2012/11/14

青いコンビニであいましょう その2くらい。

残業が長引いた時、家の近所のスーパーが9時で閉店するので、行けず。
そういう時はたいがい家の近所のローソンに寄って、晩飯を買います。
家の近所にはローソン以外にセブンイレブンもありまして、そっちでもいいんですが、
(どっちもUFJの手数料がかからないし)
なぜかローソンの方に行きます。

で。先月くらいかな。新たに入ったバイトさん。
大学生くらいでしょうか。とてもかわいい子です。
その子が、結構クセのある子みたいでして。

「ただいまおでんのセールをしています。よかったらいかがですか?」
「・・・今日はやめとく」
「えー、何でですかぁ」
「だって太るし」
「太らないですよ」
「絶対ウソや。この前、そんな感じでからあげくん買ってもうたけど、今日は勘弁して」

普通ならここで会話が終わる。
が、しかし。

「・・・」(目線がおでんの方に)
「だから、買わないって」
「・・・」(目線がおでんの方にまた)
「君、ドSやろ?」
「そんなことないですよ」
「そんな感じで、セブンイレブンには行かないでね、とか言いそう」
「もちろんです。ローソンだけに来てください」
「とか言いながら、ジブン、外に出た時、セブンとか行くやろ?」
「行きません!」
「絶対ウソや」

こんな調子で、レジ前で約5分。

「っていうか、お客さん、よく会いますよね」
「っていうか、独りもんやから。。。グサっ」
「私、水・木のこの時間に入っているんで」
「なんかガールズバーの子と話しているみたい。私いついつ入っているから来てください!みたいな」


今の子って、バイタリティがあるっていうのか。強いなぁ。
多分仕事が楽しいんでしょうね。
なんかこの子、親御さんがローソンで働いているみたいで、ローソン愛ってのがとても強いと言ってました。

ま。僕も、ローソン好きですし。
いっときこの歌、頭の中でヘビーローテーションしていたくらいだし。



「次はおでんを買いに来てくださいね」
「はいよ」

でも。明日はローソン、絶対行かんぞ。
きっとわざとらしくなっちゃうから。笑
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示