2013/02/03

MDプレイヤーが生産終了となるそうですね。

どうも、最近眠りが浅いと感じる僕です。笑
今日ももうちょっとゆっくり眠れるのに、いつもより早く起きてしまいました。

はい。
先日、ネットでも話題になりましたが、
MDプレーヤーがこの3月で生産中止となるそうです。
今はソニーからのみ発売されているそうで、
そのソニーの機種が3月で現行ラインナップから外れる、ってことなのかな。

ウチにまだあるMDプレーヤー。

MDプレーヤー

で、これ以外にほとんど使いませんが、ラジカセタイプのMDデッキがあります。


もう時代なんでしょうね。
先日まで乗っていた3代目ムーヴにはMDデッキが搭載されていたので、
10年前とかにCDからダビングした音楽とか、押入れから引っ張り出してきて、
車に数十枚積んでいました。

ちなみに。一応書きますが、僕はレンタルCDとかDVDとかが好きじゃなく。
ってか、ツタヤが好きじゃないのです。
だから、MDにダビングするのは100%、CDで購入したもの。
あくまで個人での使用目的のためのダビングです。



えっと。
今乗っている車では、ブルートゥースが搭載されていましてね。
だから、音楽を聴こうと思うと、胸ポケットにブルートゥース対応のプレイヤーを忍ばせておけば、それでOK。
前みたくMDを何枚も車に積んどかなくてもいいです。

僕が小さいころ、叔父たちの車に乗ると、なんか変わった形の音楽テープとかで音楽を鳴らしていましたね。
僕が車に乗り出した頃は、テープデッキとCDデッキが混在していた時代です。


僕が生きている間だけでも、
音楽を記録する媒体って、どんだけ変わってきているんだろう。

・レコード
・テープ
・CD
・MD
・MP3などのデータ

ま。これら全部経験できただけでもすごいですね。
こんな感じだと、あと20年後とか。
まったく想像つかない記録媒体を使って音楽を聴いてるかもしれません。

ウォークマンが流行っていた頃。
まさか、その30年後くらいに、ネットから音楽を購入して、
昔だと、どこに保管すればいいか分からないくらい場所を取ったレコードやCDが
携帯電話の中に全部入れることができる。
その携帯も、手のひらサイズ。
おまけにテレビとか観られたりする。
昔だと、大きなビデオデッキを買って、これまた場所を取るビデオテープに記録した動画も、
携帯電話の中にデータとして入れることだって可能。


いやぁ。おいらがじいちゃんになった頃。
音楽や動画を視聴する手段って、どうなっているんでしょうね。
その他(デジモノ関連) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
昔、MDが廃れていくとすれば、次は何になるかを考えたことがあります。
その1つが「MCD」(ミニCD)で、MDよりさらにコンパクト化されたディスクにCD以上の情報(CDクオリティの音楽にして90~120分ぐらい)を記憶できるものでした。

PCのHDDが4~6GBだった時代ですから、今のようなプレーヤー内への媒体搭載は想像外でしたね。
コメントありがとうございます。
そういえば。MDと同時期にパナからDCCってのも出ていましたね。
データ記録媒体では、MOってのもありましたし。

当時はネット回線も33Kbpsとかで、ネットから音楽データを落とすってのが想像つきませんでした。
やっぱ、ケースとかジャケットも含めて楽しむ、みたいな。
だから、音楽データだけで満足するって感覚がイマイチ分からなかった気がします。

慣れって怖いもので。今だとCDケースとかがかさ張って邪魔って思いますもんね。笑

あ。GDってのもあったなぁ。。。笑

管理者のみに表示