--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/07

軌道修正。

ここんとこ、めっきり秋らしくなってきました。
ちょい雨が多いのが嫌なのですが、あの40℃近い気温から遠ざかっていっているのはありがたいことです。

今日、何気に買ってしまったお菓子。

まんじゅう

なかなか美味しかった。
この味、どこかのお土産のまんじゅうで味わったような記憶が。

堤防でこんなのを見つけました。

きのこ

キノコです。
このキノコ、食べられるのかな。



話はかわって。
ここんとこ、ずっと施設と揉めている、とあるおばあちゃんのこと。
こないだからどうすればいいのか、考えていたのですけど、
ちょっとそれを試してみました。

本来なら、利用者に接するケアマネがそういう対応を取らなきゃならんのですが、
ケアマネができないのなら、利用者を説得するほかありません。



 おばあちゃん、ゆーてはることの8割正しい。
 あと2割は、売り言葉に買い言葉。
 で、その2割でドッカーンとなっているのが現状です。
 これって、ある意味、ケアマネと利用者の言い争いと言うより、
 女同士の口喧嘩みたいな感じですやん?

 なら、おばあちゃん。一歩引いてあげたらどうでしょ。
 そや、京都の人って、そうですやん?
 「あぁ、なんかゆーてはるわぁ~」
 「犬が歩いてはるわぁ~」
 みたいな。

 おばあちゃんの方が年上なんやし、ここは大人になって。
 どうやろ。ちょっと割り切ってみはったら。
 おばあちゃんが大人しくしてはったら、
 さすがに向こうからワーッと言ってくることは少ないでしょう。

 おばあちゃんは悪くないのです。
 ただ、喧嘩になったらお互いいいことないし、
 おばあちゃんが賢く一歩引いてあげるのですよ。

 おばあちゃん、やろうと思えば勝てるのです。
 でも、あえてそうしないんですよ。
 だって、おばあちゃん、賢いんやから。


おばあちゃんも、納得してくれましてね。
ちょっと大人しくしてみるわ。と。




みんなが中に入った後。
とあるヘルパーさんと少し話す時間があったのです。
で、おばあちゃんの話になって。

「○○さん、ちょっとこの施設に入るには早すぎたのかなぁと思っているんです」
「…。うん。そうだわ。僕はその考え、正しいと思います」

上手く言えませんが、この視点は大事だと思いました。



ま。人は急には軌道修正できないものです。
なので、徐々に。
明日もきっと彼女たちと少し話す時間があるでしょうから、
おばあちゃんの話を聞いて。ちょっとずつ軌道修正していけたら、と考えています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。