--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/18

戦争体験。

いやぁ、今日も暑かったです。
今日は、母の洗濯用洗剤を買いにいって、そのあと京都の実家に寄りました。
伯母が帰省しているかも、と思いまして。

伯母は帰省はしていましたが、あいにく外出しているようで、
叔父としばらくの間話しておりました。
暑いのでね。
母は途中からエアコンの効いた車の中にいてもらって。

どうやら。
伯母は実家を改装して、
そこでグループホームをするようです。
今年の正月、伯母はそんなこと話していたので、
多分本当にするのでしょう。

こりゃ、楽しみが増えた。
叔父の話によると、
再来年あたりからスタートさせるみたいなので
そうなったら、ちょくちょく寄ってみたいですね。
いろいろ参考になるものもあるでしょうし。

ってか。惜しい。
僕の計画では、実家を買い取ってそこで高専賃をしようと思っていたのに。笑
ま。僕は僕でやりたいことを実現するために動きます。
まずはお金です。



高齢者マンションに帰って。
夕方、いつものメンツでダベっておりました。
その中で、Oさんというばあちゃんがいまして。
そのばあちゃん、耳が遠いのですが、よー喋らはる。

面白かったですよ。
んで、勉強になりました。
Oさん、大正14年生まれです。御年88歳。
20歳で結婚。
お見合いで、相手は当時40歳の方だったそうです。

「徴集されなかったんですか?」
「なんや分からんけど、ウチの主人は戦争にいかなかってん。多分身長が低かったからとちゃうか」

ま。考えてみると。
当時ご主人は40歳をこえていたので、年齢が徴兵の条件に合わなかったのかな、とか。


ウチの母が生まれた時と一緒。
祖母が昔僕によく話してくれたこと。

「防空壕の中でな。子供らみんな泣きよるねん」

そう。祖母もよく話してくれました。防空壕での話。

Oさん、枚方の地の人なのですが、
京橋の空襲で焼きこげた匂いや灰などが、風に乗って
枚方のOさんが住む辺りまで届いたそうな。

で。Oさんの同級生たち。兵に徴集された男性らの多くが戦死したそうです。

「もうあんな経験、嫌やわ。思い出したくもない」

できれば、そういうお話。もっと今の若い世代に語ってほしいな、
と思いながら。

なんや。Oさん。テレビで終戦の特集を観たそうで。
だから、今日はちょっと僕に話してくれる気になったようです。


やっぱお年寄りは国の財産だと思います。
この人たちの経験がもっと活かせる世の中になればいいのに。

「もう、8月の誕生日会、Oさんの講演会にしましょうな」
「そやなぁ。それがええわ」

このマンションの名物入居者「かあさん」の言葉。笑


しかし。今日は面白い話聞きました。
あの場所が昔はこうだった。とか。
これ、調べるにもきっと出てこない情報です。



そういやぁ、Oさん。
「20歳も年上の男性と結婚って、お見合いとは言え、えらい勇気が必要やったんちゃいますのん?」
「なんや分からんまま結婚したわ。でも、大事にしてもらったで。全然怒られへんかった」

Oさん、気が強そうな人でね。
んで結構、やんちゃしてはったそうで。
どっちかって言えば、かかあ天下みたいな感じやったそうです。
ある時、親戚のおばさんが来られて
「あんた、旦那さんにそんな口の利き方したらアカン!世間さまに恥ずかしいわ」
って怒られたそうなのですが、当のご主人が
「そんなことゆーたがて、なおらへんもん仕方あらへんやん」
とお答えになったそうです。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。