--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/21

この時期の室温調節。

今日、流れ橋の近くまで行ってみました。

流れ橋

やっぱり流されていましたね。
画像に写っている橋は第2京阪の橋。
その手前に岩みたいなのが横一列に並んでいますが、
それが流れ橋です。

今日は、宇治田原の辺も行きましたが、
宇治川ラインから大津に抜ける道は通行止めになっているようです。



さて。
この頃。昼は暑いけど夜はそこそこ涼しい毎日です。
で。ひとつ気がつきました。
母の部屋の気温。
ちょっと今日、母の手が冷たかったんですよね。
部屋の気温計をチェックすると、24℃くらい。
エアコンが効いています。

ちょっと怖かったので、主任ヘルパーに言って、
夜のエアコンをとめてもらうことにしました。

こういうところが、高専賃の弱点かもしれません。
病院なら、まったく気にもしなかったところですが、
高専賃だと、家族が気づかないと、
ヘルパーはそこまで気づいてくれない。
「寒いかもしれませんね」で終わる。

まぁ。
「箱入り娘」のみなさんをはじめ。
認知症じゃない入居者の方は、寒かったら自分で調節できます。
でも、認知症患者は、寒いってのは分かるけど、
どうすればこの状況を変えられるのか、が分かりません。
だから、周りの健常者が先に気づいて、動いてあげないといけません。

病院ならね。
そういうところに神経を遣ってくれるのですけど。

ま。母を住まわせてくれてんだから、仕方がないか。
と思うようにしています。



今日も夕方、箱入り娘のみなさんと井戸端会議をしていました。
彼女たちは、僕とは違い、入居者ご本人です。
なかなかいろいろ。手ごわいみなさんです。
はい。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。