方が、
辛口コメントを店長さんみたいな方にしてましたけど、
別に辛口コメントを出すラーメンではない。
充分ストライクゾーンです。


ま。でも。もうちょっと不良っぽいラーメンでもよかったかな。
優等生っぽい味付けというのか。
たしかに、評論家の方が言うのも分からんでもない。
塩分が多いけど、後からぐわっとくる。
食べている時はそんなに感じない。
これが、食べている時に、ピリッとした塩辛さがほんの少しあれば、なおいい。

っていうか、これ。塩ラーメンでそれもドロドロ系のラーメンじゃ難しいですよ。
僕はそれより。
ここまでドロドロなら、チャーシューじゃなくて、蒸し鶏にでもしてほしかった。
こういう鶏ガラベースの味、昔祖母が朝鮮料理で鶏ガラスープをよく食べさせてくれたので、
懐かしい感じがするのです。
だから蒸し鶏の方が僕的にはピタっときます。
ちょうどここ寺田町だし。朝鮮の人も多い街ですしね。
僕と同じような感覚を持つ人も多いと思うのですが。

ドロ鶏パイタン麺の醤油ってのもあるそうです。
明日はそれを食べてみようかな。
でも、もう大盛りはいらん。
並でいいや。
今日なんて。
あまりにお腹がいっぱいになったので、駅近くの珈琲館で休憩してましたわ。
はい。
ラーメン・中華そば | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示