FC2ブログ
2012/11/03

DELLのVenue

「OCNモバイルエントリーd」に加入して、キャンペーンでもらったDELLのVenueの感想です。
 ↓
VenueとiPhone4

左はiPhone4。右がVenueです。
解像度はiPhone4の方が高いですが、画面サイズはVenueの方が大きいです。
動画サイトで動画を観ると、Venueの画面の大きさが嬉しいですね。

Venueは最初から日本語化されて届きました。
なので、SIMカードを挿して、APNの設定をすればすぐに使えました。

が。Venueの受信感度が極端に悪いのか。
建物の中だと、3G回線での通信が難しい。
どうやら端末の持ち方で結構受信感度が変わるみたいです。
iPhone4でも携帯の持ち方によって感度が悪くなるって話がありましたけど、
それよりもひどいみたい。
持ち方によって、アンテナバーが4本中3本だったり1本だったり。
んで、母がお世話になっている高齢者マンションの中だと圏外になったので、
やっぱりこの端末自体の受信感度がよくないんでしょう。
そしておそらくNTTドコモの2.1GHz帯自体も、ソフトバンクの2.1GHz帯と比べて弱いと思います。
だって、ソフトバンクの端末、いくつか使ってきましたけど、
家の中でこんなに感度が悪く感じるものってありませんでしたし。
っていうか、iPhone4を契約していた時でも、高齢者マンションの中は普通にアンテナ4本くらい立ってましたよ。

やっぱせっかくドコモを使うんだったら、800MHz帯をサポートした端末を使いたいなぁ。
アマゾンで白ロムのスマホを買うか。
パナソニックのP-07Cってのが1万円ちょっとで買えるようなので、今それを検討中です。
ただ日本で売られていた携帯を使うには、いくつか工夫をしないと機能をフルに使えないようで。
APNロックを解除しないといけないとか、不要だけど消せないアプリを強引に消さないと重くて使えないとか。
そのままだとGPSがうまく作動しないから、ちょい触ってあげないといけないとか。
面倒くさいですよね。

だから、海外製の850MHz帯が使えるスマホを買うのが一番楽なのかもしれません。
ただそれだと、日本語化しても日本語フォントが不完全で、漢字が中国語の漢字で表示されるケースがあるとか。
ま。MVNOでドコモの回線を使うにはちょっとしたハードルがあるってことです。


昨日ちゃちゃーっとVenueを触っていて。
この子、結構サクサク動きます。
で。OSが2.2なんですけど、GooglePlayで落とせるアプリはそんなに不自由もなく。
ただあれですね。よく言われることですが、Androidってやっぱいろいろ設定を変えないと使いづらい。
前に、Windows Mobileを使っていた時のことを思い出しました。
あれよりはだいぶん楽です。


ブラウザ、デフォルトで入っていたものは使うのをやめました。
Boat Browserってのを今使っています。
これ、完成度高いです。
使っていて、iPhoneのMercuryより優れていると思いました。

Boat BrowserでYahoo!Japanを表示させたところ。
画面を押すと大きなサイズで閲覧できます。

VenueとiPhone4

同じくiPhoneのMercuryで表示させたところ。

VenueとiPhone4

解像度が違うのでキャプチャの画面サイズも違います。
ブラウジング自体は、画面が小さいのがしんどいけど、解像度の高いiPhone4の方が見やすい。
でも、Venueの方はフラッシュを見ようと思えば観られるみたいで。
Yahoo!のキャプチャで一部表示されていないバナーゾーンがありますが、あれクリックすれば多分フラッシュが見られるのでしょう。
iPhoneの方はハナから画像バナーが表示されています。


Venueには800万画素のCMOSカメラがついています。
iPhone4は500万画素のCMOSカメラ。
比べてみました。

これは2点のサイズを合わせています。他は加工をしていません。

Venue

VenueとiPhone4

iPhone4

VenueとiPhone4

iPhone4の方はもうちょっと綺麗に撮れたかもしれません。
若干オートフォーカスがうまく作動しなかったような写りですね。



あと。これは画像がありませんが、GPSを作動させていると電池の減りがとても早い。
なので、GPSを切っているんですが、マップを使おうとしてGPSを作動させると、GPSが現在地を特定するのにえらく時間がかかる。
iPhone4は普段からGPSを切ってないのですが、そのせいで電池の減りが早くなることはない。
おそらくアプリの処理の仕方が、iOSとAndroidは構造的に違うのかもしれません。
iOSって基本はシングルタスクで動きますんでね。
他のアプリが作動している時は、GPSはスタンバイ状態みたいのなっているのかなぁ。


ブラウジング程度なら、Venueで電池の減りが早いって思うことはありませんが、YouTubeを観たり、GPSを作動させたりすると、減りが早いと実感します。
WiFiをオンにする程度なら電池の消耗は意識しないでいいと思いました。


と言いますか。
3G回線、ほとんど使っていません。
というのも、昨日・今日の僕の行動範囲ではWiMAXの電波が届くところばかりで、逆にドコモの2.1GHz帯が満足に使えるところの方が少なかった。
建物の中に入ると、ドコモは不安定なのにWiMAXはバリ安定している、みたいなのばかり。

今日も、昨日アマゾンで購入した10,000mAhのモバイルバッテリーをWiMAXのWM3600Rに繋ぎっぱなしにして、電源をオンにしたまま、ずっとWiMAXで通信をしていました。

いつもなら電波が不安定な京都の実家近くの堤防沿い。
そこでも、モバイルバッテリーとWiMAXを繋げっぱなしにすると、電波の受信感度がよくなるのか、バッグの奥底に端末を入れっぱなしにしても、普通にiPhoneやVenueでネットできましたのでね。



って感じなので。
ドコモの電波の強さにひかれて、OCNモバイルエントリーdに申し込んだはずの僕なのですが、その恩恵を授かろうとするのなら、800MHz帯もしくは850MHz帯が使えるスマホをゲットしないといけないようです。
今のままじゃ、普通にNEXUS7をゲットしてWiMAXで繋いだ方が、性能はいいわ・画面も大きいわ、お金もかからないわでよかったのかもしれません。




Venue自体は、電波受信感度を除けばとてもいい端末だと思いました。
サクサク動くし、画面も大きいし、解像度も高くはないけど普通。
これがあれば、特に4.0や4.1にこだわらなくてもいいかな、って感じ。

ただね。
ほんと、くどいようですが、ドコモの2.1GHz帯が、実は、WiMAXより電波が弱いってのが、今回の僕の一番の誤算でした。




追記。
DELLのVenueの受信感度、上では悪いかも、って書きましたが、
本当はそうじゃなかったみたいです。

ドコモとソフトバンク 2.1GHz帯比較。

こちらに簡単ですけど、まとめましたので、よかったらご覧ください。
ドコモ2.1GHz帯とDELL Venue | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示