FC2ブログ
2012/10/09

今ハマっているアプリ。

「十球甲子園」ってのにハマっています。
無料アプリです。

十球甲子園

ひとことで言えば、バッティングのみのゲームです。
で。10球勝負。
よくあるパターンだと、やりこめばやりこむほど、プレイヤーのステータスが上がって、
技術力とパワーの数値が上がっていく、とかなんですけど、
このゲームは違います。
1プレイ、10球の中だけの勝負。

十球甲子園

エントリーできる地域を選ぶこともできます。
何で奈良なんだって?それは、多分京都や大阪より参加人数が少ないだろうから。。。笑


もちろんパワーの値は上がっていくのですけど、
それが次に持ち越せません。
あくまで1プレイの中だけ。
そして、一回でも打ち損じたりファールになると、
貯めてきたパワーの値がゼロになります。

最初はまずホームランなんて出ません。
ものすごく上手く打てて、2球目でホームランってのはありましたけど、
だいたいその後、力んでしまってファールになったり。

で。スコアは、10球の飛距離を足したものになります。
ホームランを打てば、ホームラン1本ごとにボーナスとして+50mが加算されます。

十球甲子園

最初は飛距離が稼げないので、どうしても引っぱりを意識します。
これまたとてもシビアな判定みたいで、ほんの僅か操作が違うとファールになったり。

十球甲子園

十球甲子園

えっと、バックスクリーンにホームランを打つってことが
非常に難しいバッティングゲームってはじめてです。笑

通算飛距離が10,000メートルごとにパワーアップアイテムがもらえるんですが、
それってなかなか使う気になれない。
使っても、次の球でファールになったら、ゼロ。

十球甲子園

夜0時を過ぎると、ランキングが一掃されるようでして。
だから、ランキングに入りたい人は、0時過ぎに必死こいてプレイしてみてください。


通算飛距離が20万メートル(たしかそうだったと思う)を越えると
決勝モードってのにいけます。
それまでは、ピッチャーが同じタイミングでストレートしか投げませんが、
決勝モードはいろんな球種を投げてきます。
ま。それでも、変化球の種類は多いですが、スピードの緩急はないようです。

たとえば、引張り気味を狙うってのは難しくなりますけど、
その分、球速も上がっているし、ホームランは狙いやすくなっていると思います。


上手い人は1プレイで1,700メートルを越えるそうなんですけど、
今のところ、僕のハイスコアは1,500メートル弱くらいです。
画面をタッチするタイミングだけのゲームですが、
それがかなり難しいです。
iPhone | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示