--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/06

iOS版“Mercury”のバージョンアップで。

普通、バージョンアップをすれば使いやすくなるもんなんでしょうが、
今回iOS版Mercuryをバージョンアップしたら、
とても使いにくくなった。

なんじゃこりゃ。
ってな感じ。
ユーザーエージェントをChromeにしても、しばらくはそれが反映されないようで、
GoogleやLivedoorなど、スマホ用サイトで表示されたり。

アローやSumallyといったSNSなど。
もう一回IDとパスを入れないとあかんくなったり。←面倒だから入るのやめた。

一番嫌なのが、フルスクリーンモードでタブ表示ができなくなったこと。

Mercury

あと、横画面固定にして、フルスクリーンにして、なんかいじっていると
途中、操作アイコンがまったく表示されなくなって、
何をおしてもどうにもならなくなったり。
バグなのか、なんか操作方法が別にあるのか知らん。

多分バグのようです。何度か使っているうちにアイコンがちゃんと表示されるようになった。

Mercury

最初、この下部に表示されている操作アイコンがまったく表示されないってのが何度かあった。


シングルコアのiPhone4だと、ちょっと遅く感じます。
フルスクリーン表示のアイコンを押しても、さくっとフルスクリーンにならない。


何度か使っているうちに動作が落ち着いてきたので、
少しホッとしましたけど、
もし動作がこれで安定してきても、フルスクリーンモードでのタブ表示がなくなったのは、
改悪だと思います。
ってか、前のバージョンに戻したい。



今さらメインブラウザをSafariに戻すの嫌だし。
いっそのこと、Android派にくらがえそうかな、とか思ったり。
うーん。

って思うほど、今回のMercuryのバージョンアップはショックです。
はい。
iPhone | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。