FC2ブログ
2013/06/09

ドーッと。

どうも今日はイマイチ調子が上がらず。
怖いのは、それをヘルパーさんたちに見破られたことでして。
「あれ?今日はなんとなくテンション低くないっすか?」
「いや、そんなことないっすよ!」
ってな会話を何度か。

よし。こういう日は、PSYの動画を観て元気を出そう、と。



これ、PSYの公式じゃないところで上がっているものなのですが。
もし、リンクに問題があるようでしたら、消しますのでご一報ください。

ウチの祖母は、ずっと統一を夢見ていた人でした。
1980年だったかな。
金日成主席が「高麗民主連邦共和国」という一国二制度の連邦共和国案を発表しました。
その時、祖母は「朝鮮」という国号がなくなるのを寂しそうにしていました。

祖母は結局、一度も北にも南にも戻ることなく。
そして、拉致事件を北が認めたことすら知らないで、天国に行きました。

僕自身は、冷たいのかも知れませんが。
祖母が人生の大半をささげて活動していた時間、価値観など。
すべてがノスタルジーであり、幻想であり。
自覚症状のない罪であり。
本来なら、拉致事件を北が認めた時点で、総連は謝罪し解散しなければおかしい。
そう思っています。

ただ。悲しいかな。太極旗はいまだになぜか好きになれません。
それはきっと小さな頃から植えつけられたものが残っているからだと思っています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示