--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/20

少し前に。

たまたまYouTubeで大仁田さんの試合を観てましてね。
何気に。
「そういやぁ、大仁田さんって手持ちの資金、7万円でFMWを興されたんよなぁ」
とか思っちゃって。

このご時世。テレビやネットの記事などは、リストラや賃金カットの話が多いじゃないですか。
デザイナー仲間の一人も今独立して頑張っているし。
んで、僕も数年前は、自営をしていましたし。

ってな訳で。
疑問というのか、世間の人はいったいこの状況ならどういう行動をするのかな、と。
SNSサービスのアローで軽くアンケートみたいなのをしたのです。

設問は

「もし。明日から何か事業をしないといけなくて、でも手元に資本金が100万しかない場合。あなたならどんなビジネスにチャレンジします?」

100万円ってのがポイント。
自営業するには少なすぎる金額。
でも、個人が出せない金額ではない。
ましてや、大仁田さんは7万円からプロレス団体を興してはるのですから。
100万くらいだと失敗しても、大やけどを負って再起不能って額でもない。
だけど頭は使わないとアカンような額。

で。返信は34人の方からいただきました。
内容を細かく書くのは控えますが、ざっと。

まず、否定的な返信。
たとえば、そんなの無理だとか、思い浮かばないとか、分からないとか。
9人でした。

次に、転売。
たとえば、どこかで仕入れたものをネットオークションで売るってやつ。
5人でした。

何かしらのネットショップやWEB関連事業。
店舗を持たずに商品を売る。もしくはアフィリエイター、アプリ制作など。
7人でした。

屋台とか、車での移動販売とか、小さなお店とか。
7人でした。


あと、投資関係が若干。
よく分からないのがひとつ。

一番面白かったのが、
駅前に立ってサラリーマン向けの風邪をうつすサービスっての。
合法的に会社を休めるからサラリーマンに大ウケ。
らしい。



以前、仕事で話した業者さん。
とてもアイデアマンでしてね。
某社から独立されて、少人数ながら順調に事業を拡大していっているそうな。

「やっぱそんだけ順調にいかれているってことは、ある程度の軍資金をしっかり確保されているからなんですかね?」
ってストレートに聞いちゃったんですが、
「いや、大事なのはアイデアです。アイデアさえあればお金がないところからでも、お金を生み出せます」
とその方はおっしゃいました。

僕はその時、
「いやぁ、アイデアだけじゃ無理だろ?」とか思いながら。笑


ま。でも。
大仁田さんは7万円でFMWを興されたしなぁ。

今日、いったい何回、「大仁田さんは7万円」って書いてるんだろ。
笑。
ただの日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
商才あるパートナーがほしいものです(^_^;)
Re: タイトルなし
さっきネットのトピックスに書いてあったのですが、東京では「添い寝」ビジネスが注目されているようで。
世の中にはいろんな需要と供給の関係があるもんですね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。