2013/10/02

猫13匹。

あぁ。あれは忘れもしません。
昔の彼女さん。
猫3匹飼ってはりました。
深夜2時でしたでしょうか。
彼女さんはグーグー寝てはりました。
僕は、どうも落ち着かん。
視線の向こうに、太ったメス猫ちゃんがいました。
とても人懐っこい猫です。
僕が彼女さんの家に行くと、いっつもそのメス猫ちゃんと遊んでいました。
その子が。なんや。臨戦態勢を取っています。
何すんねやろ。

あ。。。

太った猫ちゃんが、カーテンに向かってジャンプしました。
ほんで、カーテンに捕まって。
ブーラブラ♪

なんやそりゃ。



えっと。いつも行く喫茶店。
ママがなんや電話で話しておりました。
「てんかん」「ひきつけ」みたいなワードが聞こえてきました。

電話が終わり。
僕に話しかけてきました。

「うちの猫がね。今日病院に連れていったら、てんかんと言われてん」

なんや。昨日から猫ちゃんが、尋常じゃなかったらしく。
ま。そんでいろいろ話していたわけです。

「ところで、ママさんとこ、猫何匹飼ってはりますのん?」
「ウチで5匹でしょ?上の階の息子夫婦のとこは5匹でしょ?娘のとこが2匹」
「え???12匹ですか?」
「猫って、場所取らんでしょ?だから数が増えていくのよ」
「ってか。それ。どこかのNPO法人みたいですやん」


おいしいアイスコーヒーを飲み終えて。
レジの時に。

「あ。ウチ、12匹ちゃうわ。13匹やわ」
「え?まだいますの?」
「ほれ。ここ」

レジの前には招き猫が座っておりました。



あはは。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示