--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/10

「階伯」

KBS京都テレビの火曜夜9時から放送している「階伯」。
「善徳女王」の後番組です。



これ、公式の予告ムービーのようです。

「善徳女王」が終わって、これをほぼ欠かさず毎週視聴しております。
面白いことは面白い。
が。「善徳女王」が良すぎたのか。
ちょっと毎週観終わった後の余韻が…。

ってか。これ、王様が無能すぎでしょ。
だから、どうもね。
うーん。。。。って感じで観ておるわけです。

先週から、子役→大人のチェンジが起きたのですけど、
中学生か高校生くらいのウィジャ王子が、いきなりアラフォーの円熟味さえ感じるダンディな俳優ににチェンジ。
ウンゴって女の子も、子役はマジで美少女だったのですが。
ウンゴの部下の女の子も、子役はむっちゃかわいい子だったのに。。。

とかとか。



とか言っても。僕は最終回まで観ますよ。
だけど。これ、最後の方は百済滅亡まで行くので、どう考えても救いようのない物語なのです。
多分、最終回まで観ても「善徳女王」の時みたく、いい感じの余韻は感じられないだろうなぁ。




ま。あれです。
「善徳女王」「階伯」のおかげで、僕は古代史に興味がわいてきました。
ほんで、ちょうどね。ウチの田舎。京都の南部じゃないですか。
古墳もいっぱいあるし。
こないだは、椿井大塚山古墳に行きましたが、
それより、もっと身近なところにも古墳がありました。
毎週土日、必ずと言っていいほど通っている道。
大住車塚古墳ってのがありましてね。


大きな地図で見る

この道、京田辺から枚方方面へ抜けられる道なのですが
「へーっ、ここも古墳だったんだ」と。

今度、車停めて、じっくり見たいなぁと思います。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。