2013/07/13

すくすくと育ってます。

高齢者マンションの玄関口に巣を作ったツバメ。

その子たちがだいぶん育っています。

ツバメの子供たち

この子たち、パッと見4羽ですが本当は5羽いるそうです。
人間にしろ他のいろんな動物にしろ、子供ってかわいいですね。

最近、仕事場でタバコ休憩していても、
ビルの前を通る家族連れに目がいきます。
あぁ、おいら。どこで人生を間違ったのだろう。
42歳なら、高校生くらいの子供がおっても不思議じゃない。
うーん。。。


先週。高齢者マンションの偉いさんと話し合いをすると言っていた、車いすのおっちゃん・Nさん。
それがどうなったのか、聞きました。
すると、おっちゃんの希望通りになったと。
そりゃよかった。
ま。そんな話をしながら、他にもいろんな話をしていたのですが。
おっちゃん、20歳くらいの頃、ボクサーを目指していたと。
そんな話初耳です。
結構強かったらしく。アマチュア時代かな。
あの有名な○○さんとも戦って判定で1点差で負けたとか。
うわ~すごいじゃん。

「おっちゃん、てっきり場末のスナックでカウンターレディーを口説いてばかりしてたと思ってましたわ」
「それ、引退した後や。引退してから酒ばっかり呑んどってん」

おっちゃんには高校生の息子さんがいます。
電話は時々するそうなのですが、会うのは年に数回程度みたいです。
息子さんには彼女がいて、おっちゃん的には「高校生の分際で彼女ってどういうことや?」となるそうです。
ま。でも。そうは言っても、嬉しそうに話すのですが。



あ。今日は「かしまし娘」と僕が呼んでいるグループのリーダー。
みんなから「かあさん」と呼ばれているおばあちゃんとしばらく立ち話していました。
うちの母のことでね。心配してくれはって。
やっぱね。体温調整が難しくてね。それを「かあさん」が気にかけてくれたのです。
あとで管理者と話をしまして。しばらく様子を見ようってなりました。
で。「かあさん」に「おおきに」とお礼を言って。

車いすのおっちゃん・Nさんも、うちの母を気にかけてくれます。
「昨日、あんたんとこのお母さんに怒られたわ」
「ありゃ、すみません。大丈夫でしたか?」
「明日、息子さん来る日やで~、って言ったら、うるさいって言われたわ。笑」
「あぁ、ほんとすんません。多分、機嫌が悪かったんですわ」


なんかこの人間関係。僕は大好きです。
で。これはこれで親孝行できているかな、とか思ったりね。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示