--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/19

任天堂の山内溥さんが亡くなられました。

先ほど、NHKのニュースを観てて訃報を知りました。
任天堂の元社長・山内溥さんが亡くなられたそうです。

山内さんは、
任天堂をカルタを製造する京都の中小企業から
世界を代表するゲームメーカーに成長させた方です。

雑誌などで拝見する山内さんは
僕の印象だと、いつもサングラスをかけてられてね。
髪型はオールバックで。
絶対この人、堅気じゃねーだろ、みたいな感じの方。笑


小さな頃。ゲーム&ウォッチを買ってもらってね。
その説明書の後ろの方に、任天堂の住所が書かれていました。
あの時は、京都市東山区の住所だったかな。
京都の会社が作ってんねや~と、ちょっと嬉しかったのを覚えています。


そんな僕なのですが、ファミコンは持っていませんでした。
ずっとセガ派でしたので、みんながファミコンやスーファミで遊んでいた頃。
僕は、メガドライブでシャイニング・フォースをやっていましたよ。



僕の中では、山内さんとスティーブ・ジョブスさんのイメージが若干かぶります。
どちらも、妥協しない方。
で、今あるものを寄せ集めて、ユーザーに使い方をプレゼンする。
ハードを作るんだけど、ハード屋さんじゃなく。
あらたな市場を作ることができる非凡な方たち。

ただ、ジョブスさんはジョブスさん色がかなり強かったのですが、
山内さんは、開発に関してはそんなに表に出てこられなかった印象があります。
マリオの宮本茂さん、ゲーム&ウォッチやゲームボーイの横井軍平さん。
スター選手を育てるのがお上手な方。

そう。その風貌からして、仰木彬監督ともかぶります。
厳しいし、独裁色も強いけど、選手の才能を開花させるのが上手い方。
ジョブスさんはジョブスさん自身がプレイヤーでいらしたから。


山内さんは社長を退かれて、2006年。
京都大学医学部附属病院に個人で70億円も寄付されているんですよね。
その時、こう言われたそうです。
「大学病院の使命にふさわしい病棟を建設してほしい」

そして、2010年に京都大学医学部附属病院の新病棟が完成したそうです。



山内溥さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。