--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/30

XPのサポート終了後は。

来年の4月にXPのサポートが終了するのですけど、
まだいろんなところでXPが動いていると思うのです。
こないだどこかのポータルサイトでトピックスにも上がっていましたが、
予算不足から、XPを来春以降も使い続けるだろう地方自治体がいくつかあるとか。

ちなみに。ウチの家では。
ネットブックがXPだったんですけどね。
これ捨てるの勿体無いしなぁ。
結構キータッチも気に入っているし。
ATOMだから重い処理とかはできないけど、ネットを観る程度ならまだまだ使える。
でも、Win8を入れるのはどうか、と。
ま。そんなこと考えておったのです。

で。検索に。
「XP サポート終了後」ってなキーワードを入れて、みんなどうされるのかしら
と調べてみたり。
すると。
どこかの企業さんが、「XPパソコンをLinuxに変えますよ」的なサービスをされてました。
たしか。。。手数料5千円で今あるXPパソコンをLinuxに変更します、ってな感じ。
僕も、一度。その企業さんにメールで問い合わせしてみたのですが、
(送料はどうなる?とか)
先方さんからはレスがまったくなく。。。

ま。それで。自分でいろいろ調べてみると。
Puppy Linuxとか、Zorin OSとか。

あ。Linuxって、他のOSと違って、いろいろあるのです。
Linuxディストリビューションって言い方をするようなのですが。
簡単に言うと。Linux仲間って感じでしょうかね。
その中でも、Debian系Ubuntu派とか、Red Hat系Vine Linuxとか。
なんせ無茶苦茶あります。
ただ。無茶苦茶ある中でも、それらしく使えるものって数が限られてくるのですが。

Zorin OS lite

僕の場合は、最初はPuppy Linuxにしてましたが、Zorin OS Liteに変えました。


だいたいのLinuxディストリビューションは、Winを触っていた時と、そんなに操作感が変わらなく使えると思います。
でも。違和感はあります。笑
その中でも、このZorin OS Liteは、低スペックマシンでも比較的サクサク動いて。
んで、Winユーザーからでも、Macユーザーからでも、違和感がそんなになく使えるUIを取り入れています。
Zorin OS Liteって、UIを選べるのです。
Win2000っぽくか、MacOS風か。

ほんで。いくつかのソフトは難しいけど、Wineってツールを使えばWinのソフトも動きます。
また、Linuxのソフトもフリーが大半で、Office系とかグラフィック系のソフトも充実してます。
だから、とりあえず。ネットでブログを更新するって感じだと、充分なのです。


僕のケースだと、ネットブックの無線LANでしばらく困ってました。
が、運よく(?)ドライバーが見つかりましてね。
今は、内蔵の無線LANでネットにつなげています。



ってなことで。
家にXPパソコンがあって。まだまだ動くって感じの方。
一度、Linuxに挑戦してみるのはいかがでしょう。

もっと言うと、これを本格的に商売にするところ、なんでないんだろう。笑

Linuxって、無料OSなのです。
ほんで、今のところネットからのウィルス感染にもっとも強いOSとも言われています。
ウィルスセキュリティソフトを入れなくてもいい、って意見もあるくらい。
みなさんのご存知なところでは、Android端末。これもベースはLinuxで、その派生OSと言われていますね。



ま。今日はこんな感じで終わります。
はい。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。