--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/15

記念写真。

ほんと、久しぶりに平日のお休み。
この日をうまく使わないと、もったいない。
5時半には昔お世話になった訪看のナースさんに会うし。
それまでの時間を有効に使おう。

って思って。
結構張り切ってあっちこっちに行きました。

まず。母が在宅の時にお世話になった、ヘルパー派遣をするところ。
半年振りにごあいさつに伺ったのかな。
社会福祉協議会さん。

記念写真

こんなにたくさんの方に集まっていただけました。

あ。写真はすべてパッチワーク加工をしています。
なんせ個人情報にうるさい世の中ですし。笑
雰囲気だけ伝われば、、、と。

で。次に伺ったのが、母が65歳を越えた時に介護保険を担当されたケアマネさんところ。
こちらも半年振りくらいに伺いました。

記念写真

ここで、トイレを借りたんですよね。
とてもありがたかったです。
おかげで長時間の移動に関わらず、セーフでした。

お昼過ぎから移動したのですが、なんやかんやでこの時点で4時半過ぎ。
そろそろ移動しなきゃ。

ってな感じで。訪看さんところへ。
時間ギリギリに間に合いました。

記念写真

僕と母は今日、この方たちにお会いするために宇治まで行ったのです。
右の青い服を着た方が、母が長い間お世話になった訪看のナースさん。今月で定年退職されます。
左の女性が、すでに退職されたのですが、以前この訪看の所長をされた方。
わざわざ今日のために来てくださいました。

もうね。僕も歳をとって涙腺がゆるくなったのか。
それとも、所長やナースさんのお話が上手かったのか。ウルウルしながらね。


老人介護って。人間ドラマだと思います。
今日のこの話が、物語の起承転結のどこら辺に位置するのか、分かりませんが
パッと上げただけでも、こんなにもキャストがいるってこと。
僕はあらためて確認をしたわけです。



今日、母を高齢者マンションから連れ出して。
もしかすると実家に伯母が来ているかなぁと、ちょい実家に寄ってみたら。
今頃本業の仕事しているはずの叔父が、実家の工場にいました。

「あれ?仕事は?」
「今日、休みやねん。お前は?」
「あ。今日、訪看のナースさんに会いに行くから、仕事休んでん」

「家におってもヒマでなぁ。家族とおってもストレスたまるし。だからここで一人で内職してんねん」
叔父は、趣味でプレス踏んではります。
ちゃんと確定申告もしているので、趣味って感じではないかもしれませんが、なんせ副業をしてます。
今年で58歳の叔父。ほんとよく働きます。


っていうか。
なんで僕の周りの人たちはみんな働き者なんだ。
ひとりくらい、ぐうたらなどうしようもないヤツがおってもいいだろうに。


高齢者マンションについたのが夜の7時前。
まだ管理者さんもケアマネさんもいらっしゃいました。
いったいこの人たち、何時間働いてんねん。


えっと。話を少し戻して。
僕は、母というフィルタを通して、いろんな方と出会いました。
んで、それは今も進行形として続いていると思います。

これらの人たちとは、母の命を守る、という一点のみでつながった関係でもあります。
だけど、僕はいろんなことを彼らから学びました。
うまく言えませんが、これらの人間関係は僕にとって財産です。

今月で訪看を退職されるナースさん。
んで、すでに退職されて、今は市で相談員っぽいことをされている、前所長。
母も僕も、ちゃんとありがとうって言えました。

僕はあともう一つ、ありがとうを言わないとアカンな、と今日車の中で。
この人たちと出会うきっかけを作ってくれた、母に。
ありがとうございます。
ってね。


家に帰ってきたのが、7時過ぎ。
携帯に、東京の印刷屋さんからヤボ用の電話がありーの。
せっかく仕事のことを忘れていたのに、イヤどすなぁ~とか思いながら。
ドーっと疲れが出ましたやんか。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。