FC2ブログ
2013/06/23

無事、慰問公演が終了しました。

今日はお誕生日会に夢ステのみなさんがリサイタルをしてくださいました。

慰問

慰問

慰問

慰問

慰問


もう、入居者のみなさん、とても喜んでくれて。
僕もとてもうれしかったです。

そうそう。デュエットタイム。
今日、マネージャーさんに確認すると、やりますよ!って返事をいただきましてね。
僕とOヘルパーが歌ってくれそうな入居者の方3人をピックアップ。んで、交渉。

夢ステのみなさん、本当にありがとうございます。

あ。駅長さん(社長)。
あれ、僕のためだと思うのですが、サービスで
しいの乙吉さんの歌を急きょ歌ってくださって。
もう、ありがたくて。
ってか、駅長さんとしいのさん、とても仲良しでいらっしゃるようですね。

慰問公演が終わって。
みなさんが帰られる際に。駅長さんから直にポスターをいただきました。
さっそくケアマネさんに言って、高齢者マンションの大食堂にポスターを貼らせていただきました。

慰問

左の、ゆうしゅんというデュオ。
駅長さんのお弟子さんだそうです。
今度、駅長さんがカッコいい歌をこしらえて、デビューさせるとおっしゃってました。
駅長さん、ポップスも作曲できはりますのでね。
きっと今風のカッコいい歌になるんでしょうね。
デビューしたら、こりゃCD買わないと。
うん。



いつも僕と仲良くしてくれる、車いすのおっちゃん・Nさん。
彼にもデュエットタイムに参加してもらったのです。
「おれ、今日、最高やった~。幸せやった~」と喜んでくれました。

「で。次、いつくるの?」

…。
おそらく夢ステのみなさんはスケジュールさえ合えば、割とたやすく次の日程を組めると思うのですが。。。
いかんせん。高齢者マンション側がねぇ。
ちょっと一筋縄でいかないところがありまして。

そうなんですよ。
こういう慰問って。慰問する方より、される方が敷居が高かったりします。
入居者の意向は残念ながら最優先されない傾向があるようです。

ま。でも。次もやります。
できればね。
もう自然と高齢者マンションの偉い人と、
芸能プロのマネージャーが直接やりとりできるのが一番いいのですが、
実際はなかなかそうも行かなくて。
だから今回も僕が間に入っているのです。

最優先は入居者の意向。
だから、行けるところまで、僕が間に立とうと今は思います。



いつか僕がこういう高齢者施設を作ったらね。
なるべく定期的に、このようなイベントをできる環境にしたいですね。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示