--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/02/15

昨日。

JR学研都市線の野崎駅で、小学5年生の子が電車にはねられて死亡した事件。
さっきニュースを観てたら、その子の遺書が公開されましてね。
遺書には、来年度に統廃合される学校のことが書かれていました。

自分の小さな命と引き換えに、学校の統廃合を中止してほしい。
というような内容でした。

その子のおばあさんが気丈にテレビのインタビューに答えていたのも印象的でした。

何を書いても、軽くなるだけなのでしょうが。
その子の周りの人たち。
彼の遺書を読んで、どう思ったのでしょう。

こんだけいろんなことを感じるのに、それを表現するのが難しいニュースは珍しいです。
さっきも書きましたが、何を書いても何か違う。
そんな気がします。

10年ぽっちしか生きなかった彼の人生。
そこにはどれだけの家族の愛情が注がれていたか。

胸が痛いです。
ただの日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
このニュースは・・・
私もこのニュースを聞いて本当に言いようのない空しさをかんじました。
小学校5年生がそこまでして訴えたかったのか、親の気持ちで考えてしまいます。
世の中悲しいことばかりで気が滅入ります。生きていくのが最近辛くなることがよくあります。

鬱ぎみなのかなと思っています。
バイク時間が必要かな。
Re: このニュースは・・・
これが、僕らが歳をとったからなのか、本当にこの世の中が生きにくくなっているのか。
その辺が未だによく分からないのですよね。
僕はとりあえず。中学や高校の頃によく聴いた歌をYouTubeで閲覧して、
あの頃はよかったなぁって浸っています。笑

自殺した小5の子。
きっと明日あたりが告別式なんでしょうが。
親御さんのことを考えると、いたたまれなくなります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。