--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/06

いやぁ、泣きました。

KBS京都テレビで毎週火曜日に放送されていた「善徳女王」。
今日が最終回でした。
三国史記で言う「毗曇の乱」から女王の崩御まで。
いいドラマでした。これ、テレビ版はカットされているところがあるらしく。
せめて最終回くらいは、ノーカットで観たいですね。
SHOW TIMEとかで取り扱っているのかな。
お盆休み、ちょっと探して最終回だけでもノーカットで観ようと思います。

来週からは「階伯」ですって。
時代背景で言うと、「善徳女王」の続きとなるみたいで、
今度は舞台が新羅ではなく、百済になるようです。
で。「善徳女王」で出てきた人物が何人か「階伯」にも出てくるらしい。
ただ、演者が違ってて、アルチョンは「善徳女王」では若くて頼り甲斐のある感じだったのに、「階伯」では大柄な中年武士って感じらしいです。
「善徳女王」にも階伯という人物は少し出てたんですよね。
ユシンとチャンバラやってはりました。
「善徳女王」でも階伯は男前の人が演じてはりましたね。
もちろん「階伯」でも主人公ですので男前さんが演じてはるようです。



話は変わって。
今日は朝イチ、吹田にあるD社のH社長と会ってました。
D社の事務所。むっちゃ面白いです。
一見、どこに事務所があるのか分かりませんでしたよ。
へぇ、こういうのもアリなんだなぁと。
非常に事務所らしからぬ事務所でした。
でも、僕は面白いなぁと思いました。

ちょっと動かしたい案件がありましてね。
僕だけじゃどうしようもないので、
信頼できる僕の「戦友」たちを巻き込もうと思っているのです。笑

ま。僕はできることが多い、ってのだけが取り柄ですので。
これだけをやる、って感じにはならずに、
いろんなことをやっていけたら、と思います。
はい。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。