2012/10/25

Kindle Paperwhite 3Gについていろいろググってみた。

昨日、思わず衝動買いならぬ、衝動的に予約をしてしまった、アマゾンの"Kindle Paperwhite 3G"。

Kindle Paperwhite 3G

いろいろネットで調べてみて、なんとなく全容が見えてきました。
っていうか、どんな商品かそんなに気にせず予約したんかい、って話なんですが。

アマゾンのサイトでは
「無料で3G接続が利用できる、世界で最も先進的な電子書籍リーダー:高解像度、高コントラストのタッチスクリーンに内蔵型ライトと8週間使える超長寿命バッテリー」
ってな感じで紹介されています。

きっと多くの方が気にされるのは、「無料で3G接続」ってところなんだと思うのです。

「モノクロ画面だけど、ネットは自由に観られるの?」とか
「ドコモの回線らしいけど、速度は?帯域制御かかっているの?」とか
「OSがカスタムされたアンドロイドなら、もしかするとテザリングの可能性も・・・」とか
 ↑これ、噂程度の情報です。もしかして普通のLinuxベースなのかも。

僕みたいに「YouTubeは観られなくても、フェイスブックくらい閲覧できないものか」とか。


まだ実機を触っていないので、断定形で書けないのですが
YouTubeにあがっていたアメリカ版のKindle Paperwhite 3Gのレビューなどを見る限り、
3G接続に関しては

・閲覧できるのは、アマゾンのKindleストアとウィキペディアのみ。
・ウィキペディアはKindleの専用アプリで入っている。
 ↑これ、動画でその画面を一瞬観ただけなのでかなり不確か。

・グーグルや他のウェブサイトは、WiFiでの接続。
 もし3Gで接続しようとするなら、「WiFiにつないでください」的なコメントが表示される。

ってな感じ。


さてさて。
多分多くの人が昨日のニュースに飛びついて、思わずポチっとしてしまったと思います。
今日明日あたりで結構な数のキャンセルがあるのでは?と。


僕なんですが、今のところキャンセルする気はないです。
ですが、せめて
「アマゾンのサイト内くらい自由に閲覧させてほしい」とか
「回線速度を無茶苦茶遅くしていいから、ネットは自由に閲覧させてほしい」とか
思うのも事実でして。

だって、ドコモならDTIで今490円で100kbpsのSIMが売られていますやんか。
なら、速度は気にしないから
Kindleでも毎月500円程度で自由にネットを閲覧させてくれるサービスがあってもいいのに、と。


ま。商品が来てからどう使うか考えますけど、
やっぱニュースとかチェックできれば便利だなぁと思うので、
朝日かどこかの新聞が安く配信してくれたらいいのになぁと願っております。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示