2012/11/09

セールスカラス。

何気に頭の中に「ひたいに~汗して~♪」ってフレーズが思い出されましてね。
もしかして、YouTubeにあるかも、って思って検索したら、ありました。



これ、最初の会社(食品商社)で毎朝歌っていたんですよ。

僕も社会人になって、もうすぐ18年くらい。
最初の会社は大学の先輩が取締役をされているところでした。
そこは2年くらいしかお世話になりませんでしたが、
社会人としての基礎といいますか。
物の考え方や、お金の動きを少しですが学べました。
今でも、最初の会社で教わったことはなるべく守るようにしています。
ビジネスの電話で「もしもし」を言うな、とかね。笑

過去を振り返って。
いろんな諸先輩方に仕事を教わってきましたけど、
最初の会社での人間関係は、やっぱ貴重でしたね。
いや、実は最初に働いた会社の人たちとは、会社を辞めてから一度も再会したことがないのですが。
それでも、やっぱ「先輩ってこういう人でなきゃいけないよな」とか。

今でも覚えているのが、
「上司はなんで高い給料をもらっているか分かるか?
それは君たちの仕事でもし失敗があった時に、君たちを守るために高い給料をもらっているんだ。
だから失敗を恐れずに仕事をしろ」
って感じの言葉でした。


あぁ。思い出した。あの時の上司・取締役。
課のみんなで世間話をしていた時に、僕に忠告していただけました。
「君は器用なんだけど、必ずどこかで取り返しがつかないような失敗をする。注意しろ」
はい。その数年後。えらいトラブルを起こしてしまいました。



思うんですが。今の30代から40代。
部下の失敗の尻拭いができる中間管理職って何人いるのかな、と。

僕の経験だと、最初の会社での上司。で、出版社時代の上司くらいです。
あと、学校勤務時代の時のエリアマネージャー(今は校長)。

そっか。18年近く社会人をやってきて、3人も尊敬できる先輩がいれば充分か。


多分ですが僕はどこかの組織の中でチームを組んで・・・って仕事はもうできないと思います。
あれですね。学校勤務の時、ほぼ専門職みたいな感じでしたんでね。
それからはずっとどちらかといえば、フリーランス的な視点で仕事をしています。
だから、僕はチームを組んで部下を育ててって感じにはなれないでしょう。
これからもしデザイナー以外の違う仕事をするとしても、です。

ま。わかんないけどね。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示