2013/06/01

今日からIIJmioのモバイル通信サービスに。

僕のスマホ(実際には電話番号で通話できないスマホもどき)は、ドコモの回線を使っています。
と言っても、ドコモのスマホを契約しているのではありません。

ドコモの回線を自社サービスとして売っている、IIJmioを契約しています。

なんのこっちゃ?って思われる方もいらっしゃるでしょう。
MVNOってやつなんですけどね。
詳しくはIT用語辞典 MVNOとはをご覧ください。

まぁ、MVNOにはいろんな業者が参入していまして。
日本通信や、僕もこないだまで契約していたOCNやら。
Hi-HoもやっているしBiglobeもやっていますね。

で。その中でも。低速だけどかなり安いってプランを出しているところがあります。
IIJmioもそうなのですが、
僕の契約だと、月々945円ポッキリ。
これで、一応はデータ通信し放題となります。
ただし。スピードが先日までは128Kbps。今は200Kbps。そして電話番号での通話ができません。

ま。200Kbpsって言っても。
IIJmioに関して言うと200Kbpsを超えますので、かなり良心的。
フェイスブックやLINE程度なら特に不便なところはありません。
マップも普通に使えましたしね。
もちろんYouTubeなどの動画は回線が遅くて視聴に耐えないとは思います。

ちなみに。LTEはおおよそ5~11Mbpsくらいのスピード。
制限がかかっていない3G端末の回線速度だと、1~3Mbpsくらいです。


で。そのIIJmioが、です。
今日6月1日から、945円プランに、500MB/月の速度制限解除を追加料金なしで付け加えたのです。

「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」
「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」

下りで月500MBまでなら速度制限をかけませんよ、ってのです。
で。月に500MBも使わなかったら、残った分は翌月までスライドさせますよ、と。
おまけに追加料金不要ですよ、と。
945円ポッキリですよ、と。

500MBを31日で割ると、1日に16MBくらい。
フェイスブックやツイッターの閲覧。LINEでも通話をしなければ充分の容量です。


で。さっそくスピードを計ってみました。

スクリーンショット

この画像では下り603Kbpsも出ています。
これでも、今までより3倍近く速くなった。

でもね。これを観てください。

スクリーンショット

左から2番目の項目。DATEの列。
6月1日のところ。12:00に計って出た速度は約1.4Mbps出ました。
5月の日付になっているところは、今までのIIJmioのスピードです。
ま。遅く見積もっても、これまでの2~3倍程度スピードが上がったってことになります。


ってか。
前にOCNのモバイルエントリーdを使っていた時は、だいたい1~2Mbpsは出ていましたので、それと比べるとやっぱ遅いか。
ま。だけど。945円ポッキリで、ブロードバンドほどのスピードを得られるのは大きい。




何度も言います。これ。945円ポッキリ価格です。
今使っていないドコモのスマホがあるのなら、それにIIJmioで契約したSIMを挿すと、普通に使えます。
ただ、電話番号で通話ができない、データ通信専用SIMとなりますので、一部ドコモのがんじがらめにされたスマホだと何か上手くいかないケースもあります。


MVNOでお安いプランは、IIJmio以外にもたくさんあって。
おおよそ2,300円で通話もできるSIMだとか(おまけに無料通話も何分かついてくる)、
100Kbpsだけどショートメールを受信できる1,000円程度のSIMだとか。

ショートメールが受信できると、LINEやIP電話サービスに加入しやすくなります。


僕の場合、このIIJmioのSIMを挿しているスマホでLINEをしていますが、
登録は、違うガラケーでやったのですよ。
だから、スマホ内の電話帳に何も入っていないのもあって、友だちが全然増えません。笑




えっと。今日のブログで言いたかったことは、ただひとつ。
「945円で普通にネットができる回線なら、7,000円くらい毎月払ってスマホを持つの、バカらしいじゃん!」
これだけです。
はい。
笑。


あ。追記します。
最近、気になっているのはこれです。
オンラインスマートフォンおすすめサービス
これなら、あまりスマホに詳しくない人でも、向こうで全部セッティングしてくれるから、楽だと思います。
で。時々、いい端末を取り扱ってくれることもありますのでね。
携帯電話など | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示