FC2ブログ
2012/12/04

黄金の月

♪僕の情熱は今や~
って感じで、8,000円のコンデジを使って今夜の月を撮ったのですが

月を撮ったつもり

やっぱ綺麗には撮れません。笑
ってか「黄金の月」は6月だし。

こう、家まで歩いていて。
今日のお月さんは、まるで「まんが日本昔話」に出てきそうな月だなぁと。
竜に乗った龍の子太郎くんが空を舞っていそうな気がしましたよ。


あ。今日、多分生まれて初めて、佐世保バーガーを食べました。

佐世保バーガー

帰り道にあったんですよ。お店が。
お客さん、誰も入ってませんでした。
ってか、店員さん2名。どちらもホットパンツを履いた女子。
梅田とかで見かけた佐世保バーガーのイメージじゃない。笑
味はやっぱり美味しかったです。



ところで。
最近思うのですが。ちょっと抽象的なことを書きますけど。
僕は「誤解」というものを極端に嫌うところがありまして。
ま。今回は僕じゃなく。未来ある子の話で。

その子、本当は光るものがあってね。
おそらく、環境さえよかったら、すごくいい仕事をする子。
だけど。人間関係はいいけど、その子を活かせることが難しいところにいる。
で。評価的には「能力がない」とされる。

僕は、その時こう思うわけです。
能力はある。ただそことは色が違う。

僕は多分だいたいのところでもやっていけると思います。
それは経験があるから。で、技能職でもやっていけるから。
あと、仕事はこうでないといけない、っていう哲学があるから。

でもその僕でも、あまりに色が違っていたら
きっと無能扱いされるでしょう。

まだ若い、未来ある子。
経験もそんなにないし。僕みたいなデザインができるとかの技能もない。
ただ。過去にやっていたことで、
その子はそれなりのポジションで活躍していたっていう、小さな実績はある。
っていうことは、今の環境は合ってないのです。

おそらくその子は磨けば光ります。
で、きっと仕事に対して哲学を持てる子です。

その子がこれからどんな生き方をして、どんな選択をしていくのか。
僕はきっと知ることはないと思いますが、
もったいない生き方だけはやめてほしい。
過ぎた時間は戻りません。



ま。そんなことを考えながら、大きなお月さんを見ていたわけです。
はい。
ただの日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
わたしはこの半年、なんてもったいない生き方をしているんだと思っていました。
その方のように磨けば光る才能はないかもしれませんが、自分から環境を変える努力をしてみようと思います。
コメントありがとうございます。
食べていくためとか家族を養うとか
いろいろな思いから働いているんでしょうが、
仕事って一日の半分近くを占めるもの。
だからそこには自分の哲学みたいなものが反映されて当然だと思います。

どうせ一回しかない人生。
悔いのないように送ってみたいものです。

ってこれ、僕自身にも言い聞かせているのです。笑

管理者のみに表示