--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/05

ウィルコムの「だれとでも定額パス」

ウィルコムが訳分からんプランを発表しました。

ウィルコム
「だれとでも定額パス<WX01TJ>」の発売について

なんと。アンドロイド端末(ドコモでもauでもOK)に、↑の端末をブルートゥースで繋げて、専用のアプリを起動させておくと。
スマホからウィルコムの回線で発着信ができるとのこと。
値段がびっくりです。
基本使用料がたったの490円。だれとでも定額を合わせても1,470円。

って。昨日の夜、このニュースを読んだ時。
「うわ、既存ユーザー、バカ見てるじゃん!」と思ったわけです。
だって。これだと。
僕みたいに、DELL VenueにIIJmioの945円SIMを差し込んで使っている人なら、
945円(IIJmio) + 1,470円(ウィルコム) = 2,415円
2,415円で、ネットと通話が事実上し放題になるじゃん!と。

基本使用量が490円って。既存ユーザー、この何倍もお金払ってるぞ(正式にいくらは忘れたけど)。


と。なったのですが。
さっき、朝日新聞デジタルの記事を読むと。納得。
他社スマホからでも定額通話 ウィルコムが新サービス
以下、記事引用。

「定額通話ができるのはアンドロイド4・0以上搭載のスマホで、当面は大手3社の13機種が対象。」

こりゃ魅力半減以下です。
だけど。この機種限定って表現、ウィルコムのサイトでは確認できないんですよね。

今日の時点でこのページ→だれとでも定額パス←の角から角まで読んでみたのですが、朝日新聞デジタルに書いてあるような文面は見つけられませんでした。

なんやよく分からん。笑



ま。ちょっと冷静になってみて。
確かにスマホで通話ができるのでありがたいのですが、
僕みたいに、ウィルコムメインでスマホがサブみたいな使い方の人は、端末にこだわるのでね。
ウィルコムって端末の電波受信感度によって、かなり評価が分かれます。
京セラ端末だと、ほとんど弱点がないくらいよくつながるし、切れないし、通話品質もいい。
だけど、前にあったNINEみたいな端末だと、つながりにくいし、切れるし。
だからこういうタイプの端末だと、通話品質とかどうなのかな、と思ってしまいます。


あと。僕は念のために、ソフトバンクの携帯を月1,200円くらいの料金を払って寝かせているのですが、それはウィルコムでかけられない番号が、少しですがあるからです。
0570なんかがそうですよね。
SMSも使えませんし。

でね。このWX01TJを買う人は、スマホをすでに使っている人。
ということは、基本はスマホ単体で通話ができる人です。
それらの人が、通話料を安くしたいために、だれ定パスを契約するとなると。
…。

IP電話でいいじゃん。みたいな。
LINEの方が便利ちゃうの?みたいな。
法人なら、スカイプを導入しているところ結構あるぞ、みたいな。

何が言いたいかというと、IP電話も0570に電話できないし、SMSも基本的に受信できません。
通話品質以外は、ウィルコムとIP電話はできることがほとんど同じ。
んでできないことまで同じかもしれない。
となるとウィルコムは、だれ定をつけた1,470円の状態で、10分間×500回の通話が「無料」というウリしかないのです。
あ。あと強いていえば、これはデータ通信じゃないから、電話しすぎて帯域制御に引っかかる、ってことがないのか。

ドコモやau、ソフバンのスマホユーザーで、すでに音声契約をしているユーザーがターゲット。
それでいて、電話をよくする人。
だけど、長電話をそんなにしない人。
電話をする先が、個人ではなく法人が多い人。

たとえば。
自営業や営業マンの人で、取引先と10分程度の会話で用件が済むことが多い。
んで、個人の携帯で仕事の電話をよくする。←WX01TJだけ会社支給とか。
いずれにせよ、プライベートより仕事で使われるんだろうなぁと。

まぁ、ドコモやauのスマホユーザーの多くが喜ぶサービスではないな、と。
結構、ニッチなターゲットになるんじゃないかな。

なんせ。これ見て。一瞬、うわっ!いいじゃん!ってなったけど、
よくよく考えてみれば、これを使う場面が想像しにくい。
そんな感じのプランなのです。
うん。
携帯電話など | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。