2012/10/25

走り屋くん。

今日は会社を8時に出て、9時に予約を取ったマッサージ屋さんに行きました。
昨日も首が痛くて、夜中何度も目が覚めたのですよ。

90分で4,160円でしたっけね。
全身もみほぐしコース。

で。
そこで今日マッサージしてくれたお兄ちゃん。
いったい何の話題でこうなったか覚えていませんが、
彼が走り屋でチームを組んでいるって聞きました。

「僕、走り屋なんすよ」
「走り屋って、あの走り屋?」
「チーム組んで、夜走ってるんすよ」
「まさか、1号線をトロトロ走るあの連中?」
「いえいえ、僕らはまっとうに走ってます。法は遵守してますよ」
「ほんまかいなぁ」

でも。あれです。
走り屋の子が「気持ちいい」って思う道。
僕が普段「この道いいなぁ」って思う道とほぼ同じでした。

まず、阪奈は意外に面白くない、とか。
交野から奈良までいける道や、
最近僕が好きな宇治田原から滋賀へ行く道。

「あぁ、全部かぶるやん」とか言いながら。

「深夜、あの道は走らんとくね。君らがおるし」
「いや、大歓迎っすよ」

いや、遠慮しときます。



その子、バイクにも乗っているそうで。
バイクで曲がりやすいカーブと、車で曲がりやすいカーブは違う、
ってのもお互い共感しまして、それだけで話が盛り上がりました。

「一回、前を走ってる車が指示器つけないで急に割りこんできよったんすよ」
「うまいこと避けれた?」
「車は避けれたんすけど、電柱にぶつかって救急車で運ばれましたわ」
「ありゃ」
「そん時、バイクのフォークが曲がって。あれって曲がるもんなんですね」
「フォークって、曲がる時は曲がるよ。縦には強いけど横の力には意外ともろいねん」

ってな話から

「骨折とかせえへんかった?」
「いや、骨折はしなかったんすけど・・・」
「じん帯損傷って言われたり」
「そうなんすよ」
「お医者さんって、なんでもかんでもじん帯損傷って言いよるからね」

そう。バイクに乗ってこけたりぶつかったりして病院に行った時、
たいがいレントゲンをとって、骨折してなかったら
じん帯損傷って言われるのです。
僕なんて何度じん帯損傷って言われたことか。

「え?お客さんも何度も怪我されているんですか?」
「うん。僕は一回足を骨折して、あと足首やら肩やら何度も。
 でも、骨折を除いて全部じん帯損傷やったわ」
「肩かた落ちたって、結構大変やったっすね」


ま。そんな感じで。
安全運転しているつもりなんですが、数年に1度は何らかで怪我をします。
バイク乗りってそういうもんなんです。
(いや、他の人は知らんのですが。笑)
その他(バイク関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示